運営者 Bitlet 姉妹サービス
15335件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 当該地は公園ということで、多くの人が集まるところであります。これがもし子供を巻き込んでいたらと考えますと、大変危険なことであると同時に、重大な問題であると思っております。2点につきまして質問をさせていただきます。  まず、この状況の原因、経過と、あとこの再発防止につきまして質問させていただきます。2点目は、他の場所の防止につきまして、チェック状態を確認させていただきます。以上です。 もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 本件は、平成30年10月1日未明、平和町公園に設置している市広報板のアクリル製引き戸が強風により飛散し、付近に駐車していた相手方車両の左前方タイヤを破損し、損害を与えたため、これに対する修理費として、本市が1万9170円を賠償することで示談が成立いたしましたので、平成30年10月29日に専決処分をいたしたものでございます。   もっと読む
2018-12-18 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月18日-05号 市内スポーツ施設の利用料の減免規定につきましては、条例及び施行規則の中にそれぞれ定められており、平成30年3月25日に柳島スポーツ公園が開園したタイミングを捉えて、本年4月より、現在の基準に見直しがなされております。 もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 しかしながら、柳島スポーツ公園での活動をする際には、茅ケ崎駅と柳島スポーツ公園最寄りのバス停の間のバスの運行本数が十分でないことにより生じる市民への影響等を考慮し、各学校と柳島スポーツ公園間の移動における自転車の使用については、安全管理の措置を講じた上で、必要に応じて認めることとしております。 もっと読む
2018-12-14 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会-12月14日-04号                          (以上1件文教社会常任委員会報告)   日程第3 議案第70号 海老名市生産緑地地区の区域の規模に関する条例の制定について        議案第76号 海老名市まちの美化に関する条例の一部改正について        議案第77号 海老名市地区計画の区域内における建築物等の制限に関する条例の一部改正について        議案第79号 指定管理者の指定について(海老名中央公園地下駐車場 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 次に、周辺施設、しおさい公園にある少年蹴球場は人工芝が施工されており、隣の多目的広場は、土のフィールドであり、水はけがよくなく、人工芝の施工が望まれます。両面人工芝のフィールドになれば、少年サッカー大会等、柳島スポーツ公園との連携した大会が可能になり、柳島スポーツ公園のポテンシャルもさらに上がると思います。諸課題等あると思いますが、実現に向けてのお考えをお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-13 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 全員協議会-12月13日-01号 5 事務局職員   栗原局長、石山次長、小島担当次長、臼井担当主査、麻島書記 6 会議に付した事件  (報告事項)   1 相模川築堤事業に伴う相模川河畔スポーツ公園の利用停止について  (協議事項)   2 子どもが元気なまち・ちがさきを目指して~遊びと学び~の政策提言(素案)について  (報告事項)   3 議員の辞職について                 午前9時00分開会 ○議長 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 市内のスポーツ施設につきましては、海老名運動公園を初め、北部公園、中野公園など順次整備を進めてまいりました。近隣市町村や他市と比べてみましても、決して劣ることなく、充実したスポーツ環境であると認識しております。しかしながら、特に土曜日や日曜日、祝日におきましては、交通の利便性のよさから、市外からも多くの利用者が施設を利用しているのが現状でございます。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 この意見交換会では、はだのクリーンセンターと富士見の湯は整備されたものの、いまだに整備が進んでいない公園や緑地、都市計画道路に対する地権者の声は大変大きい部分があります。   もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 また、公園灯も水銀灯を多く使用しており、あわせて検討することでスケールメリットを発揮できることから、街路灯と一緒に公園灯につきましても調査を行いました。  