302件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2020-02-14 令和 2年  2月文教委員会-02月14日-01号

今回議案として提出させていただく野川地区3期の区域は、一昨年11月に実施いたしました1期の高津区及び宮前区野川地区、昨年10月に実施いたしました2期の宮前区野川地区に続くものでございまして、全て宮前区での実施となります。住居表示の実施時期といたしましては、令和2年11月ごろを予定しております。  4ページをごらんください。

秦野市議会 2019-09-27 令和元年予算決算常任委員会総務分科会 本文 開催日: 2019-09-27

また、大雨時の浸水対策としては、鶴巻地区地域の方が迅速に対応できるよう、土のうステーションを整備するなど、地域防災意識の向上に努めながら水害対策を推進いたしました。  さらに、避難所の円滑な設置及び運営のため、避難所運営委員会の皆様と地区配備隊の協働による避難所開設・運営訓練を実施するなど、実践に近い訓練となるよう工夫をいたしました。  以上、消防費の概要説明を終わります。

大磯町議会 2019-09-25 令和元年決算特別委員会( 9月25日)

高齢者の方が多いのは事実ですけれども、そうでない方も大勢いらっしゃるので、そういった地区への配慮というものは、今、10名以上ということだったんですけれども、例えば高麗地区で10名といった場合に、高麗もとても広いので、そういった場合に、そういう点在している場所へのそういったサービスを30年度にいろいろ、29年度でできなかったことをやってみようとか、そういうことも検討等もなかったわけですか。

南足柄市議会 2019-09-24 2019年9月24日(火) 令和元年決算特別委員会 本文

予備費充用額19万8,516円につきましては、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社より寄附金を受け、交通安全対策に係る備品、消耗品を購入したものでございます。  次に、166ページ、167ページを御覧ください。  下段の1目消防費でございますが、予算額7億1,921万6,000円に対し7億1,140万6,226円が支出済額となっております。  

三浦市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2号 9月 6日)

現在、初声地区は1中学校区に1小学校です。三崎地区は、三崎、岬陽、名向の3つの小学校があります。南下浦地区は、旭、上宮田、南下浦、剣崎の4つの小学校があります。  例えば、三崎地区と南下浦地区小学校を1校にした場合、教室の数や体育館の規模、グラウンドの面積などに問題が生じないのか、お聞きをいたします。 ○草間道治議長  教育部長。

大和市議会 2019-09-02 令和 元年  9月 文教市民経済常任委員会−09月02日-01号

◆(鳥渕委員) 関連して、今年度、桜ヶ丘地区地域安全活動重点地区の指定を受け、地域の人たちもそういう意識がある中で空き巣の事件が起きている。深夜から朝方にかけて暗い時間帯に起きていると聞いているので、さまざまな形で防犯対策に取り組んでいただくようお願いする。 ◆(中村委員) 自治会活動推進事業について、主要な施策の成果の説明書の目的に「自治会活動を活発にします」とある。

大磯町議会 2019-05-28 令和元年 6月定例会(第 1日目 5月28日)

ただ、ちょっと若干嫌だなっていう感じがするのは、以前大磯町でも問題になりましたけど、同和対策事業でお金を貸す、県から原資は借りれるけど、あくまでも貸出人は大磯町だ。返ってこなくても全部大磯町が責任もって県には返す。それでいて貸した先には遡及がずっと滞っているようなことを、そのまま放置して、災害だから状況は大きく違うので、何らかの救済措置は別途あるかもしれないけど、国と県が原資は出します。

茅ヶ崎市議会 2019-03-04 平成31年 3月 第1回 定例会-03月04日-04号

また、平成31年2月に、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社地方創生に関する連携協定締結し、その連携事項の中に、地域、暮らしの安全・安心に関することも入っており、3月2日、3日に開催された2館の公民館まつりにおいて、交通安全体験教室を実施いたしましたが、平成31年度以降も計画的に実施できるよう調整し、大人の交通安全ルールの徹底につなげてまいりたいと考えております。

秦野市議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第4号・議案審議) 本文 開催日: 2019-03-04

最近、大根幼稚園の向かいに大きな駐車場ができまして、そこはまだ半分ぐらい、20台ぐらいあいているような状況がありますので、歩いて300メートルぐらいの場所なので、小学校の先生たちにちょっと御遠慮というか、少し遠い場所にお移りいただいて、あそこの場所が公民館の第2駐車場になれば、大根地区住民自治学習支援は大いに進むのではないかと思いますので、よろしく御検討のほどをお願いしまして、質問を終わります。

大磯町議会 2018-09-25 平成30年決算特別委員会( 9月25日)

このお金、どういう形でこういう形になったか、同和対策事業で、こういう事業をやると言ったら、県は貸しますよと言って、原資は県から借りたものだよ。既に県に全部、全額、大磯町は返した。ところが、先に行っては返してもらっていないわけだ。そんなこと成立するわけないよ。  国も認めているように、もう既に同和対策事業はなくなっているんだし、それをこのまま逃げ切りなんてとんでもない。

伊勢原市議会 2018-09-20 平成30年総務常任委員会 本文 2018-09-20

次に、区画整理の関係の税収への影響ということですが、区画整理としましては、(仮称)伊勢原北インター周辺地区につきましては、現段階では見込むことが困難なため、東部第二と成瀬第二の事業地区について推計いたしますと、東部第二地区平成32年度に使用収益の開始が予定されており、平成33年度は不均一課税が適用されるなど、年度間の影響額のばらつきがありますが、成瀬第二地区と合わせますと、平成30年度から34年度

秦野市議会 2018-03-22 平成30年第1回定例会(第6号・一般質問) 本文 開催日: 2018-03-22

昭和58年の東海大学に始まり、昨年は静岡県小山町、モンベル、あいおいニッセイ同和損保、それらの中でも小田急電鉄との協定締結は、沿線自治体に先駆けて川崎市に次いで2市目の締結ということで注目を集めました。まずは、その概要からお伺いをいたしたいと思います。  二次質問は自席で行います。              

海老名市議会 2018-03-15 平成30年 3月 文教社会常任委員会-03月15日-01号

学校に十分状況を確認しておりますので、県央地区での移動については安全上問題はないと考えております。来年度も引き続き路線バスで行う予定でおります。また、県央地区以外の場所については、大型観光バスで対応しているところでございます。 ◆佐々木弘 委員 では、順次再質疑していきたいと思います。  1点目の、スクールライフサポート事業ですが、こちらは保護者からも喜びや評価の声をいろいろと聞いております。

藤沢市議会 2018-03-06 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月06日-02号

アンケート結果の一例を申し上げますと、アンケートを地区内39自治会ごとに集計しまして、移動に不便を感じていると回答した世帯が回答者の40%以上の自治会が5地区、30%以上が5地区、20%以上は9地区となっておりまして、その多くの自治会が綾瀬市や大和市と接している長後地区の北部地域であることが判明したところでございます。