18384件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-05-21 令和 1年 議員選出の監査委員に関する全員協議会−05月21日-01号

今期6期目を迎える石川建二議員は2011年6月から2013年6月まで監査委員を務め、指定管理者への指定管理料の使途の問題点、公園管理のあり方や市の相談業務の改善に取り組むなど予算執行と運営の適正化に努めるとともに、滞納債権の処理問題では債務者の生活実態への配慮を求めるなど、川崎市民の立場に立った監査を一貫して行ってまいりました。

横浜市議会 2019-05-20 令和 1年 政策・総務・財政委員会

◆佐藤[祐]委員 今いろいろな御指摘が出ましたけれども、それとともに考えておかなければいけないのは、例えば今の問題にしても、職員の体制がどうなっているのか、機構図が出ていますけれども、集中し過ぎて一人が処理するボリュームが多過ぎるのではないかということも一方で考えなければいけない。

川崎市議会 2019-05-20 令和 1年  5月健康福祉委員会−05月20日-01号

1番の青少年問題協議会につきましては、橋本勝委員。2番の民生委員推薦会につきましては、浦田大輔委員、小堀祥子委員。3番の社会福祉審議会につきましては、三宅隆介委員、斎藤伸志委員。4番の社会福祉審議会民生委員審査専門分科会につきましては、重冨達也副委員長、押本吉司委員長及び織田勝久委員の3名です。以上でございます。 ○押本吉司 委員長 それでは以上で各種委員の選出を終わります。         

川崎市議会 2019-05-20 令和 1年 第2回臨時会-05月20日-01号

私たちは、議会運営というのは、それぞれの立場を尊重し、公正公平で民主的な議会運営を行うことが大切ということを前提に、40年間何の問題もなく続けてきた慣例に基づいた議会の役職の選出を前回同様求めてきました。  国と異なり、地方自治体では、首長と議員は直接住民から選挙で選ばれるという二元代表制がとられ、議会議員は行政をチェックしていく役割を担っています。

大磯町議会 2019-04-23 平成31年福祉文教常任委員会協議会( 4月23日)

ただ、今回当初予算のときに、いろいろな科目にいろいろな予算を積み上げているお話はさせていただきましたが、正式に、この「子ども・子育てのための施設等利用給付」という制度の名称がつけられたのが、ことしに入ってくらいなので、この後全体的に予算をどう動かしてくるかというところは、実際問題、認定をした上で対象児童数がどのくらいか、またかかる費用がどのくらいかによって、時期と金額っていうところ、難しいところであります

大磯町議会 2019-04-16 平成31年議会運営委員会( 4月16日)

それが議員必携にあるとかないとかの問題じゃなくて、要は行政から、この予算案にしても特別委員会にしても、審査をしてほしいというところできているのにもかかわらず、行政の執行機関としての意思決定がされた中で、協力しないなんていうのはとんでもない話じゃないのかというふうなところで、言ってみれば俺は町に対して、なんでそういうふうなことをきちっとやってくれないのかというふうなこと、今後はちゃんと対応してくださいよというくらいのことは

二宮町議会 2019-03-25 平成31年第1回(3月)定例会(第25日目) 本文

平成28年には77歳、88歳、99歳に支給をしていたものが、現在では88歳と100歳と機会が減り、それがさらに半減となることは、高齢者への福祉をそぐことになり、これはさらに減少し、買い物の不便を問題としている個人商店の補助を減らすのと同じことになります。買い物難民の問題をさらに加速させることになると心配がありますので、賛成できかねます。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

さらに、介護保険課の第三者行為求償事務の処理を放置してきた問題では、国民健康保険団体連合会への求償が時効になり、市政に損害を与えました。これら不適正な事務処理問題に対する是正策が厳格に実行されることを強く望むものです。根本的には、職員が公務員として日本国憲法に基づき高い意識性を持つことが必要であります。

大磯町議会 2019-03-19 平成31年議会運営委員会( 3月19日)

もし職員が、能力の問題だけじゃなくてね、正確を期すためにって言うんだとしたらですよ、翻って言うと、一時タブレットを導入するかどうかっていう案がありましたよね。タブレットを導入したらどういう事態になるかといったら、何らかの形で配られた書類に一字でも間違いがあったら問題だというのを、タブレットだったら簡単に修正がきいてしまうわけじゃないですか。

藤沢市議会 2019-03-18 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月18日-10号

医師とか看護師の問題になるわけですけれども、基本的には充足をしているのかどうかが気になるところなんですが、先ほど、一番最初のときに、DPCの中でさまざまな疾患に対応できる総合的な体制について評価等が相対的に上がったというふうな、そんなようなことを言っていましたが、その点で言うと、体制が不十分になると、さまざまなやはり問題が出てくるのは当然ということでありますから、この辺の診療体制、医師とか看護師の充足

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

他の政令市も同様に対応しているわけですから、何の問題もありませんし、これらを理由に財政が厳しいとしている政令市はありませんでした。社会保障費の増大を厳しい理由にしていますが、これは保育所増設等のためにどうしても必要な費用であり、増加した部分のほとんどは国や県からの補助から賄われます。