結果は、街路灯が合計983灯あり、内訳は、水銀灯407灯、ナトリウム灯427灯、蛍光灯146灯、LED3灯となっております。 もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 現代社会では、市民の公園に対する価値観も多様化してきているところから、公園が持つポテンシャルを十分発揮させることも大事だと思います。  質問の1項目め、「都市公園の活性化など」についてでありますが、海老名市内にも大小さまざまな公園があり、その生成過程もさまざまかと思います。   もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 平成29年度の事業では、おおね公園多目的広場の人工芝への改修や小・中学校のトイレ洋式化への改修、また、小学校ICT環境整備などに、総額で1億5,934万円を活用させていただきました。   もっと読む
2018-12-07 海老名市議会 平成30年12月 経済建設常任委員会-12月07日-01号 そうなった場合、やはり農地の形状を活用するためには街区公園並みというところで、今のところは1000平米が街区公園の標準の大きさになっていますので、街区公園という例示的な形で説明しているところになります。 もっと読む
2018-12-06 秦野市議会 平成30年環境都市常任委員会 本文 開催日: 2018-12-06 場所は、カルチャーパーク中央こども公園(ペコちゃん公園はだの)の南側に位置します。新町12号線に接続いたします。市道の延長は44メートルでございます。  次に、図面番号6)、新規路線、清水町22号線でございます。場所は、本町中学校及び水無川の南側に位置します。清水町6号線に接続しております。こちらは既存の私道が寄附されたもので、市道の延長は38.6メートルでございます。   もっと読む
2018-12-06 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 総務常任委員会-12月06日-01号 今後は市道8570号線、本線に接続する路線、県立公園の駐車場の拡幅整備などもあわせて盛り土をしていかないと、本線の工事は実施できない。今回はその部分よりも北側の、市道と並走する部分の買収をし、同線はかなり狭隘な道路であるので、車の行き違いができるよう暫定的な整備をし、有効利用をしていきたい。 ◆和田清 委員 議案第78号平成30年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第7号)に戻る。 もっと読む
2018-12-06 綾瀬市議会 基地対策特別委員会(平成30年)-12月06日−05号 (2)の改修工事補助対象の拡大、補助率の引き上げ等につきましては、右側のページ、16行目、平成23度から平成25年度に、公園、緑地、農林漁業用の研修施設、市町村庁舎の改修工事を加え、助成対象施設の拡大を行ったところである。20行目以降、平成29年度においては昨年度に引き続き労務単価等の上昇を受け、基準定額の見直しを行い補助の額を引き上げたとし、今後も適切に対応していくとの回答でございます。   もっと読む
2018-12-05 中井町議会 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 そういったところ、定員の2倍近くの方が応募をされまして、中井町のほうに来町されて、町内、中井中央公園から町を回りながら、野菜の収穫というものを体験されました。   もっと読む
2018-12-05 海老名市議会 平成30年12月 総務常任委員会−12月05日-01号 ◎地域づくり課長 海老名市では、市内に犯罪を持ち込ませない、逃がさない、許さないをコンセプトに設置を進めてきた市境付近の防犯カメラのほか、通学路及び公園内に設置した防犯カメラを合わせて90台、この12月1日より、クラウド録画サービスを活用した一元管理を開始しているところでございます。 もっと読む
2018-12-05 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 都市建設常任委員会-12月05日-01号 公園緑地課長 議案第91号指定管理者の指定について提案理由及び概要を説明する。  議案書89ページ、本案は、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、茅ヶ崎市営水泳プール条例第5条に規定する指定管理者の指定について提案する。  指定管理者の名称は、民間事業者2社で構成される共同企業体ハヤシグループであり、この事業者を指定する。   もっと読む
2018-12-05 清川村議会 平成30年12月定例会(第1号12月 5日) 本村は、都市計画法の計画区域外でございますが、全域が丹沢大山国定公園ないし県立丹沢大山自然公園に指定されております。神奈川県自然公園条例は、自然を保護する規制が強く、また、建物を建築する場合の建蔽率、そして容積率、また、高さについては神奈川県建築基準条例が適用され、都市計画法に比べて非常に規制の厳しい地域となっていることはご存じのことと思います。   もっと読む