2088件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横浜市議会 2019-05-20 令和 1年 政策・総務・財政委員会

また、第1回市会定例会で御議決いただきました収入証紙制度廃止後の収納方法への円滑な移行に向けて、関係区局と連携しながら着実な準備を進めてまいります。 3点目の会計経理を担う人材の育成では、習熟度に応じた研修を行い、会計経理を担う職員のスキルアップを図ってまいります。また、会計経理に役立つ情報発信を充実するとともに、区会計室との連携を強化し、区局を支援いたします。 

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

2市1町の広域連携を越えた自区外処理は、自区内における環境面の負荷の軽減にはなっても、経済性、安定性においてかなうものとは到底考えられません。しかも、新焼却施設では、議論が平行線。広域連携での調整も調わないというこの時点において、突然飛び出したのですから、その場しのぎとしか言いようがありません。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

遊行寺との連携について。遊行寺には国宝である一遍上人絵伝のほか、後醍醐天皇像として有名な絵画など4つの国指定重要文化財、多くの登録有形文化財、史跡などがあり、その文化的価値ははかり知れません。遊行寺と連携した藤沢宿の振興をさらに進めるべきと考えます。

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

健康では、産官連携事業としてロコミル、アンチロコモ教室や、健康寿命の延伸には欠かせない「おあしす事業」を中心とした歯と口腔の健康づくりなどの健康やチャレンジフェスタなど、スポーツへの取り組み、幼児期からスポーツに親しむ子どもスポーツチャレンジなど、継続している未病への取り組みや、8020の推進、3033運動の励行、さらには母子健康の手助けとして、電子母子手帳など。

藤沢市議会 2019-03-13 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号

そして総括して、今年度予算、251ページの自転車駐車場整備費ということで、藤沢駅北口、なかなか土地が出ない場所で、官民連携ということで、久しぶりに民間の新設補助ですか、藤沢駅前ではなかなかなくて、補助要綱とか、補助のあり方というものをもう少し変えていかなくちゃだめなのではないですかと言ったときに、こういった状況で来ているんですけれども、こういった今後の官民連携した駐輪場のあり方ということと、あと道路

藤沢市議会 2019-03-11 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号

他課との連携とか。よろしくお願いします。 ◎寒河江 障がい福祉課課長補佐 オリンピック・パラリンピック準備室との連携ということでございますが、来年度リニューアルさせていただきますスマートフォン版ですとか、英語表記の対応につきまして、今、オリンピック・パラリンピック準備担当と連携を考えております。

川崎市議会 2019-03-07 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号

路線再編の検討に当たっては、駅や公共施設へのアクセス強化や、路線バスが利用しにくい地域特性や地域需要などを踏まえ、バス事業者と連携し、路線バスが担う役割とコミュニティ交通との役割についても整理を行う予定でございます。これらの取り組みを通じて多様な主体と連携し、持続可能な地域交通の充実に向けた取り組みを進めてまいりたいと考えております。以上でございます。

伊勢原市議会 2019-03-06 平成31年3月定例会(第6日) 本文

2つ目の提言は、市の担当部署の組織的な強化を図り、市内企業や関係団体との連携に積極的に取り組むと同時に、市内の企業支援や産業振興のための協議会や市民会議などの組織を設置し、産業、大学、市、市民、金融の連携をさらに推進、強化すること。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

◆斎藤伸志 委員 この計画では、救助実施市以外の市町村の支援として、県、救助実施市、救助実施市以外の市町村が連携して、災害救助を実施するとしておりますが、この計画の実行性の確保に向けて、次年度以降、県、横浜市、相模原市との連携強化が重要と考えますが、その取り組みについて伺います。

伊勢原市議会 2019-03-05 平成31年3月定例会(第5日) 本文

また、取り組みの基本方針の内容は、「『店が店を呼ぶ』魅力的な個店の増加」「『買物難民を生まない』商店街による豊かな市民生活の維持」「『地域とともに』商店街等と地域の連携」の3つで、めざす将来像を具現化するために、それぞれの施策に取り組むこととしております。

藤沢市議会 2019-03-04 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号

本市におきましては、昨年7月に健康経営をメーンテーマの一つとして、東京海上日動火災保険株式会社と包括連携協定を提携し、市内事業所への周知啓発を図るため、同社と藤沢商工会議所と連携し、10月に3社共催による健康経営セミナーを開催いたしました。

伊勢原市議会 2019-03-03 平成31年3月定例会(第3日) 本文

また、マイナポータルによります子育てワンストップサービスも開始され、情報の連携は福祉総合システム内だけにとどまらず、国や他の団体との連携も必要となり、そのため、システム管理も複雑なものとなっております。このようなことから効率的かつ安全にシステムを運用、管理するため、今年度から情報政策課へ福祉総合システムの関連事務を移管したものでございます。

湯河原町議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月27日

たとえば、「灯りの祭典」におけるSNSでのフォトコンテストの募集に関しては、町及び湯河原温泉観光協会が、日本全国の地域のお祭りの活性化にノウハウを持つ「オマツリジャパン」と連携し、SNSによる告知、募集を行った結果、前回は10件程度だった応募数が、172件と大幅に増加いたしました。  

大磯町議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第13日目 2月26日)

町の取り組みとしては、毎月、校長等が集まる経営者会において、気になる児童生徒の情報交換、対応の協議を行うほか、学期ごとの教育相談コーディネーター、児童生徒指導担当者等の連絡会において、小中の連携も含めた協議を行っております。