10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

本市には木造住宅密集地域があり、大規模な地震による被害では倒壊家屋や住宅火災などが本市では懸念されています。災害に伴う避難時にはリアルな情報の収集と提供が求められます。また、防災力の向上に関してはさまざまな取り組みや資機材が必要です。全てを行政でそろえるのではなく、市民の方々の協力が必要で、必要に応じて行政が主導で行うもの、市民が主導で行うものと区別する必要があります。

厚木市議会 2015-06-08 平成27年第4回会議(第3日) 本文 2015-06-08

15 ◯森下俊春まちづくり計画部長 市営住宅の集会施設につきましては、公営住宅法に基づく市営住宅の整備と一体となって、当該市営住宅に居住する住民の方々のために設置される施設でございますけれども、市営住宅にお住まいの方々も、当然地域コミュニティの住民の方々と一緒になって暮らしていくという事実もございます。

川崎市議会 2011-06-10 平成23年 第3回定例会−06月10日-01号

廃棄の減量化と資源化の推進につきましては、この3月からミックスペーパーの分別を全市に展開するとともに、川崎区、幸区、中原区で、プラスチック製容器包装の分別を開始したところでございます。引き続き、市民の方々の御協力をいただきながら、焼却ごみ量の削減を進め、3焼却処理施設体制の構築に向けて取り組んでまいります。  

川崎市議会 2011-06-06 平成23年  6月まちづくり委員会-06月06日-01号

8といたしまして、控訴人は、本件建物を本市に引き渡したときに、本件建物内外に残置した動産があるときは、その所有権を放棄し、本市が自由処分することに異議はないこと。9といたしまして、前項の自由処分に要する費用が別途生じたときは、その処分費用は控訴人の負担とし、控訴人は当該費用を直ちに本市に支払うこと。

伊勢原市議会 2009-09-18 平成21年都市建設常任委員会 本文 2009-09-18

次に、第5項の住宅費でございます。第1目住宅管理費でございますが、木造住宅耐震化促進事業費といたしまして、予算現額310万円、決算額が276万1000円でございます。これは、木造住宅耐震化の促進を図るために、昭和56年5月31日以前建築でございます木造住宅、この耐震改修等に対する助成を行ったものでございます。

  • 1