運営者 Bitlet 姉妹サービス
3113件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) 無償が国費負担で実施されるよう                 求める意見書の提出について 日程第41 議員提出議案第32号 外国につながる子どもへの教育支援の強化を求める意                 見書の提出について 日程第42 議員提出議案第33号 戸籍事務にマイナンバー制度を導入することに反対す                 る意見書の提出について 日程第43 議員提出議案第34 もっと読む
2018-12-19 座間市議会 平成30年議会運営委員会(12月19日) 一連番号2、第四次座間市総合計画及び一般廃棄物処理基本計画に基づき更なるごみの減量、資源の実現を求める決議について、こちらは提出者が安田委員、伊田委員、沖本委員、それから、賛成者に守谷委員、佐藤委員、沖永委員。   もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 このような役割の増加や保育環境の変化、多様する保育ニーズなどへ対応するため、現在、公立保育園に関する今後の方針についての見直しを進めているところでございます。市全体の保育環境及び子育て環境を支えていく中核としての役割を果たしていくためには、市が責任を持って直接運営していくことが重要と考えており、現時点において、公立保育園の民営は考えておりません。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 「民間保育所等のICTを推進する上で想定される課題について」、「乳幼児等の事故を防止する対策について」、「放課後等デイサービスの支援状況や学校との連携について」、「みどりこども園給食調理委託業務の契約方法について」などの質疑がありました。   もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 また、来年度は、幼児教育無償が開始されるため算出がより困難となるかもしれませんが、できるだけ予想の見込みに努めていただくようお願いいたします。  最終処分場経費についてですが、10月に発生した台風による強風の影響で遮光性保護マットが破損してしまい、現在はブルーシートで応急処置をしている状況です。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 最後に、幼児教育・保育無償についてお伺いいたします。今、国において幼児教育・保育無償への動きが活発になっております。これは子育てに対する費用的な負担を減らし、全ての世帯で子を授かり育てやすい環境をつくり、少子問題に対応するとともに、親世代が働きやすい環境を整えるという国策であると理解しているところであります。この国策自体については私も支持するところであります。 もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 (2)幼児教育の無償について。加藤剛議員が一般質問で非常にすばらしい質問をされましたが、幼児教育の無償について、幼稚園だけで年間5,000万円ぐらいの負担になるという答弁だったと思いますが、こども園の1号認定を含めると、幼児教育無償が実施された場合、本市の負担額は幾らぐらいになるでしょう。さっき、私は1億円弱とかと自分なりの見通しを言いましたが、お伺いをいたします。   もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 また、核家族の進展により、祖父母に子供を預けられずに、結果的に保育所にお子さんを入れて働かないといけない家族が多くなっています。こうした夫婦共働き世帯やひとり親世帯など、安心して就労するためには、待機児童をなくしていかなければいけません。   もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 こうした中、国の平成31年度予算案は、来年10月の消費税率10パーセントへの引き上げに備えた景気対策、幼児教育無償など子育て支援、高齢の進展に伴う社会保障関係費の増加などにより、初めて100兆円を突破する見込みとなっております。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 最大の変化はもちろん、国が打ち出している幼児教育無償であります。  そこで、確認になりますが、無償の制度の概要と国の方針、それに対する全国知事会や市長会の現在の方針がどのようか、お聞かせください。  また、国が示している負担割合が仮にそのまま通った場合、無償による本市への影響についてもお伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) そして、同時期に行われるとされている消費税率10%への増税ですが、政府は2%アップした分を社会保障に回す、幼児教育・保育無償の財源も、これを使うと言っているわけです。   もっと読む
2018-12-06 座間市議会 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日) 幼稚園や保育園の無償については、私も、幼稚園や保育園に我が子を預けている、もしくは預けようとしている保護者の方から無償についての質問を多々受けます。 もっと読む
2018-12-05 秦野市議会 平成30年文教福祉常任委員会 本文 開催日: 2018-12-05 小児医療費の無償ということで要望しております。 29 ◯横山むらさき委員長【 3頁】 佐藤委員。 もっと読む
2018-12-05 中井町議会 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 こうした教育機会の均等に基づく学生支援や教育の無償、これは日本だけでなく国際的にも広く共有された考えだと考えます。  1966年、国際人権規約は、「高等教育は、すべての適当な方法により、特に、無償教育の漸進的な導入により、能力に応じ、すべての者に対して均等に機会が与えられるものとすること。」このように規定しています。 もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 114 ◯今井高司学校教育部長  給食費の無償につきましては、まず基本となります学校給食法という法律がございますが、その中では費用の負担について記されている部分がございまして、運用経費に係る部分は公が負担をしましょう、食材に係る部分は保護者が負担をしましょう、一応こういうふうな明記がなされております。 もっと読む
2018-12-05 清川村議会 平成30年12月定例会(第1号12月 5日) その中には、国の幼稚園、保育園の料金の無償や、その給食費の無償があり、国としてもこのような政策を行うことが検討されておりますけれども、これを先取りした形での村のあり方や、それを受けてさらに拡大するかのような変更もあると聞いております。  現状においても、幼稚園は無償されており、小・中学校における給食費無償や、入学祝い金の拡大への是非も視野に入っていると考えております。 もっと読む
2018-12-04 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 教育経済常任委員会-12月04日-01号 夜光副市長、山﨑副市長、秋津総務部長、瀧田行政総務課長、   若林企画部長、白鳥行政改革推進室長、   鈴木施設再編整備課長、吉野施設再編整備課主幹、   栗原財務部長、青柳財政課長、根岸財政課主幹、   添田市民安全部長、大竹防災対策課長、八幡防災対策課主幹、   大八木経済部長、飯田雇用労働課長、   鈴木文化生涯学習部長、関山文化生涯学習課長、   大川スポーツ推進課長、高木こども育成部長、三浦保育課長 もっと読む
2018-12-03 平塚市議会 平成30年12月定例会(第3日) 本文 2、幼児教育無償に対する市の対応は。  政府は、2019年10月から幼児教育の無償を開始するとしています。私たちは、消費税増税を財源とする幼児教育無償には賛成できません。待機児解消や保育士の処遇改善など、先にやるべきことがあると考えています。しかし、無償の時期が差し迫っている中で、この無償が地域にどのような影響をもたらすのかという議論はあまり進んでいません。 もっと読む
2018-12-03 中井町議会 2018年12月03日 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 次に、ソーラーシェアによる農地の保全活用や、国・県・広域間による更なる連携を図り、有害鳥獣を含め農地の保全対策や温暖対策に取り組みます。  次に、こども園における保育教育、小中学校における学校教育、更にはグローバルに対応した外国語教育の充実と共に、引き続き保育料と給食費への支援に取り組みます。   もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 そして、これまでも保育士確保については、他市に先駆けてさまざまな方策を打っていますが、まだまだ保育士不足であることは否めません。これまで行ってきた成果と現状の課題を伺います。  エ、来年秋に予定されている幼児教育無償や育休延長のための入園申し込み等々、窓口へはさまざまな御相談があると思います。 もっと読む