運営者 Bitlet 姉妹サービス
2036件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 提案募集方式に関する本市の取り組みといたしましては、内閣に講師派遣を依頼いたしまして、平成28年度より、庁内の職員の階層別の研修によりまして研修会を開催しているところでございます。初年度でございます平成28年度の研修会は、担当主査以上の職員を対象にしまして、提案募集方式の周知を目的に開催し、64名の職員が出席してございます。 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 大阪大阪市では、家庭弁当との選択制でのデリバリー方式で中学校給食を開始しましたが、市内全中学校で学校調理方式での給食に移行することを目指し、自校方式と親子方式での中学校給食実施が拡大されています。  長野県小諸市では、市民協働の取り組みで、地産地消の地元食材を生かした献立を提供しています。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 ブロック塀の危険性が表面化した平成30年6月の大阪北部地震後、10月に補助金額の上限を引き上げ、さらなる周知を図ってきた。今後も、市民の安全・安心を守るため、可能な限り広くブロック塀の危険性を周知・啓発していくことが重要であると考え、本請願を採択としたい。また、危険なブロック塀を撤去するため、その実態調査や工事費用の補助を求めてきた。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 先月14日には全国市長会の会議に関係省職員も出席し、無償化に関する意見交換が行われましたが、国からは、消費増税で地方も収入がふえることから、私立保育所や施設給付型幼稚園は、現行の負担割合である市町村4分の1を無償化後も継続し、公立保育所などの保育料の無償化分は市町村が全額を負担する。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 また、6月には大阪北部地震、9月には震度7の胆振東部地震と大きな災害が記憶された1年でした。  一方、本年は、30年続いた平成の時代がちょうど終わる1年でもあります。30年前、昭和の時代から平成への移行はバブルの絶頂を迎えておりました。その後、年数が進み、平成7年ごろに都市銀行初の北海道拓殖銀行の破綻に始まり、山一證券、三洋証券の相次ぐ倒産と、今まで想定外の出来事でした。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 このことを私もいろいろ調べてみましたら、国の動きを先駆けて、住民の支え合い活動を広げるということで、大阪豊中市では、調整力にたけた、地域のための専門職ではないけれども、そういうかなめとなる人材育成の活動を実際していらっしゃいます。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 先日、2025年に大阪での万国博覧会開催も決まり、インバウンドも含め、千載一遇のチャンスは、期間がさらに延長されたのかなと思っております。 もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 大阪の堺市では、堺市子どもを虐待から守る条例を制定しました。ほかにも武蔵野市、子育てSOS支援センター、児童虐待の防止及び子育て家庭への支援に関する条例や、三重県の子どもを虐待から守る条例、川崎市には、子どもの権利に関する条例があります。もちろん条例が直接命を救うわけではありませんが、市民に対しての啓蒙、啓発に大きな役割があると考えます。   もっと読む
2018-12-06 平塚市議会 平成30年12月定例会(第6日) 本文 ことしは、北海道や大阪などでの地震、西日本豪雨、台風の直撃、記録的猛暑など、自然の脅威を思い知らされる年になりました。  こうした中、本市を活気づけてくれたのは湘南ベルマーレの活躍でした。昇格したJ1での強豪チームとの奮闘、ルヴァンカップでの初優勝など、湘南スタイルを貫く選手の雄姿は地域全体を盛り上げてくれました。   もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 現在、都道府県では、兵庫県、大阪、滋賀県、鹿児島県、そして京都で条例が制定されました。神奈川県としてはまだですが、相模原市では、既に自転車損害賠償保険への加入を義務とする条例が制定されています。全ての市民に加入していただくのは大変だろうと思いますが、実際にはそう難しいことではありません。御承知の方も多いと思いますが、自動車保険や火災保険などにも必ず特約条項として自転車保険がついているんです。 もっと読む
