運営者 Bitlet 姉妹サービス
40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-08-31 茅ヶ崎市議会 平成30年 9月 第3回 定例会-08月31日-01号 5 7月4日 教育経済常任委員会(6名)が行政視察(福島県郡山、秋田県大仙、仙台)に出発、6日帰庁 6 7月9日 都市建設常任委員会(7名)が行政視察(京都、堺)に出発、10日帰庁 7 7月11日 平成30年度第1回湘南地方市議会議長会が小田原において開催され、出席 8 7月12日 全国地方議会サミット2018が東京都新宿区において開催され、出席 9 7月12日 環境厚生常任委員会(7名 もっと読む
2017-06-21 鎌倉市議会 平成29年 6月21日教育こどもみらい常任委員会-06月21日-01号 どもひろば条例の制定について 4 議案第17号鎌倉子どもの家条例の一部を改正する条例の制定について 5 報告事項 (1)由比ガ浜こどもセンターの整備状況について 6 議案第16号鎌倉子育て支援センター条例の一部を改正する条例の制定について 7 議案第19号鎌倉保育所設置条例の一部を改正する条例の制定について 8 議案第10号鎌倉障害児通所支援事業等運営事業者選定委員会条例の制定について 9  もっと読む
2016-03-16 鎌倉市議会 平成28年 3月16日総務常任委員会−03月16日-01号 これは全体の問題であります。そういう認識のもとに、先ほど来、次長からモラル、マナー、こういったことを御答弁させていただいておりますけれども、としては鎌倉の町というものがこういう町であると、具体的に言うならば中世以来の、あるいは江戸時代以来の狭い道、あるいは町割り、そして、そこに社寺等が混在すると。 もっと読む
2015-12-07 鎌倉市議会 平成27年12月定例会−12月07日-04号 によるの義務に属する損害賠償の額の決定に係る │          専決処分の報告について                 │ 長 提 出    報告第16号 交通事故によるの義務に属する損害賠償の額の決定に係る │          専決処分の報告について                 │    報告第17号 道路管理に起因する事故によるの義務に属する損害賠償の │          額 もっと読む
2015-06-25 鎌倉市議会 平成27年 6月25日総務常任委員会−06月25日-01号 それとも、鎌倉の職員が行ったのだったら、職員として鎌倉で負担しているのか。その復命書自体は、委員会に対しての復命書なのか。鎌倉に対して復命書なのか。そこはどうなのですか。 ◎服部[計] 歴史まちづくり推進担当次長  4県審議会の費用負担というのを神奈川県、横浜、鎌倉、逗子、それぞれしております。出張につきましては、その負担金の中から出張の費用を出しているということでございます。   もっと読む
2015-02-23 鎌倉市議会 平成27年 2月23日教育こどもみらい常任委員会−02月23日-01号 に関する条例を廃止する条例の制定について 6 議案第126号鎌倉保育所設置条例の一部を改正する条例の制定について 7 議案第124号鎌倉子育て支援センター条例の一部を改正する条例の制定について 8 議案第107号平成27年度鎌倉一般会計予算のうちこどもみらい部所管部分 9 議案第99号鎌倉教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例の制定について 10 陳情第54号教科書 もっと読む
2015-02-13 鎌倉市議会 平成27年 2月定例会−02月13日-02号 101号 平成26年度鎌倉一般会計補正予算(第7号)        同     上  15 議案第104号 平成26年度鎌倉国民健康保険事業特別会計補正予算(第4  同     上           号)  16 議案第105号 平成26年度鎌倉介護保険事業特別会計補正予算(第4号)  同     上  17 議案第106号 平成26年度鎌倉後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第  同      もっと読む
2014-12-19 大磯町議会 平成26年12月定例会(第 4日目12月19日) いま、御質問の平塚の食品放射能測定所の広域利用がなぜおくれているかにつきましては、食品の放射性物質簡易検査の実施に向けた平塚との協議を行う中で、検査結果の公表方法、また庁内での体制整備、検査業務に関する協定内容等の協議に時間を要してしまいました。協議すべき内容もおおむね整いましたので、町との間の協定締結に向けた手続が整い次第、平塚と共同事業として開始してまいります。   もっと読む
2014-06-17 鎌倉市議会 平成26年 6月定例会−06月17日-05号 て  10 議案第7号 鎌倉いじめ問題再調査委員会条例の制定について     ┐    議案第10号 鎌倉職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定 │          について                        │同     上    議案第11号 鎌倉税条例の一部を改正する条例の制定について    │    議案第16号 鎌倉火災予防条例の一部を改正する条例の制定について もっと読む
