運営者 Bitlet 姉妹サービス
2337件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 官民が競合する病院事業にあっては、医療に精通した者による経営で黒字化を目指しながら、本市の財政状況を見通した中で、一般会計負担金も軽減させていかなければならないと考えており、公立病院の使命を果たすため、変えるべきところは変えることで事業を展開してまいります。  なお、詳細につきましては副院長より御説明いたします。   もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 茅ヶ崎には人の優しさがありますから、市民の方々の理解を得て、官民一体となっての取り組みが必要だと感じています。インバウンド観光を含めた滞在交流型観光についての御所見をお伺いいたします。  (2)茅ヶ崎市保育士応援策について、ア、茅ヶ崎市における保育士不足の現状と分析について。  今の状況として、保護者が子供を預けたいのに預けられないといった待機児童の問題が深刻です。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 他の地域の福祉施設においても、また、声をかけていただきながら、このような法人との連携をさらに深められたらいいと思っております。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 次に、座間市要保護児童対策地域協議会の運営状況と庁内連携についてですが、協議会は、児童福祉法第25条の2第1項の規定に基づき設置しており、代表者会議を年1回、乳幼児、学齢児の実務者会議を年3回開催し、庁内で連携を図っております。また、個別検討会議は必要に応じて開催し、関係機関との連携は図られているものと考えています。   もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) そのような中、本市では、各課が連携して多様化する市民の課題解決を図るため、行政改革推進委員会に包括的支援体制構築専門部会を設置し検討するとともに、高齢者、障がい者、子供、生活困窮者の各担当課においても、地域の関係団体等との連携強化を図っています。 もっと読む
2018-12-06 海老名市議会 平成30年12月 文教社会常任委員会-12月06日-01号 ◆日吉弘子 委員 今回、指定管理者の指定ということで議題になっておりますが、例えば市民サービスの向上とか、あとは民間のノウハウを取り入れていくという官民一体のやり方は、今の時代にとても合っているのではないかと感じております。いろいろな形でこれからこのような官民一体の指定管理がうまくいくことが望ましいのではないかと感じています。   もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 また、平塚市社会福祉協議会との連携により、福祉教育に取り組む学校への助成や地域団体と連携した福祉学習の開催などを推進します。  また、ボランティア教育については、ボランティアの発掘と育成を進めるため、平塚市社会福祉協議会が主体となって参加しやすいボランティア講座を開催するほか、ボランティア同士が交流する場の設置、ボランティア活動ガイドの発行などの取り組みを推進します。   もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 ブロック塀の転倒防止、住宅の立地対策・耐震化、家具の固定やレイアウト変更、ヘルメットの準備など、地震発災直後の命を守る安全確保への準備が最重要と認識され、官民で対応や啓発をしていると思われますが、現状について伺います。  防災ラジオ有償配布について、多くの申し込みをいただき、抽選となり、後日追加配布の予定となりました。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第5日目) 本文 この中には、PPPとかPFIといった民間事業者との連携による費用負担の軽減など、そういった調査もされていることが確認できまして、とても歓迎できることだなと。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 消防だけを統合するのではなく、茅ヶ崎市ともっと緊密に防災に関する連携を探るべきです。確かに茅ヶ崎市のほうが災害に弱いのですから、例えば大地震の後に起きる大火にどのように備えるか、出水に関してどのように連携するかなどなど、ちょっと上から見た連携を図ることが欠かせないと思います。  そこで、次の質問をいたします。 もっと読む
2018-11-29 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-11月29日-目次 との協働について               │   │  │  1  │青木 浩   │(2)市立病院の収支改善等について           │  40 │  │    │(12月14日) │(3)スポーツ振興を通じた地域づくりについて      │   │  │    │       │(4)道の駅事業の推進について             │   │  │    │       │(5)広域連携 もっと読む
2018-10-01 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−10月01日-05号 社会福祉団体等助成事業費について、高齢化社会に伴い、社会福祉協議会のニーズが多くなっているので、よく連携していく中で、検証や意見交換などを進めることを望む。また、交通手段の確保は必要であり、今後、全庁的に議論を進めるよう希望する。   もっと読む
2018-09-28 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月28日−06号 また、在宅医療・介護連携推進事業では、市の医療と介護が連携しているため、きめ細かなサービスが受けられていると聞いているが、どのような方々がかかわっているのかとの質疑に対し、市側からは、在宅で医療や介護が受けられるよう、医療・介護連携推進会議が開催されており、医師、歯科医師、薬剤師、介護支援専門員協会、地域包括支援センターの職員などが参加しているとの答弁がありました。 もっと読む
2018-09-27 海老名市議会 平成30年 9月 経済建設常任委員会−09月27日-01号 そういった中でも、商工会議所の工業部会でも、業種が本当に多様化しておりますので、細かな声も拾えるようなことも検討していただいて、工業部会とも連携を密に図っていただきながら進めていただきたいと思います。  5点目、にぎわい振興事業費について伺わせていただきます。これも先ほど、ほかの委員からもございました。 もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 また、居住支援協議会は、自立相談支援事業を行う生活困窮者自立支援制度の受託機関と連携を図ることでスムーズな支援につながると考えます。見解を伺います。   もっと読む
2018-09-14 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2018-09-14 まず、主要な施策の成果報告書121ページの(34)野生鳥獣保護管理事業費でありますが、秦野市鳥獣被害防止計画等に基づき、生活被害・農業被害の軽減と生物多様性の確保を図るため、県及び近隣市町との連携を密にし、総合的な保護管理事業を実施しました。   もっと読む
2018-09-13 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2018-09-13 公立幼稚園の配置の見直しにつきましては、平成31年4月からのみなみがおか幼稚園の公私連携幼保連携型認定こども園の移行に向けて、教育・保育施設運営法人選定委員会の選考を経て、運営法人を決定しました。   もっと読む
2018-09-12 平塚市議会 平成30年 都市建設常任委員会 本文 2018-09-12 こちらは幾つかございまして、まず、公募設置等指針(案)、それから、要求水準書(案)、そして、指定管理者業務内容説明書(案)、マーケットサウンディング結果のまとめ、収支シミュレーションの検討、基本協定書、各種契約書類(案)、先導的官民連携支援事業本編、概要版、指定管理体制の検討、以上でございます。   もっと読む
2018-09-12 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会総務分科会 本文 開催日: 2018-09-12 それと、前回の訓練では、想定という中で、市で災害対策本部が設置されましたよということで行ったわけですが、実際に市の災害対策本部と連携をとったような訓練というのも試みてはどうかと、そのような御意見もいただきました。   もっと読む
2018-09-11 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 決算特別委員会-09月11日-01号 ◆小磯妙子 委員 これで、本来やらなければならない少なくとも官民境界を確定していこうということであったが、市内の総予定のどこまで進捗したのか。 ◎建設総務課長 平成29年度の予定面積は3年間で0.7キロ平米をやる予定であったが、実績は0.5キロ平米であるので、おおむね71%やっており、順調に実施できていると考えている。 もっと読む