2018-12-03 平塚市議会 平成30年12月定例会(第3日) 本文 リニア中央新幹線の開通時期は、東京-名古屋間で2027年、名古屋-大阪間が2045年、計画どおりに全線が開通し誘致ができたとして、新駅の完成は30年以上先の話となります。 もっと読む
2018-12-03 中井町議会 2018年12月03日 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 さて、平成30年を振り返ってみますと、夏には全国各地で40度を超える猛暑が続き、7月には西日本を中心とした記録的な豪雨災害、また、大阪北部と北海道胆振東部では大地震が発生し、8月には山形県戸沢村での豪雨災害、9月には台風21号により関西国際空港施設が浸水する被害を受けるなど、全国各地で大規模な自然災害に見舞われた年でもありました。 もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 6月18日の大阪北部地震では、震度6の地震となりました。幸いにも地震の周期の影響により家屋の倒壊件数は少なかったですが、ブロック塀の倒壊などによる犠牲者が出てしまいました。7月の西日本豪雨では、6月28日から7月8日の台風7号及び梅雨前線の活動に伴い、多くの地域で洪水や土砂、土石流により想像を超えた甚大な被害がもたらされました。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第4日) 本文 ここ数年、甚大な被害をもたらす自然災害が多発しておりまして、今年度だけでも大阪北部地震や、西日本豪雨、大型台風の上陸、そして北海道胆振東部地震など、各地で大きな被害が発生し、改めて災害に対する備えの重要性を認識しているところでございます。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第4日目) 本文 また今年は、4月に島根県西部、5月には長野県北部、6月に大阪北部、9月には北海道胆振地方中東部でそれぞれ最大震度5強の大型地震が相次いで発生し、地域や学校の災害対策を強化する必要性を再認識させられたところです。   もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 ことし、大阪の北部地震や北海道胆振地震が発生しまして各地に被害をもたらした、そして、台風が毎週のように日本列島を縦断いたしました。この1年を振り返りますと、日本全国の各地が未曽有の自然災害に見舞われたことは、記憶に新しく残っているかと思います。   もっと読む
2018-11-30 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2018-11-30 大阪や京都でも、同じように学費補助を拡充することで、私立高校へ入学する生徒が増え │ │ています。全国へ広がっている私立高校の無償化の流れに、神奈川県は遅れをとっています。また │ │昨年から、私立小中学校に通う児童・生徒に対する授業料補助制度が国によって新設されました  │ │が、学費負担を軽減するためには県単独の上乗せも必要です。                  もっと読む
2018-11-29 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−11月29日-01号 主な変更点の1点目は、厚生労働省から内閣に一部事務が移管されたことによる所管省庁の変更でございます。  次に、警報等の情報伝達手段の追加といたしまして、Em-NetとJ−ALERTを追加してございます。  3点目は、市の組織や災害対策基本法等の改正に伴う組織や文言等の修正でございます。  最後に、4点目は、救援の際の物資売り渡しの要請等に関する記載を追加いたしたものでございます。 もっと読む
2018-11-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会11月会議(第1日) 本文 ◯番外【教育次長 古谷雅洋君】  今回の臨時特例交付金でございますが、6月18日に発生いたしました大阪北部地震による学校のブロック塀倒壊事案やこの夏の災害とも言える猛暑に起因する健康被害の発生状況を踏まえ、早期に子どもたちの安全と健康を守るため、公立学校における倒壊の危険性のあるブロック塀の安全対策や熱中症対策としての空調設備の整備を推進するため、新たに創設される国庫補助金でありまして、ブロック塀 もっと読む
2018-10-03 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2018-10-03 次に、ブロック塀等防災工事補助金について、「大阪北部地震でブロック塀等が倒壊した事故を受け、小・中学校の通学路における緊急点検を実施し、危険なブロック塀等の撤去に向けた啓発活動を強化しているが、早期に撤去できるよう、補助制度の見直しを含め、引き続き、取り組んでほしい。」との要望がありました。   もっと読む