2014-02-24 鎌倉市議会 平成26年 2月24日教育こどもみらい常任委員会-02月24日-01号 の一部を改正する条例の制定について 3 議案第81号鎌倉子育て支援センター条例の一部を改正する条例の制定について 4 議案第70号平成26年度鎌倉一般会計予算のうちこどもみらい部所管部分 5 報告事項 (1)平成24年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査結果について (2)学校防災マニュアルの策定について (3)(仮称)鎌倉いじめ防止基本方針の策定状況について 6 議案第85号鎌倉社会教育委員条例 もっと読む
2013-02-25 鎌倉市議会 平成25年 2月25日教育こどもみらい常任委員会-02月25日-01号 ども読書活動推進計画の策定について 2 議案第102号平成25年度鎌倉一般会計予算のうち教育部所管部分 3 議案第93号鎌倉子ども会館条例の一部を改正する条例の制定について 4 陳情第40号深沢子ども会館の臨時休館に伴い暫定の子ども会館を設置することについての陳情 5 議案第94号鎌倉鎌倉子どもの家条例の一部を改正する条例の制定について 6 報告事項 (1)待機児童対策について (2)鎌倉大船第二子 もっと読む
2012-09-04 伊勢原市議会 2012.09.04 平成24年9月定例会(第4日) 本文 1%支援制度は、東欧のハンガリーの1%制度にヒントを得たもので、国税1%を自分の選ぶ団体に寄附する制度が日本に紹介され、千葉県市川では2005年に個人住民税の1%の使い道を選べる制度がスタートし、その後、愛知県一宮、北海道の恵庭、岩手県奥州、大分県大分、千葉県八千代、奈良県生駒、佐賀県佐賀など、現在9の自治体に同様の取り組みが広がっている状況にございます。   もっと読む
2012-02-27 鎌倉市議会 平成24年 2月27日文教常任委員会-02月27日-01号 その測定器が、最初に私どもが使わせていただいた測定器というところから、鎌倉では、この測定器を多く用いるようになったということでございまして、他では、例えば、日立のアロカメディカル株式会社製TCS172B、これは平塚で使っておりますし、また、藤沢では、やはり鎌倉と同じHORIBAのRadiの1000ですか、この測定器を使っております。 もっと読む
2011-09-09 座間市議会 平成23年第3回定例会(第3日 9月 9日) この例を挙げてみますと、広島県の三次、これは2006年度の事業でしたけれども、補助金額が600万円で経済効果が約20倍、山形県の庄内町では2009年度に2,440万円に対して工事金額が7億110万円と約28倍、岩手県の久慈奥州では、それぞれ400万円、500万円の助成額に約30倍の経済効果があったというふうに言われています。 もっと読む
2011-09-01 海老名市議会 平成23年 9月 第3回定例会−09月01日-02号 参考までに、算定式から臨時財政対策債の発行額を除いて県内他と比較いたしますと、本が最も低い数値となり、県内16市中9が100パーセントを超える結果となっております。これらのことから、数値上の本の経常収支比率は上昇したものの、臨時財政対策債を発行している県内他と実質的に比較した場合には、財政の弾力性は確保されていると認識しております。 もっと読む
2010-09-13 座間市議会 平成22年第3回定例会(第4日 9月13日) 広島県三次では、2006年度は補助金額600万円で経済効果約20倍です。山形県庄内町では、2009年度交付金2,440万円に対して、工事額7億110万円と約28倍です。岩手県久慈奥州では、それぞれ400万円、500万円に対して約30倍の経済効果を上げています。   もっと読む
2010-06-14 座間市議会 平成22年第2回定例会(第4日 6月14日) 例えば北海道は岩見沢など27自治体で、山形県は庄内町など10自治体で、岩手県は奥州など12自治体、埼玉県は川口など26自治体で、東京都は町田など9自治体で、滋賀県は大津など6自治体で、また、県レベルでは新潟県、島根県、秋田県、そして県内では葉山町などで同制度を実施しています。 もっと読む
2010-03-08 座間市議会 平成22年第1回定例会(第5日 3月 8日) 財政の歳入の根幹である税、個人市民税、法人市民税も年々減収し、その一方で、歳出である生活保護費を中心として、扶助費並びに国保への繰出金の増額と収支バランスを債の増額によって対応しているのが実態であり、まことに厳しい財政運営であります。 もっと読む
2009-12-15 小田原市議会 平成21年 12月 定例会-12月15日−07号 視察地、調査項目及び概要 岩手県 奥州 1 議会基本条例について  条例制定のきっかけは、地方分権と議会改革、議会基本条例の考え方という演題で講演会を開催した際、それぞれの議員が議会基本条例制定の必要性を共通認識したことである。  議会基本条例検討部会を立ち上げ、先進事例の議会基本条例の分析、比較から開始した。 もっと読む
2009-09-17 大和市議会 平成21年  9月 定例会−09月17日-03号 新聞報道で、岩手県奥州においては、この請求書兼宣誓書を入場整理券、奥州の場合ははがきとなっておりますけれども、入場整理券の裏側に印刷をし、すべての方に配布をし、事前に記入をして持参をして、投票するとのことでした。市民の評価も高く、投票率アップに貢献しているとのことでございました。   もっと読む
  • 1
  • 2