980件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

ことしの国体で都道府県対抗戦が初開催されるようですが、本市としては何か取り組みがあるのか、お伺いをいたします。 ◎鈴木 スポーツ推進課課長補佐 ことしの茨城国体においては、eスポーツの都道府県対抗戦が文化プログラムの一つとして初めて開催されることを認識しており、最近では関心の高い種目の一つとして認識しております。

藤沢市議会 2019-03-12 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月12日-06号

◆友田宗也 委員 実は、具体的に国体の文化スポーツプログラムになっていたりとか、藤沢の高校も全国大会に出られたりとか、あと慶應義塾大学もITソリューションと一緒になってeスポーツの研究を進めていたり、実は藤沢市においても、水面下ではeスポーツの機運が高まりつつあります。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

◆木庭理香子 委員 現在、本市では、国体に出場する選手については1人2,000円という心ばかりの奨励金を支給しているとのことです。また、高齢者の全国大会、ねんりんピックに出場する選手に対しては、毎年140人程度の出場者枠で1人につき4万7,000円の助成が行われていますが、それ以外のシニア大会で全国大会に行く場合は、奨励金が制度化されていないということです。

秦野市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10

県立山岳スポーツセンターのリードウォールにつきましては、平成10年に開催された、かながわ・ゆめ国体の際に整備されたものですので、既に20年以上が経過してございます。そのため、県におきましても、老朽化への対応が課題になっているとも聞いております。  そのような中、本市が目指す、都心に近い山岳スポーツの聖地の実現に向け、市長が県に出向き、施設整備の要望をさせていただきました。

清川村議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第1号12月 5日)

城所議員さんが申されますスポーツに特化した奨励金制度につきましては、厚木市や愛川町など、周辺、近隣自治体や他の自治体では要綱等を設け、当該制度を制定し、オリンピックやその他の世界大会、またアジア大会、国体などの全国大会に出場する選手や団体に対し、奨励金を贈っているところでございます。金額的には、出場する大会や個人、団体によって差を設けておるようですが、自治体によってもそれぞれ異なっております。

平塚市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第4日) 本文

21 ◯19番 鈴木晴男議員  それでは、次に庁内外の連携と継続のところで、初めに、オリンピックだとか、国内では国体だとか、天皇杯だとか、さまざまな競技で、いろいろな冠があった競技が行われていると思うんですが、先ほどのスポーツ優秀選手の表彰をしますというところなんですけれども、その前に、スポーツタウンひらつかとして、過去の国際大会、また国内大会で優秀な成績

鎌倉市議会 2018-09-14 平成30年 9月14日建設常任委員会-09月14日-01号

それから、前のときに、私はこの年ですから、134号線というのは、国体とオリンピックの関係で道路ができたわけです。有料道路でした。今は無料ですけれども、しかし、逗子と滑川の間は、これは抜け道がないんです。そこのところが、この前、視察の関係で、134号線を走ったら、やっぱり行き詰まる。134号線は、別の意味で渋滞を起こしている。

平塚市議会 2018-09-13 平成30年 教育民生常任委員会 本文 2018-09-13

歴史的経緯につきましては、銃剣道がさきの戦争において、戦闘の手段で軍事教練として行われていたというようなところがございますが、現代ではしっかりとスポーツとして確立され、国体その他、大会も行われているということで、現代的スポーツの1つとしてしっかりと行われている、そういう認識を持っております。  

茅ヶ崎市議会 2018-09-03 平成30年 9月 第3回 定例会−09月03日-02号

次に、茅ヶ崎公園野球場の安全対策についてでありますが、茅ヶ崎公園野球場は、平成10年に開催された第53回かながわゆめ国体に合わせて施設が改修され、現在に至っております。防球ネットの高さにつきましては、改修当時、打球の飛距離を考慮して、支柱の構造計算を行った上で、ネットの高さを設定しております。

鎌倉市議会 2018-06-25 平成30年 6月25日建設常任委員会-06月25日-01号

そういった中で、134号線、これは最初は国体のために由比ガ浜のところにできて、その後、昭和39年に行われたオリンピックのときに、逗子までつながったという経過があるんですけれども、由比ガ浜関谷線も、これももう30年前ぐらいあそこだけ一部開通して、その後はずっとほとんど40年以上見通しが立っていないんですけれども、先ほどヤマモモとか、一部和田塚から左折するところ20メートルぐらい若宮のホテルに入るぐらいまでは

中井町議会 2018-06-05 2018年06月05日 平成30年第2回定例会(第1日) 本文

以前、国体が行われたとき、非常に多くの方がそこに携わってくれました。私は存じ上げませんけれども、その後、そのときにかかわった人たちが、やはり何らかの形で現在も地域に深いかかわりを持っているというふうに思います。どの地域でも言えることですけれども、大きなまちづくりの経験をした人たちが、その世代が継続してまちづくりに携わっていくんだと。

相模原市議会 2018-03-20 平成30年  3月定例会議-03月20日−05号

平成11年に国体の馬術競技を旧津久井町が誘致し、その競技場が神奈川県のアボイドマップ、土砂災害危険箇所指定でありましたが、議会で承認され、旧津久井町鳥屋に建設され、現在まで有効な運用に至ってございます。そこで伺いますが、ボーリング結果が可であるとするならば、今日の日本の土木技術を駆使することによって、安全対策と環境面等はクリアできるのは当然とのお考えか、市の考えをお伺いいたします。

藤沢市議会 2018-03-14 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

そうすると、藤沢には剣道も柔道もオリンピック、国体に行けそうな、たくさん指導員がいますから、うまく利用するということが、先ほど言いました三者連携の子どものためになるというふうに私は思います。それは、今のお答えで、そういうところと一生懸命やるということでございますので、期待をしておきたいと思います。  

大和市議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会−03月13日-02号

去年の10月初旬に愛顔つなぐえひめ国体が開催され、大和南高校女子バレー部は神奈川県代表の単独校としてえひめ国体に参加しました。女子バレー部の試合会場は愛媛県鬼北町の総合体育館で、全てのチームがこの鬼北町出目地区に民泊をしたそうです。なぜ民泊かといえば、なかなかその数のホテルや旅館などがなく、本当にのどかな田舎風景だったそうです。

海老名市議会 2018-03-07 平成30年 3月 経済建設常任委員会−03月07日-01号

この事業は、実はかつてかながわ国体のときに、海老名運動公園のほうに歩道整備、当時、市道53号線で歩道整備事業をやったときに、市の事業で1度いろいろ交差点の形状変更で動いた経過があるのです。そのときも抜本的な交差点改良するには至ることができませんでした。その後、神奈川県による都市計画道路の河原口中新田線の事業で、インターチェンジからここの交差点までを事業区間として県のほうで整備をしていただきました。

鎌倉市議会 2018-02-07 平成30年 2月定例会−02月07日-01号

そういった中で国体が昭和30年に行われるんですけれども、坂ノ下のプールは実を言うと当時東洋一だと言われた。そして、東洋一のプールのもとに、夏の国体が開かれるのに、そのときにも市の職員、これは牧野島さんという人です。日大です。すごい有力な水泳部のOBです。そして、坂ノ下のプールを使うことができるかなと思って、何かイベントで。