運営者 Bitlet 姉妹サービス
3440件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 そして引率者に連れられて学童のほうへ戻った後も食事を完食してということで、状況的には異常のないような状況でありました。しかしながら、その辺のところについては、いつ何があっても心配はないということはございませんので、ヒヤリハットということの監視は必要だったというふうには認識しております。 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 報告書によると、汐見台小学校プールでのプール活動中の小学1年生の児童が溺れ、意識を失ったが、付き添っていた学童保育の支援員が発見し、プールサイドに引き揚げ、意識の有無を確認したところ、意識なしと判断。学童保育の支援員が気道を確保し、背中とおなかを押すと少量の水を吐いたが、症状が回復しなかった。その様子に気づいたプールの監視員がすぐに人工呼吸を行った結果、当該児童が意識を回復したというものです。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 当市でも働く女性への支援では保育環境の整備等の待機児童対策は最も重要であり、市でも積極的に取り組んでいるところです。また、専業主婦への支援といたしましては居場所や相談場所の確保が重要であり、子育て支援センターの充実として市内3カ所の地域版の設置を推進しているところです。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 読めないのに読みなさいと、1冊の本を読むというのは本当に大変だと思いますので、まずは、読めるようになるためには家族に読んでもらうとか、放課後図書室で読んでくれるとか、学童でも読んでもらったら書いてもいいよみたいな、そういうことが必要なのかなと思います。  また、生活習慣ノート(仮)、私も大賛成であります。 もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) まず、学童保育、児童ホームのことですけれども、学童保育とは、主に日中保護者が家庭にいない小学生児童に対して、授業の終了後に適切な遊びや生活の場を与えて、児童の健全な育成を図る保育事業の通称です。  今回学童保育、児童ホームについて質問するに当たり、学童保育の状況がどのようになっているのか、全国学童保育連絡協議会を通じて調べてみました。 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) 保育コンシェルジュや保育士が、今は保育士さんはネウボラの窓口で忙しいとお聞きしておりますけれども、市役所で待っているというだけでなくて、こうしたセンターでの出張相談を行うことが必要ではないかと考えますことから、見解を伺います。  次に、子育て支援センターでの一時保育の実施について伺います。   もっと読む
2018-12-04 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 教育経済常任委員会-12月04日-01号 夜光副市長、山﨑副市長、秋津総務部長、瀧田行政総務課長、   若林企画部長、白鳥行政改革推進室長、   鈴木施設再編整備課長、吉野施設再編整備課主幹、   栗原財務部長、青柳財政課長、根岸財政課主幹、   添田市民安全部長、大竹防災対策課長、八幡防災対策課主幹、   大八木経済部長、飯田雇用労働課長、   鈴木文化生涯学習部長、関山文化生涯学習課長、   大川スポーツ推進課長、高木こども育成部長、三浦保育課長 もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 1点目は、学童保育についてであります。政府は、2015年度から保育の受け皿拡大と質の向上に向けた子ども・子育て支援の新制度を施行しました。この動きに合わせ、厚生労働省は、児童福祉法に基づく省令で、学童保育の運営に当たっての従うべき基準を設けて市町村などの判断に任され、ばらつきがあった運営について、全国一律の最低基準を示すことで保育の質の底上げを図ってきました。 もっと読む
2018-11-30 綾瀬市議会 市民福祉常任委員会(平成30年)-11月30日−06号 続いて、幼稚園給付費交付事業費についてなんですけども、説明では、公定価格単価が改定された及び対象児童にかかわる保育料の減ということでお伺いしております。この保育料の減というところでお伺いしたいんですけども、これは利用者の方から徴収する保育料が減ったということの理解でいいのかどうかというところを教えてください。 ○委員長(笠間昇君) 子育て支援課長。 もっと読む
2018-10-22 茅ヶ崎市議会 平成30年10月 全員協議会-10月22日-01号 ◆和田清 議員 学童を軸に活用という話であるが、確かに梅田小学校、茅ヶ崎小学校地区は学童保育の場所を確保することが非常に難しい状況は、今まで何十年も活動を見ていてよくわかっているので、確保するということで市が動くこと自体は賛成であるが、毎日のことなので、子供の移動の安全は距離の問題も含めてもっと重要視すべきと思う。 もっと読む
