1610件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

外交失敗戦争であり、外交基本は冷静かつ論理的な話し合いです。偏見と差別、誹謗中傷からは有益なことは決して生まれないと申し上げて、私の質問を終わります。  どうもありがとうございました。 ○議長(平田純治君) 以上で10番、佐藤正議員の一般質問を終結いたします。  続いて――13番、山本光宏議員。               

南足柄市議会 2019-09-09 2019年9月9日(月) 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

体育館への冷風機の導入については、教育的な視点や防災的な観点を考慮するとともに、先進事例を参考に、総合的に判断をしてまいります。  次に、給食調理室への冷風機の導入についてでございますが、施設の大きさや業務の特殊性を考えると、今後の課題であると考えています。  

二宮町議会 2019-09-01 令和元年第3回(9月)定例会(第1日目) 本文

今回は平成30年度決算となりますが、各事業の予算執行により目的が達成されたか、順調に推移しているか、それとも失敗に終わってしまったのか、結果確認だけにとどまらず、今後に向けた意見・提案・要望が大切かと思われます。各議員におかれましては、事前準備の上、臨んでいただきたいと思っております。  

茅ヶ崎市議会 2019-06-26 令和 元年 6月 第2回 定例会-06月26日-06号

現在、本市における具体的な取り組みとして、各学校でのノー残業デーの推奨、学校留守番電話の設置、学校閉庁日の設定、中学校における積極的な部活動休養日の導入等が挙げられます。  特に今年度につきましては、学校閉庁日の設定を昨年度までの試行から本格実施へと移行し、その定着に取り組んでおるところでございます。

南足柄市議会 2019-06-24 2019年6月24日(月) 令和元年都市教育常任委員会 本文

総務省のほうとしましても、窓口業務に関して少しでも人件費の軽減をするためにコンビニ交付を導入するべきという指導の下に進んでおりますので、その部分は確かにあるとは思うんですが、他団体、既に導入している団体の初年度、2年目ぐらいを見ると、なかなか数字的にすぐコンビニ側に流れるというような状態ではなく、徐々に増えていくというような流れになっているところから、人件費としましては現状のところを維持しているという

藤沢市議会 2019-06-24 令和 元年 6月 定例会−06月24日-05号

事業系の生ごみを可燃ごみとして排出せず、独自に処理するとなると、大量処理が可能なものが必要になりますが、実際にキエーロのようにバクテリア分解する地中埋設型の大型生ごみ処理槽もあり、実用化されて、他市で導入しているところもあります。このような大型生ごみ処理機を導入すれば排出抑制となり、可燃ごみが削減できると思います。市の補助金があれば導入が進むと思いますが、市の考えをお聞かせください。

海老名市議会 2019-06-19 令和 元年 6月 第2回定例会−06月19日-03号

そういった部分では、今回のスタートを切るに当たっては、失敗というか、人がいないからおくれたとかそういうことがあってはなりません。  そういった部分では、職員の研修を兼ねた問題で、職員が一丸となってみんなでやっていこうという形で動いているわけであります。これについても嫌だという職員を無理やり出させるわけにいきません。

二宮町議会 2019-06-08 令和元年第2回(6月)定例会(第8日目) 本文

IT化が進み、AI導入も進めば不都合も予測される。なぜ表現が一貫しないのか。」執行者「各種委員会とか審議会は国の制度に基づいて設置するものが多く、条例案が示される。町は国からの条例案に基づくというのが基本であり、齟齬を生じることのないよう項目名まではそろえていない。」  討論はなく、採決を行いました。冒頭に報告したとおり、議案第49号を可決し、審査を終了いたしました。

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

もう世の中速い動きなので、特に観光に関して物すごい速い動きで顧客の動向が変わっておりますので、そういうことをきちんと捉えた上で施策を打たないと大失敗します。もう今上げられているような話は完全に過去のものです。バブルの話です。  それと、県道を中心とした、私もう欠陥道路と、鎌倉の県道は、と言っています。交差点が特に欠陥交差点です。道路は歩行者の幅がとれない。あふれ返っているのにこれを放置している。

大磯町議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第 9日目 6月 5日)

伝達手段の多様化を図るため防災行政無線の補完システム導入していくことであります。  2つ目として、災害時に大磯町で行うべき役場業務が滞ることがないように考えていかねばなりません。応急業務と通常業務の業務を継続するためのマニュアルの整備と、職員の初動体制の訓練を文書化もし、マニュアル化し行ってまいります。  

大磯町議会 2019-05-28 令和元年 6月定例会(第 1日目 5月28日)

○15番(柴崎 茂君)  あまり、よそさまのまねをしてどうこうというのは嫌だけど、ただ、自治法上は近隣の自治体のこともよくよく参考にして最少の経費で最大の効果が出なさいよと、文言としても書いてあるようですので、今後、じゃあ、何か失敗したときには、ほかの自治体ではこういう案件があるんだよと言ったときに、素直にきちんとシャッポを脱いでくれますか。それでもこれでいいでしょと通すんでしょう。

秦野市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-03-25

また、成功事例を参考にすることも大変大事かとは思いますけれども、失敗例にこそ学びがあると思います。全国でのさまざまな取り組みの研究も行い、参考とするようお願いいたします。  新東名高速道路の開通で、自然と人が訪れるわけではありません。単なる通過地点になってしまうおそれもあります。先日、伊勢原ジャンクションまでの区間が開通となりました。