69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

秦野市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-03-25

次に、子供の命を守る取り組みの推進についてですが、政府は、先週の3月19日、しつけ名目での子供への体罰禁止児童相談所の体制強化などを内容とした、児童虐待防止法と児童福祉法の改正案を閣議決定しました。児童虐待事件報道には、本当に胸が痛み、憤りを感じております。

鎌倉市議会 2019-02-13 平成31年 2月定例会−02月13日-01号

5 1 月 29 日 平塚市において、第244回神奈川県市議会事務局長会議が開催され、大隅局長が出席し           た。   2 月 4 日 茅ヶ崎市において、平成30年度第2回湘南地方市議会議長会が開催され、中村議長及           び茶木議会総務課長が出席した。 6 監査委員から、次の監査結果報告書の送付を受けた。   

茅ヶ崎市議会 2018-12-20 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号

児童虐待里親制度の理解を深めるためにと題して、日本女子大学の和泉広恵さんのお話を伺いました。子供虐待とは何か、その本質を知ることによって対処法がわかるということでした。虐待問題を考えるポイントは、子供虐待のおそれと、深刻な子供虐待の区別が必要で、両者では対応の仕方が異なるということでした。

海老名市議会 2018-09-26 平成30年 9月 文教社会常任委員会−09月26日-01号

例えば今はロッカーの話をさせていただきましたが、松山市などでは、例えば図工と体育を同じ日に時間割を組まないとか、あとは、学校で何らかの配慮をしながら、お金をかけるということではなくて、ソフトの面でも工夫をしているところもありますので、ぜひその辺を研究していただけたらと思います。

伊勢原市議会 2018-03-04 平成30年3月定例会(第4日) 本文

在宅医療介護の両方を必要とする方に、保健福祉サービスを一体的に提供する体制を整備する在宅医療介護連携の推進、そして、住みなれた地域で安心して自立した生活を送ることができるよう、地域ニーズに応じた生活支援サービスを検討する生活支援体制の整備、認知症施策の充実では、認知症高齢者の増加が予測される中、認知症予防や認知症の早期発見・早期治療認知症高齢者家族への支援体制を強化するとともに、高齢者虐待防止対策

茅ヶ崎市議会 2017-12-04 平成29年12月 第4回 定例会−12月04日-03号

平成29年12月 第4回 定例会−12月04日-03号平成29年12月 第4回 定例会 茅ヶ崎市議会定例会議事日程 第3日 平成29年12月4日(月曜日)午前10時開議 第1 一般質問 第2 議案第98号 平成29年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第7号) 第3 議案第99号 平成29年度茅ヶ崎市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号) 第4 議案第100号 平成29年度茅ヶ崎市介護保険事業特別会計補正予算

相模原市議会 2016-09-27 平成28年  9月定例会議-09月27日−04号

先日の児童虐待検証部会の検証報告書におきましても、要保護児童対策地域議会の活用などについての提案がなされております。平成29年4月からは、要保護児童対策地域議会における各機関協力、連携の徹底のため、市町村の協議会の調整機関専門職の配置が位置づけられ、また、その専門職に研修を課すことも改正児童福祉法に規定されました。

藤沢市議会 2016-06-21 平成28年 6月 定例会-06月21日-04号

松山市などは、愛媛県と連携し、県の一時生活支援事業の一環として事業実施をしております。例えば、住み込みで働いていて解雇となり、急に住居がなくなり職業訓練を受けたい場合などなど、あると思います。藤沢市もセーフティーネットの一つとして、神奈川県との連携などにより事業実施検討も含め研究をよろしくお願いいたします。  

大和市議会 2016-06-20 平成28年  6月 定例会−06月20日-02号

厚生労働省は、社会的養護について「保護者のない児童や、保護者に監護させることが適当でない児童を、公的責任社会的に養育し、保護するとともに、養育に大きな困難を抱える家庭への支援を行うこと」と定義し、「『子どもの最善の利益のために』と『社会全体で子どもを育む』を理念として行われています。」としています。来年3月に閉園する児童養護施設神奈川県中里学園から聞き取りをいたしました。

海老名市議会 2015-09-29 平成27年 9月 文教社会常任委員会-09月29日-01号

市議会では、開かれた議会を目指し、インターネット中継の実施に向けて取り組んでまいりました。このたび、理事者側との協議を行い、今回の決算審査よりインターネット中継を実施する運びとなりました。改めてここでインターネット中継を実施することを諮り、中継を実施することをご承知おきください。  お諮りいたします。

川崎市議会 2015-07-03 平成27年 第3回定例会−07月03日-06号

また、児童生徒、保護者に対しましては、教育委員会と連携して広く周知してまいりたいと考えております。3桁化の電話対応につきましては、児童相談所が閉庁時間である夜間休日にも相談・通告が想定されますことから、一旦川崎児童虐待防止センターに自動転送され、児童相談所とあわせ、確実に24時間365日相談を受けられる仕組みとしたところでございます。

厚木市議会 2015-03-11 平成27年第2回会議(第5日) 本文 2015-03-11

全国的に見ても大きな課題の1つとして待機児童の問題があります。本市におきましてもさまざまな対応策を実施していただいていますが、待機児童といっても、保育園に入園できない児童だけではなく、地域により異なりますが、留守家庭児童クラブに入ることのできない児童も多数存在し、待機児童解消には今後もさらなる施策が必要と考えます。  次に、ワークライフバランスの視点から見た子育て支援の1つとしての病児保育です。

鎌倉市議会 2015-02-18 平成27年 2月定例会-02月18日-03号

次に、大きな項目で待機児童対策についてお伺いいたします。  岡本方面の保育園待機児童対策は遅々として進みませんでしたが、ここに来てようやく動き出した感があります。また、岡本保育園の建てかえも同時進行的に進んでおり、保育園待機児童対策では感謝しております。しかし一方、鎌倉地域保育園待機児童対策がおくれており、全市的な課題となりつつあります。

大和市議会 2014-06-19 平成26年  6月 定例会-06月19日-02号

本市においても児童虐待についての相談は増加傾向にあり、関係機関と緊密な連携を図ることで深刻な事態に至ることのないよう、未然防止に努めているところでございます。具体的には、乳幼児健康診査未受診者や不就学児童を発見した場合は、それぞれの所管部門が情報共有し、しっかりと連携しながら、訪問調査等を実施することで児童の所在確認等に努めております。