運営者 Bitlet 姉妹サービス
10386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-15 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号 培ってきた技術等を生かす取り組みについて、民間の認可保育で事故が発生した際の対応について、公立保育以外で事故が発生した際の保険会社からの支払いの確認について、それぞれ質疑がありました。   もっと読む
2019-03-08 川崎市議会 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号 また、病院から児童相談に連絡があったなどということも明記されておりました。  皆さん方が示されてきたA4の1枚の資料と、事故調査報告書、また議事録、これはかなりの乖離があるために、もう少し丁寧な御説明をいただかないことには2億2,000万円、これはあくまで市が肩がわりしているようなものですけれども、当該職員に求償を行わないというところに行き着きません。説明を求めたいと思います。 もっと読む
2019-03-07 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月07日-04号 また、原則として広告物の掲出は認めておりませんが、バス事業者がみずから設置するバス停留のベンチに、ベンチの整備促進と維持管理に要する費用への充当を目的として掲出する場合には可能となっております。バス事業者から新たな形状のベンチの設置の相談があった際には、広告物の掲出の可能性等も含めて協議してまいります。以上でございます。 もっと読む
2019-03-06 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号 次に、児童虐待等についての人権オンブズパーソンの役割と解決に向けた方策についてでございますが、一定の権力的な手法でなければ解決できないものについては、児童相談や警察に解決を委ねております。 もっと読む
2019-03-05 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月05日-02号 DV被害の相談対応延べ件数は年々増加し、2017年度1,536件、2018年度は4月から1月まで10カ月間でも前年度より多い1,586件です。これとはリンクしない形で、児童相談や保健福祉センターに寄せられる児童虐待相談・通告の中で、子どもの面前での配偶者暴力を含む心理的虐待も2017年度、児童相談と区役所合わせると、過去最多の1,666件にも上ります。 もっと読む
2019-03-04 川崎市議会 平成31年 予算審査特別委員会-03月04日-01号 ◆片柳進 委員 続いて、性自認と性的指向にかかわる施策、LGBTの相談窓口について市民文化局長に伺います。各地でLGBTなど性自認・性的指向にかかわる相談に取り組む自治体がふえています。県内でも横須賀市や小田原市、鎌倉市などがパートナーシップ制度に取り組む方向に新たに進んでいます。世田谷区や多摩市、横須賀市などはLGBT相談に取り組んでいます。 もっと読む
2019-02-27 湯河原町議会 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年02月27日 次に2点目の「町は、「児童・生徒数の減少傾向や学校施設の状況」、「将来における小・中学校の在り方」の検討の中で、中学校の移転を検討するという考えはこれからも続けるつもりですか。」 もっと読む
2019-02-26 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月26日-04号 面前DVは子どもに対する心理的虐待の一つですが、児童虐待対策とDV被害者支援の連携は適切に図られているのか伺います。  児童相談職員の資質向上、児童相談に配置予定の常勤弁護士の役割、警察OBの活用、児童相談と区役所の情報共有ネットワーク化の質問については、他会派のやりとりで理解しましたので、答弁は結構です。  次に、鷺沼駅周辺再編整備事業について、藤倉副市長に伺います。 もっと読む
2019-02-25 川崎市議会 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号 次に、児童虐待対策についての御質問でございますが、初めに、緊急安全確認の取り組み状況についてでございますが、本調査は児童相談や学校、保育等において実施する調査でございまして、各施設において面会による対象児童の安全確認を行うこととなっております。 もっと読む
2019-02-13 湯河原町議会 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年02月13日 また、子育て支援センターを中心としたワンストップによる子育て支援を推進するため、引き続き、短時間預かり事業、子育てサロン運営事業、ファミリーサポートセンター事業を展開するとともに、ゆたぽん子育て相談を実施し、児童相談業務の充実を図ってまいります。  子育て環境の整備では、八雲保育園とまさご保育園を統合する新たな保育の建設工事に着手しており、2020年度の開所を目指します。   もっと読む
2019-02-12 川崎市議会 平成31年 第1回定例会-02月12日-01号 障害者福祉サービスにつきましては、質の高い相談支援体制の充実を図るため、サービスの利用に必要な計画相談に係る支援体制の強化に取り組むとともに、障害者と企業の両面からの就労支援に向けて、企業向け雇用相談窓口の設置など障害者雇用支援を強化してまいります。 もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月文教委員会-02月06日-01号 主なものといたしましては、2行目、区政事業費は3億6,801万5,000円で、多摩区役所生田出張の建てかえ整備を進めるほか、参加と協働による地域課題解決の新たな仕組みの区域レベルの拠点となる場、(仮称)ソーシャルデザインセンター及び地域で誰もが気軽に出会える場(仮称)まちのひろばの創出に向けた検討を進め、順次モデル実施を行います。   もっと読む
2019-02-06 川崎市議会 平成31年  2月健康福祉委員会-02月06日-01号 次に、左側、2目障害者福祉事業費は442億1,229万6,000円で、主な内容は、右側、障害者(児)介護給付等事業費、133ページ上段に参りまして障害者医療事業費、4つ下、地域生活支援等事業費の中の障害者社会参加総合推進事業費におきまして、障害福祉サービスの利用に必要な計画相談に係る支援体制の強化を図るため、一定の要件を満たした指定特定相談支援事業等に対する支援を行うほか、枠内中段の障害者雇用・就労促進対策事業費 もっと読む
2019-02-04 川崎市議会 平成31年  2月総務委員会−02月04日-01号 一方、歳出は、待機児童対策の継続的な推進、学校トイレ改修工事等の教育環境整備の推進による増などによりまして、対前年度比で約225億円の増となったところでございます。   もっと読む
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 続いて、子ども未来部所管、款3民生費、項2児童福祉費、目1の児童福祉総務費、民間保育助成事業費642万円は、保育対策総合支援事業費補助金が本年も補助されることとなったため、事業を行うための増額補正ということです。 もっと読む
2018-12-20 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月20日-07号 3つ目は、認知症に関する相談窓口の充実強化でございます。身近な相談窓口である地域包括支援センターの専門職の連携による相談支援や、成年後見支援センター等の専門相談窓口の運営など、認知症の方やその介護者である家族への相談支援の充実を図っております。 もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 待機児童解消対策により急増した民間保育園等に対しての指導助言等を通じて、本市の保育水準を維持する役割のほか、主に家庭的保育事業の連携先として、3歳からの受け入れや非常時の代替保育を行うなど地域型保育事業を支えていく役割、そして、待機児童解消を実現するため、市の直営施設としてさらに積極的に児童を受け入れる、こういった役割を担っております。   もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 「民間保育等のICT化を推進する上で想定される課題について」、「乳幼児等の事故を防止する対策について」、「放課後等デイサービスの支援状況や学校との連携について」、「みどりこども園給食調理委託業務の契約方法について」などの質疑がありました。   もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 待機児童解消に向けて、都心部を中心とした自治体が保育等の整備を積極的に進めているため、保育士を確保することが重要な課題となっております。周辺の自治体においては、保育士不足により定員割れを起こしている事例があり、また、ハローワーク藤沢管轄内の保育士の有効求人倍率が3倍を超えるなど、年々保育士の確保が厳しくなっている現状でございます。 もっと読む
2018-12-17 平塚市議会 平成30年 教育民生常任委員会 本文 2018-12-17 それとまた、いろいろな教え方だとか内容について悩みを持つ先生が相談できるような場所だとか、あるいは人材がいるのかどうなのかというのもお聞きをしたいなというふうに思います。   もっと読む