3335件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鎌倉市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-07号

一般会計予算額は612億3900万円で編成されており、前年度対比15億5556万6000円、2.6%の増であります。  歳入の構成は、市税の58%を中心に国・県支出金、市債等が主な財源であり、その割合は自主財源が70.1%、依存財源が29.9%となっております。  

藤沢市議会 2019-03-20 平成31年 2月 定例会−03月20日-06号

市当局は議会からの存続の要望があったからと言っていますが、議会事務局は来年度予算の概算要求時に私以外の会派から聞き取りを行い、私以外の全会派が継続支持だったそうです。全庁挙げての行財政改革、予算の縮減に取り組んでいる中、このような無駄がまかり通るとは思いませんでした。みずからを棚に上げ、市に対しては改革を求めたところで説得力がありません。  

大和市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会−03月13日-05号

税金の役割というのは富の分配であり、社会保障制度もその一端を担うものであります。応能負担の原則に立ち返らなければなりません。  この後期高齢者医療制度に限った話ではありませんが、利益を上げた企業にはきちんと利益に応じて税金を納めてもらうということが、健康、福祉の増進には必要不可欠、社会保障制度の維持には不可欠になります。

横浜市議会 2019-03-13 平成31年 政策・総務・財政委員会

そのために、それを支える都市基盤整備もきちっと終えなければいけないという状況ですから、そこのところに予算編成、説明などに力点は置かれています。中期4か年計画の中でも今後の横浜市にとっての大きな課題は、人口減少、超高齢社会の中でまちの構造という点では、公共施設や都市インフラの着実な保全と更新が重要であると既にうたっています。

横浜市議会 2019-03-12 平成31年 水道・交通委員会

自民党の渋谷健委員からは、1の平成31年度予算編成について4問の御質問、2の水道法改正について5問の御質問と1件の御要望、3の西谷浄水場整備事業について3問の御質問と1件の御要望、2ページをごらんください。

川崎市議会 2019-03-08 平成31年  3月文教委員会−03月08日-01号

◎鈴木 市民文化局長 今御指摘のあったとおりでございまして、私どもも、これまでやってきた障害という取り組みと、今回こういった形での基金というのが設置されて、その扱いというか、庁内全体での重要度みたいなことは高く維持していこうと思っておりまして、この間の予算編成の中でもいろいろな形で調整を図ったところなんですけれども、確かに御指摘があったように、わかりにくいとか、具体性に欠けるという点については反省しておりまして

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

本市においても、私ども公明党会派の調査では特に道路について、狭い、段差がある、勾配がきつい、割れているなど大変多い状況でした。そこで、本日は、主に市民の皆様から寄せられている声をもとにバリアフリーのまちづくりについて質問してまいります。  中項目1、安全で歩きやすい歩道、生活道路についてお伺いをいたします。  家から一歩外に出て地域で生活するために必ず通るのが生活道路です。

横浜市議会 2019-03-08 平成31年 国際・経済・港湾委員会

ことしの予算委員会の港湾局の局別審査の中で、最大のテーマと思うのは、伊東局長の退任ということが各会派から出てきたわけです。これは伊東局長のまさにお人柄だと私は思っているのですが、それぞれ横浜市役所の中の各局の事業というのは、それぞれ特殊性があったりとか、それぞれ特色があるのですが、特に港湾局の場合は非常に特殊な仕事が多いように私は感じているのです。

大和市議会 2019-03-07 平成31年  3月 定例会-03月07日-03号

大和市の平和事業は、大和市平和都市宣言に基づき、市と市民に議会の各会派の代表も参加して進められています。この平和事業では、市民とともに平和であることの重要性、かつて日本が戦争へと突き進んでいった教訓と、人類と地球を滅亡に導きかねない核兵器の廃絶に向けた取り組みが行われ、これを子孫へと継承していくことが求められています。

南足柄市議会 2019-03-06 2019年3月6日(水) 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

ただいま議長の許可を頂きましたので、通告に基づき、南足柄市を中心として2市8町の山・川をこよなく愛する会派、あしがら山河を代表して、せん越ながら高木吉勝が平成最後の定例会である平成31年第1回定例会における代表質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  市長から平成31年度の施政方針が示されました。5つのまちづくりの目標、27の主要事業について説明がなされました。

藤沢市議会 2019-03-06 平成31年 2月 予算等特別委員会-03月06日-02号

あと、この間、定年退職後の任用のことがいろいろお話しになるわけで、年金支給などの関係で今後フルタイムの任用の職員というのがますますふえていくのかなと思うんです。そうなってくると、新卒の採用も図らなきゃならないわけで、その辺の兼ね合いをどうしていくのかということは今後非常に悩ましいことなのかなというふうに思っています。

川崎市議会 2019-03-06 平成31年 予算審査特別委員会-03月06日-03号

保険加入義務の条例制定も今まで会派で提案してきましたが、神奈川県では、今議会に4月1日施行の自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例が提案されておりまして、条例には自転車損害賠償責任保険等の加入義務と加入確認が盛り込まれております。加入義務と確認は10月1日施行となっていますが、条例遵守に向けては市民文化局や経済労働局、教育委員会など多岐にわたる協力が必要であります。

藤沢市議会 2019-03-04 平成31年 2月 定例会−03月04日-04号

整備方針が示された今、まず最初にすべきことは、整備後の市民会館をどのようにしていきたいのか、市民との検討を進め、明確な方針を出すことだと考えますが、現時点で整備後の市民会館をどのようにしていきたいか、御答弁ください。  また、整備後の市民会館には、市民ギャラリーや図書館を複合化するなど、よりよい施設にしてもらいたいと思っていますが、現時点での考え方について確認をさせてください。  

藤沢市議会 2019-03-01 平成31年 2月 定例会−03月01日-03号

この議案は、南図書館と市民ギャラリーの暫定移設に伴う工事に関しての提案ですが、子ども文教常任委員会の質疑では7年間の暫定でとおっしゃっていますが、11月の藤沢都心部再生・公共施設整備特別委員会では、暫定で移ってみたら評判がよかったときにどうするかは、まだ未定とお答えになっています。そういう意味では暫定でなくなる場合もあるのかもしれないのでしょうか。  

川崎市議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号

民間事業者による開発によって交通結節機能の向上が見込める一方で、我が会派が以前指摘したとおり、3施設が移転することによる一層の交通渋滞が懸念されます。都市計画道路の推進、新設といった道路網の強化や鷺沼駅周辺のペデストリアンデッキ化などを視野に入れ、抜本的な交通対策を含めるべきと考えますが、見解を伺います。