運営者 Bitlet 姉妹サービス
10825件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 平塚市議会 平成30年 議会運営委員会 本文 2018-12-21 きちんとしたルールということで、うちの会派は実行しております。   もっと読む
2018-12-21 座間市議会 平成30年第4回定例会(第5日12月21日) また、我が会派の松橋議員は、長年消防団員として貢献され、現在、消防団OBとして地域の密着した地域防災活動に携わっておりますので、地域防災の拡充の重要性については痛感しているところであります。   もっと読む
2018-12-19 座間市議会 平成30年議会運営委員会(12月19日) 今定例会最終日に提出される議員提出議案について、各会派並びに会派に属さない皆さんからご協議をいただきました。その態度をあらかじめお伺いしておりますので、事務局から確認をさせていただきます。よろしいでしょうか。  それでは、局長、お願いします。 ○議会事務局長  それでは、ただいま議員提出議案の確認をさせていただきます。   もっと読む
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号 中学校給食についてですが、今まで我が会派は一貫して必要性を強調してきましたが、財政の問題等で前向きの回答はなかなか得られない中で今日まで来ております。しかし、佐藤市長は実現への前進を公約に挙げられています。大いに期待したいものです。しかし、前問者の答弁を聞くと、検討委員会を設けてこれから検討という答弁だけで、市長が公約に掲げていた親子方式についてでさえ、現実的なロードマップが見えてこない。 もっと読む
2018-12-17 平塚市議会 平成30年 環境厚生常任委員会 本文 2018-12-17 ですので、当然賛成できるようなものではないんですけれども、会派が賛成でございますので賛成いたします。 55 【伊東委員長】これで討論を終わります。  これより採決を行います。 もっと読む
2018-12-17 座間市議会 平成30年基地政策特別委員会(12月17日) そういう場を設けるということも必要なのだろうなとは思いますけれども、そのほかに関しては、ちょっと私どもの会派としては、100%そうですね、それをやっていきましょうとは言えないというのが現状です。  政策ということに関して、もちろんいろいろな思いもあるとは思いますけれども、ちょっと今ここでは、はっきりと私どもの会派からは、政策はこれですというのは出せません。   もっと読む
2018-12-14 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会-12月14日-04号 その件に関しましては、各会派から代表で各議員が出られている中で、しっかりと審議をされた結果だというふうに思っております。  以上です。                  〔久保田英賢議員 降壇〕 ○議長(倉橋正美 議員) 山口良樹議員。 もっと読む
2018-12-14 海老名市議会 平成30年12月 議会改革特別委員会−12月14日-01号 市民に対しての意見交換についても、今までの経過をしっかりと報告し、現状、いちごの会とその他の会派の中で合意に至っていない点に関してもしっかりと市民の皆さんに報告していくという形で臨みたいと思いますが、これにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○委員長 ご異議なしと認めます。よってそのとおり決定いたします。   もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 党派を超えて、会派を超えて愛される市長は、とても人望のある方で、だからこそ、4期にわたり市長という重職を務めてこられたことだと思います。そういった服部市長に敬意を表しながら、少しでも近づけるように頑張って仕事をしていきたいと思っております。  また、青木議員におかれましては、こういった市議会の同じ空間で質問者、答弁者と相対しているのが大変不思議にも感じております。 もっと読む
2018-12-14 平塚市議会 平成30年 総務経済常任委員会 本文 2018-12-14 1つ目は、各会派に説明をいただきました中で、法人市民税の部分で、削減については、平成31年度は37億円程度で変わらないと、32年度は4億8000万円ほど減になって32億2000万円、33年度は10億1000万円ほど減になって26億9000万円というふうな説明がされています。 もっと読む
2018-12-13 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 全員協議会-12月13日-01号 会派の人間もおり、出ていない人もいるので、その中で意見として述べたので、検討するかしないかを考えてくれという話をしている。それが筋が違うという話はおかしい。 ○副議長 休憩する。                 午前9時19分休憩  ─────────────────────────────────────────                 午前9時20分開議 ○副議長 再開する。 もっと読む