2018-10-01 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−10月01日-05号 また、小中学校の各第1学年に対する教材費や野外教育活動費、学童保育料などに対する保護者負担軽減策も引き続き行われました。そして、就学援助制度の支給時期の前倒しや認定基準の拡大などの大幅な向上も図られました。  また、我が会派も議会で提案した住宅リフォーム助成制度が引き続き継続され、さらに、県内でいち早く商店に対するリニューアル助成制度が前年度から導入され、同年度も実施されました。   もっと読む
2018-09-28 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会−09月28日-05号 引き続き、待機児童ゼロを目標に待機児童対策を進めていく必要がありますが、核家族化や共働き家族の増加など社会的環境の変化により保育需要は高まっていますので、保育ニーズを的確に捉え待機児童ゼロに向けて取り組むことが必要です。   もっと読む
2018-09-26 海老名市議会 平成30年 9月 文教社会常任委員会−09月26日-01号 5点目、決算書196ページ、説明資料22ページ、学童保育支援事業費について伺います。条例基準の適合を図るために、学童保育事業者は分割や移転を行ってまいりました。平成28年度から平成29年度末まで幾つの学童保育事業所がふえたか伺います。  6点目、決算書182ページ、説明資料13ページ、外国語教育推進事業費、これは決算額の内訳について伺います。   もっと読む
2018-09-26 相模原市議会 平成30年  9月定例会議-09月26日−06号 結果、10校から3校への統廃合、それから学童保育や自校給食の実施、それから跡地の利用が進められてきました。合併問題、政令市移行に伴う線引き、区の設置による町の名称の廃止など、国のあめとむちの政策によって翻弄されて、町民同士の対立を生む激しい論争や厳しい局面に何度も立たされてきました。 もっと読む
2018-09-26 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月26日−05号 今現在でも学童保育、またプラザなどが教室を使えていないという、また、それを試行錯誤しながら取り組まれているというのも現状ではないかと思います。 もっと読む
2018-09-25 海老名市議会 平成30年 9月 総務常任委員会−09月25日-01号 学校のプールがなくなって10年以上たちますけれども、今、学童保育がすごくふえています。夏休みなんかは学童保育の子どもたち、ことしはすごく暑かったですし、プールの使用がすごく大事だなと私は思っているのです。 もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 学童保育の場から始まったとのことで青少年課が担当してこられましたが、このように多くの要素、重要な中身を幅広く持った活動を受けとめることが今の行政の仕組みでは難しいものがあります。これからの時代は行政の縦割りの仕組みにうまくはまってくる活動ばかりではないでしょう。そうした活動に対してどのように受けとめ活動の推進を図っていくか、市としての位置づけが必要と思いますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-09-20 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月20日-04号 この辺は、例えば学童保育所であるとか、学校以外の場所でその辺のフォローをしていただいているというのは非常に多くあると思うのです。それから塾とか家庭教師とかいろいろな部分があると思うのです。ただ、もっと前に家庭の中で、つまずいたときにすぐに手を差し伸べられるような間柄ができていると、これは非常に違うのではないかと思ったのです。   もっと読む
2018-09-19 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月19日-03号 この問題はこの程度にさせていただいて「学童保育事業の現状と今後のあり方」であります。   もっと読む
2018-09-18 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月18日) ○障がい福祉課長  事業所がふえていることは大変喜ばしいことなのですが、やはり手帳をお持ちでない、ちょっと軽い感じの障がいをお持ちのお子さんにとっては普通の学童の利用も可能だと思うのですが、そういった送迎がつく放課後等デイサービスの利用にどうも行ってしまうという傾向がございまして、放課後等デイサービス事業所の質の向上を願っております。 ○安海委員  ありがとうございます。   もっと読む