8884件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

横浜市議会 2019-05-20 令和 1年 政策・総務・財政委員会

今インターネットで公報も出ますけれども、もう一つ課題になっているのは、期日前投票が進行しているので、有権者は投票用紙が届いたときには公報が来るものだという認識にもなりつつあって、実際に期日前投票に行くと配布されていないということも言われました。

海老名市議会 2019-03-25 平成31年 3月 経済建設常任委員会−03月25日-01号

指定喫煙場所は何カ所かというお問い合わせでございますけれども、現在、海老名駅周辺には、市が設置した喫煙が、西口に1カ所、東口に2カ所ございまして、この3カ所を今後も指定喫煙場所とする考えでございます。このうち、東口の1カ所を紙巻きたばこが吸える喫煙、ほかの2カ所を過熱式たばこ専用の喫煙とする予定でございます。場所については、東口は農産物直売の前と交番前に今現在あるところでございます。

二宮町議会 2019-03-25 平成31年第1回(3月)定例会(第25日目) 本文

在宅障害者福祉対策推進事業交付金は町から支援を受ける方が利用するグループホーム運営と福祉事業が地域の方と交流をする活動に関する補助金とした。手当を受けていた方すべてに制度の案内も含めて、個別に通知をしていきたい。各種団体との交流の中でも、できるだけ丁寧に伝えていきたい。」  委員5「インフラが整ってきたから以外にやめる理由が、ほかがやっていないからではなく、シンプルに説明してほしい。」

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

大規模災害発生時、避難運営を円滑に行うためには、避難者を主体とした運営体制の確立が重要です。運営体制をサポートするためにも、避難運営マニュアルを市が作成し、ホームページ等で広く市民に周知を図ることを求めます。また、そのマニュアルをもとに、地域特性や、施設の実情に合わせた、地域ごとの避難運営マニュアルの整備が望まれます。

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

新年度4月の認可保育園の入所申し込みで認可保育園に入れなかった子どもたちは1,022名となりました。親たちは安心して子どもを預けられる認可保育園を求めています。待機児童の解消を、園庭があり、自園調理ができ、避難経路を持っている公立あるいは株式会社でない法人立の認可保育園の増設で対応すべきです。それと一体で保育士の待遇改善のために、国に公定価格の改善などを求めるべきです。  

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

問い、西久保休憩のデザインはどのようなものか。また豪華過ぎないか。  答え、デザインは地区を含めたアンケートを行い、木造平屋建て、瓦状の和風建物を想定している。休憩施設として、洗面、フィッティングボードを設置し、ハイキングに来た方も休憩してもらうよう、そういう意図で整備をする。平成29年度の当初事業費より資材、人工部分の単価が上がり、工事金額が多くなっている。  

川崎市議会 2019-03-15 平成31年 第1回定例会-03月15日-05号

への反映について、保育園以外の子どもを預かる施設における危機管理体制について、子どもの命を預かる施設を管理する部署としての見解について、公立保育がこれまで培ってきた技術等を生かす取り組みについて、民間の認可保育で事故が発生した際の対応について、公立保育以外で事故が発生した際の保険会社からの支払いの確認について、それぞれ質疑がありました。  

藤沢市議会 2019-03-15 平成31年 2月 予算等特別委員会−03月15日-09号

13款分担金及び負担金の予算額は17億3,209万8,000円で、前年度と比較して7,807万9,000円の増で、これは主に2目民生費負担金の法人立保育運営費自己負担金の増などによるものでございます。  14款使用料及び手数料の予算額は36億9,427万2,000円で、前年度と比較して1億2,413万9,000円の増となっております。  

南足柄市議会 2019-03-14 2019年3月14日(木) 平成31年予算特別委員会 本文

主なものは、選挙執行に伴う職員の時間外勤務手当など662万6,000円、投票における投票管理者や投票立会人への補修83万円、ポスター掲示板の撤去作業、投票日当日の投票事務に係る人材派遣などの委託料253万4,000円といったものでございます。  なお、この県知事・県議会議員選挙の執行経費の財源につきましては、歳入で御説明いたしました県支出金になります。  

大和市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号

次に、病児保育事業で、北部、中部、南部バランスよく病児保育室を配置してほしい。南部に開設する予定はあるかとの質疑に対し、病児保育室は、市内保育のバランスを見れば、来年度、北部地区で新設し、中部地区も補助対象事業として定員を拡大することにより、一旦は充足するものと考える。

藤沢市議会 2019-03-13 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月13日-07号

◆平川和美 委員 トイレは本当に大事ですので、ぜひ早期にやっていただきたいと思うんですが、その後、トイレのことに関しては、住宅だけではなくて、市営住宅の中にある集会、これに対しても、実は集会のトイレがやはり和式便所ということで、洋式化にしてほしいということで市に要望させてもらって、一応手すりだけはつけていただいたんですが、この集会の洋式化も大事だと思うんですが、その辺のお考えはどうなんでしょうか

藤沢市議会 2019-03-11 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号

◆原田伴子 委員 続いて、地域包括の認知症のことなんですけれども、避難ガイドというものができていましてというのは総務費のところでお話をしたんですが、「避難での認知症の人と家族支援ガイド」というものができていまして、これが国の補助金で東北地方でつくられたみたいなんですけれども、避難支援をした621事例からつくったということで、認知症の方が具体的に避難で生活できる限界の日数は平均で3.11日でしたとか