運営者 Bitlet 姉妹サービス
7661件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 これにより全国各地で被害が発生したというところは記憶に新しいところでもございます。  本件は、台風による強風により広報板のレールのゆがみが生じて、アクリル製の引き戸が外れて飛散したものでございます。被害に遭われた方から事案の報告があり、修理を行ったものでございます。これが状況でございます。   もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 たびたび繰り返される犯罪被害の数々、そして、ことしは地震によるブロック塀倒壊による死亡事故が起きました。子供たちが安心して学校に通うためには、交通事故、犯罪、それから災害対策が求められていると言えます。  そこでお伺いします。通学路の安全対策について、この1年の成果をお聞きします。また、一中通りを含め、具体的にこの1年、どのような改善策が講じられたのか、お伺いいたします。   もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 そのため、今年度第1回の茅ヶ崎市議会に、大規模地震に備えた踏切対策協議会の再開及び対応策の実現を求めるための国への意見書の提出を求める陳情を自主防災会の会長として提出させていただきました。また、ことしの大阪北部地震でも長時間遮断が、救急車がふだん3、4分で到着する距離を迂回しなければならないために40分以上かかるなど、課題となりました。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 また、時間外勤務手当が増額となっているが、どのような部署で、当初より時間外勤務が多く発生しているのかとの質疑に対し、市側からは、市制施行40周年記念事業の業務を行う部署や職員の欠員が発生した部署などで、時間外勤務が多くなっているとの答弁がありました。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 そのため31年度分については無償化分の負担増は発生しないものと考えてございます。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 さらに、9月には台風21号の上陸により関西空港利用客が3000人ほど取り残されるといったことや、北海道胆振地方を震源とする地震発生し、震源地にごく近い厚真町で、北海道地方では初となる震度7を観測。建物の崩壊や大規模な土砂崩れなども発生し、死者、行方不明者40人以上、負傷者は600人以上になったそうでございます。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 大規模盛土造成地マップ作成の目的は、阪神・淡路大震災、新潟中越地震の際に谷埋め型及び腹つけ型の大規模な造成住宅地において崖崩れや土砂流出による被害が発生したことにより、平成18年に宅地造成等規制法が改正され、さらには宅地耐震化推進事業が創設され、既存の造成宅地についての予防対策の必要性が生じたことを受け、スクリーニングによる大規模造成地の有無を調査し、その位置及び種別についてマップを作成したとのことであります もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 ことしも各地域でさまざまな自然災害が発生いたしました。記録的な豪雨、強烈な台風、そして強い揺れで次々と襲う地震や火山の噴火、日本は昔から自然災害が多い国と言われておりますが、改めて防災の大切さを身に染みて感じる1年でありました。今回の一般質問は、このように気候変動する中、一線で活動する海老名市消防団の今後のあり方や考え方について質問させていただきます。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) そうならないためにも、早期発見が重要なポイントなのですが、本市では虐待が発生してしまった場合、傷ついてしまった双方の心のケア、これをどのようにしているのかお示しください。  そして、早期発見に役立つのが虐待と思われるケースを見たり、聞いたりした場合の通報ダイヤル189です。これも前任者が触れていたのですけれども、「いちはやく」と覚えましょうと宣伝されています。 もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 私は、災害、事故等発生時の業務継続を確保する観点から、自治体クラウドについて平成23年の第2回定例会の一般質問で取り上げ、将来的には本市も近隣自治体と共同で、あるいは県が主体となり導入の方向へ進むべきものだと私の考えを示し、恒久的な災害対策用の自治体システムとして評価できるものなのか、本市の考えを伺ったことがあります。 もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) 訓練は地震発生から時系列に応じた発災対応及び市民参加型訓練とし、例年、創意工夫を凝らしながら、市民の防災・減災意識の醸成及び防災関係機関の連携強化に努めております。   もっと読む
2018-12-06 海老名市議会 平成30年12月 文教社会常任委員会-12月06日-01号 今、民間に委託している中で、例えば、地震対策等ですが、全国的には、文化会館の大ホールを使って講演会と避難訓練を同時にやっているようなところもあります。ですので、この図書館に関しましても、危機管理体制を強化していただきたいことと、あとは、きょう、もう時間が余りないので、今の時点のことはまた今度詳しく聞かせていただきます。 もっと読む
2018-12-05 中井町議会 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 崖崩れ警戒区域内の特別警戒区域、レッドゾーンについて、県西土木事務所のこのお知らせでは、警戒区域のうち、「崖崩れ等が発生した場合に、建築物が土石等により損壊し、住民等の生命または身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる区域」、今、話もありましたように、このように記載しています。 もっと読む
2018-12-04 秦野市議会 平成30年総務常任委員会 本文 開催日: 2018-12-04 御指摘のとおり、切迫性が指摘されている南海地震等、災害対応や、超高齢社会の到来による救急出動件数の高どまりなど、消防職員の果たすべき職責は増加していると認識しております。  今後の消防職員の定数につきましては、多種多様化する災害や社会情勢の変化に柔軟に対応し、消防力が低下しないよう、対応を図ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-03 中井町議会 2018年12月03日 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 さて、平成30年を振り返ってみますと、夏には全国各地で40度を超える猛暑が続き、7月には西日本を中心とした記録的な豪雨災害、また、大阪府北部と北海道胆振東部では大地震発生し、8月には山形県戸沢村での豪雨災害、9月には台風21号により関西国際空港施設が浸水する被害を受けるなど、全国各地で大規模な自然災害に見舞われた年でもありました。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第4日) 本文 防災タイムラインは、災害が発生する前から、誰がいつ何をするかを一覧表にして時系列で示したものであります。災害が発生する5日前の段階からタイムラインは始まるので、事前に災害が発生することが予測可能な台風や洪水の対策において、特にその効果が発揮されると言われております。さらに地震など、事前予測ができない災害に対しましても、各機関がどのような活動を行っているか、可視化することができます。   もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第4日目) 本文 以上の点から、現在までの時間外労働発生の労働内容及び今後の職員の時間外労働の具体的な管理方法について質問をしたいと思っております。  要旨1、現在までに主に時間外労働の対象となっている業務、職務は何か。また、職務について、今後の具体的な対応策は何か。その対応策実施のスケジュールと組織体制はどのようなものか。   もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第5日目) 本文 例えばそういった心配をまたどうにかカバーするために、それを担保するために、またさらに高額な設備、投資費用というか、そういったものが発生する可能性があるということはお考えでしょうか。 もっと読む
2018-12-01 二宮町議会 平成30年第4回(12月)定例会(第1日目) 本文 近年、全国各地において発生し、甚大な被害が出ている自然災害について、二宮町においても、特に発生が危惧される大規模地震に対する備えを強化する必要があると考えております。  そのためにも、被災時における災害対策本部として機能する役場庁舎の整備について、後回しにすることはできないと判断しました。新庁舎については、ラディアン周辺への移転・建設を進めていきます。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 大震災を受けたときに同時に発生する火災件数は、寒川町を1件程度とすれば、木造住宅が密集している茅ヶ崎市は10件ぐらいの火災が発生すると県が想定しておりまして、その火災は県内最大規模のクラスターと言われる大規模延焼を引き起こします。茅ヶ崎市では既にこの分布図を使って広報しております。だから茅ヶ崎市が寒川の相模川河川敷の運動公園を地震災害時避難場所に指定したいと言ってきたのです。 もっと読む