2164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-02 令和 1年 第3回定例会−07月02日-07号

健康福祉局長(北篤彦) 民生委員児童委員の年齢要件についての御質問でございますが、今年度の民生委員児童委員一斉改選に先立ちまして、昨年度11月から1月にかけて、任期中に退任された方も含め、全ての民生委員児童委員1,561名へのアンケート調査を実施し、1,321名から回答していただき、回収率は84.6%でございました。

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

現在、本市の学校においては、児童支援コーディネーターや特別支援教育コーディネーターを指名して、障害の有無にかかわらず、教育的ニーズのある全ての児童生徒に対し必要な支援を実施しています。そこでまず、教育的ニーズのある児童生徒の近年の傾向について伺いたいと思います。 ○議長(山崎直史) 教育次長

大和市議会 2019-06-24 令和 元年  6月 定例会−06月24日-04号

孤立や孤独を安易に見過ごすようでは、後で申しますが、ひきこもりの問題を解決することや、あるいは児童虐待の問題を解決するためにも有用であるというふうに思います。問題をきちんと多くの方が認識することが重要であると考えます。何とぞよろしくお願い申し上げます。  次に大項目3番目、就職氷河世代についてをお伺いいたします。  

川崎市議会 2019-06-24 令和 1年  6月総務委員会-06月24日-01号

虐待対策室担当課長       (建設緑政局)越畑路政課長       (多摩役所)岩上企画課長       (交通局)小沢管理課長       (病院局)関庶務課長       (消防局)望月警防部担当部長・警防課長事務取扱       (教育委員会事務局)日笠健康教育課長 日 程 1 議案の審査      (選挙管理委員会事務局)     (1)議案第 76号 川崎市報酬及び費用弁償額並びにその

川崎市議会 2019-06-21 令和 1年  6月文教委員会−06月21日-01号

◎相澤 運営管理課長 基本的には、保育園、地域子育て支援センターといった子育て支援の施設といった特性も含めますと、先ほど委員からお話がありましたのは、比較的児童相談所の機能に近いような形に聞こえたんですが、そういった機能の場合は、逆にそういうようなケースがあるという、つなぎの役割をさせていただく。

川崎市議会 2019-06-20 令和 1年 第3回定例会−06月20日-03号

児童虐待の根絶についてです。児童相談所通告件数が4,134件で、対前年度比26.7%増になりました。児童相談所の体制強化や自治体による在宅支援、学校における虐待対応体制の構築が求められています。医師会や警察等との連携を含めた取り組みを改めて伺います。体罰について、衆議院厚生労働委員会で可決された児童福祉法等改正案では、しつけに体罰は不要との認識が共有される社会づくりを掲げています。

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

しかし、実は毎年起きる児童虐待死の多くがこのようなケースであることは余り知られていません。昨年の目黒区事件やことし1月の野田市事件は、世間に大きな衝撃を与えました。こういったケースは虐待が長期にわたって行われている場合が多く、かつ、子供とはいえ、ある程度成長した人間死亡させるほどの凄惨な虐待が行われていることから、人々の記憶に残りやすいと言われています。

三浦市議会 2019-06-19 令和元年都市厚生常任委員会( 6月19日)

では、直ちに議案第32号 三浦市立児童条例を廃止する条例を議題といたします。  説明をお願いいたします。 ○君島 篤教育部長  議案第32号 三浦市立児童条例を廃止する条例につきまして、ご説明いたします。議案書の9ページをごらんください。  三浦市立児童館につきましては、平成24年12月策定の三浦市立児童館の廃止等に関する方針に基づきまして、順次廃止を進めてまいりました。  

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-目次

総合的対応策への本市の対応について〔市民     文化局長−57、健康福祉局長−64、まちづくり局長−69、教育次長−79〕     英国パラリンピック委員会―BPAとの施設利用に関する契約締結につ     いて〔市民文化局長−57、建設緑政局長−71〕     平成31年4月保育所等利用状況について〔こども未来局長−66〕     ひとり親家庭支援施策について〔こども未来局長−66〕     児童生徒

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-01号

川崎市心身障害者総合リハビリテーションセンター条例の一部を改正する条例の制定について   議案第82号 川崎市高齢社会福祉総合センター条例を廃止する条例の制定について   議案第83号 川崎介護保険条例の一部を改正する条例の制定について   議案第84号 川崎保育子育て総合支援センター条例の制定について   議案第85号 川崎保育条例の一部を改正する条例の制定について   議案第86号 川崎市放課後児童健全育成事業

二宮町議会 2019-06-08 令和元年第2回(6月)定例会(第8日目) 本文

執行者「生活保護や生活困窮の状態で虐待等により緊急的な入所措置を行う場合に、入所判定委員会を開催することになる。委員は、入所先の老人ホーム施設長や対象地区の民生委員。判定は1回の会議で決定することになり、複数回審議を重ねる会議でないことから、任期の条項は設けていない。」  討論はなく、採決を行いました。冒頭に報告したとおり、議案第48号を可決し、審査を終了いたしました。

川崎市議会 2019-05-30 令和 1年  5月文教委員会-05月30日-01号

虐待対策室長、大塚児童家庭支援・虐待対策室担当部長、        井野庶務課長、阿部企画課長、平山監査担当課長、須山保育課長、        星保育課担当課長、相澤運営管理課長、須藤保育所整備課長、        川戸事業調整・待機児童対策担当課長、梅原子育て推進部担当課長、        大田幼児教育担当課長       (教育委員会)小田嶋教育長、石井教育次長小松教育委員会事務局担当部長

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

31年4月入所児童の選考において、保育士不足により7施設83人分の児童の受け入れを見合わせるとのことでした。待機児童解消のためにも、保育士キャリアアップのためにも、保育士の処遇改善は喫緊の課題であります。保育士確保、離職防止や潜在保育士の就労に向けては、保育士個人への直接の支援が大切です。来年度、奨学金返済補助が導入されましたが、保育士全体への直接的な支援も検討していただくよう要望します。  

南足柄市議会 2019-03-18 2019年3月18日(月) 平成31年予算特別委員会 本文

また歳出については、「子どもと子育てを応援するまちをつくる~いのちをはぐくむ~」、この重点プロジェクトとして、1点目はその放課後児童健全育成事業、これはいわゆる学童保育事業の運営ですけれども、これが41年前は個人の自宅から始まりましたけれども、その後保護者会とNPO法人との連携、そして来年度から保護者の負担緩和と安定した運営を図るための公設民営化と、そういったことに進展していくということについては評価

藤沢市議会 2019-03-14 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月14日-08号

放課後の居場所という部分では、児童クラブ、児童館、子どもの家、放課後子ども教室と。この前もお話ししたとおり、児童クラブについては、場所によっては待機児が出てきている部分もありますし、あと児童クラブまで入らなくても、少しの時間でも放課後、子どもたちの居場所がないかなと。