2018-12-13 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会(12月13日) ○伊田委員  総括質疑の中でも会派を代表したうちの登壇者が質疑をさせていただきましたが、その中で、補正組んで150万円足すということで、当初の金額が足らなくなったから、また入居者の入れかえがあった、あるとか、そういう可能性、また冬場の緊急修繕の可能性があるということで増額ということになっておるのですけれども、もう当初の予算額がほとんどなくなったというようなことをお聞きしたのですけれども、何か特色がことし もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 ことし3月議会において、我が会派による議会質問において、市長は、広域化初年度となる平成30年度は国保税の引き上げはせず、この1年は制度運営の状況を見ていくという趣旨の答弁があり、国保税の引き上げは今年度はされず、据え置きが図られています。この間、国保加入世帯も含めたほとんどの市民には、年金支給額の引き下げなどの所得減の反面、各種保険料や自己負担額の引き上げなどの負担増が連続しています。 もっと読む
2018-12-12 川崎市議会 平成30年 12月議会運営委員会-12月12日-01号 やはり今の手引きでは交渉会派会派の線引きが不明確であるということ、それから、他の政令市等を見ても、1人でも会派名を名乗っているところもあるというようなこともありまして、結論的には、もう少し会派というものの定義を含めて議論を深めるべきではないかという意見に達しましたので、現状、今の時点では5人という交渉会派の人数については、可ということはできませんけれども、ぜひ継続して審議をして、できるだけ各会派もっと読む
2018-12-12 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-12 我が会派も、その効果に大きな期待をし、また、応援しているところであります。  近年、子供たちの食に関し、偏った栄養摂取や朝食の欠食など食生活の乱れや、これに伴う肥満、あるいは痩身傾向、ダイエット傾向の増加などが懸念されています。そうした中、子供たちの食事に対する理解の促進や望ましい食習慣の形成を進めるためには、学校における食に関する指導、つまり食育の重要性がますます高まっています。   もっと読む
2018-12-12 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月12日−03号 これまで総務教育常任委員会や会派の視察で学力学習状況調査の結果を残している自治体を視察してまいりましたが、そこに共通していることは経験不足の若手教員に対する現職教育と学力向上を目指した退職校長の学校現場への配置です。私は、退職校長の経験を生かすべく学力向上推進支援者の増員を求めたいと思いますが、いかがでしょうか。 ○副議長(比留川政彦君) 教育部長。 もっと読む
2018-12-11 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月11日−02号 逆に各務原市の職員も昨年の本市の総合防災訓練を視察、また本年2月19日には各務原市議会の会派視察も15名の議員で来庁され、両市の防災体制の確認等を実施しております。本年度は鹿屋市に対しまして表敬訪問を計画しておりましたが、相手方が台風の対応により中止となりましたが、来年度以降表敬訪問を考えており、顔の見える関係づくりを引き続き続けてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 この新東名高速道路について、秦野サービスエリア(仮称)スマートインターチェンジ周辺の土地利用については、昨日の一般質問でも我が会派の村上議員より意見を述べさせていただいたとおり、この周辺の活用はもとより、(仮称)秦野インターチェンジ周辺の土地利用については、「さと地共生住宅開発許可制度」により磨きをかけていただき、来年度から策定に着手する新秦野市総合計画に反映していただきますよう要望いたします。   もっと読む
2018-12-11 平塚市議会 平成30年 議会運営委員会 本文 2018-12-11 そうしますと、先ほどの話の繰り返しになりますが、議会運営委員会の中でそれぞれ各会派さん、話が平行線をたどるわけです。どこの会派は別にしても、会派によっては真剣に定数まで議論に至ったという会派もおありでしょう。それから、会派によっては、定数の見直しそのものも議論をしないと、こういうこともあったのではないかなと、このように相当の会派間のミスマッチというのは、自然的に、現実的にあったのではないか。 もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 環境管理システムは、秦野市役所の環境方針策定ということで、10項目にわたって、私の会派の部屋にも基本方針が張ってあります。これは今、世界が地球温暖化ということで、みんなが考えなければいけない大変重要な課題だと思います。 もっと読む