120件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

清川村議会 2018-03-15 平成30年 3月定例会(第3号 3月15日)

議長不信任決議案を提出いたします。 ○議長(笹原和織君) ただいま、岩澤敏雄議員から議長不信任決議案の動議が提出されました。  お諮りいたします。本動議に賛成の方の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(笹原和織君) 起立者三人です。したがって、本動議はほかに二人以上の賛成者がありましたので、成立いたしました。  お諮りいたします。

清川村議会 2017-12-07 平成29年12月定例会(第1号12月 7日)

○7番(藤田義友君) 私は、動議といたしまして、議長不信任決議案を提出いたします。以上、よろしく日程に上げてください。  以上です。 ○議長(笹原和織君) ただいま、藤田義友議員から議長不信任決議案の動議が提出されました。  お諮りいたします。本動議に賛成の方の起立を求めます。                  〔賛成者起立〕 ○議長(笹原和織君) 起立者3人です。

秦野市議会 2017-06-14 平成29年総務常任委員会 本文 開催日: 2017-06-14

皆様、御存じのように、今共謀罪、本当の名前というか、テロ等準備罪というものが国会にかけられておりまして、きのう採決かと言われていたのですが、不信任案の提出でまだ採決されておりません。そういうときに意見の陳述をさせていただけるということは大変ありがたいことだと思います。  代表者、古尾谷一宏さん、きょうお仕事の都合で、少し出席されませんので、まず古尾谷さんの意見を読み上げさせていただきます。  

茅ヶ崎市議会 2015-09-18 平成27年 9月 総務常任委員会−09月18日-01号

きょうこの時間、国会でも審議がされているが、解任決議問責決議、そして内閣不信任決議が予定され、その後、強行採決が予想され、予断の許さない状況となっている。  これまでの国会審議を見ると、法案の矛盾や国民の理解を得る審議がなされたと到底思えないし、国民の理解を得られる法案とは到底言いがたいものである。これまで70年間、歴代の内閣は、現行憲法のもとで集団的自衛権の行使は法律上許さないとしてきた。

平塚市議会 2015-09-06 平成27年9月定例会(第6日) 本文

公聴会の翌日に、そして委員長の不信任動議が否決された後の突然の採決の強行は、暴挙と言わざるを得ません。  連日、国会周辺で、全国各地で、法案に反対する運動が行われ、広がり続けています。青年たちや学者、知識人、そして芸能人に文化人まで、子育て中のお父さんやお母さんたち、高齢者の方たちが法案に反対の意思表示と行動をしています。世論調査では、法案に反対や、今国会での採決に反対が、国民の多数です。  

南足柄市議会 2014-12-17 2014年12月17日(水) 平成26年第4回定例会(第4日) 名簿

総務福祉常任委員会付託陳情審査報告について        議会報告第27号 総務福祉常任委員会所管事務調査報告について        議会報告第29号 都市教育常任委員会所管事務調査報告について  日程第2 議案第62号 南足柄市第四次総合計画基本構想及び後期基本計画の廃止並びに南             足柄市第五次総合計画基本構想及び前期基本計画の策定について  追加日程第3 決議案第1号 議長不信任決議

大和市議会 2014-12-15 平成26年 12月 定例会−12月15日-02号

むしろ、今回の不祥事の際に在任していたことから不信任の理由となるのではないでしょうか。単に教育委員長を務めたからではなく、教科書採択時の発言やふだんの教育委員会定例会においてどのような言動をしたのか、先ほどおっしゃったような実績がどういったものなのか、そういったことを示していただいて、それで判断するというのが重要なのではないでしょうか。  

南足柄市議会 2014-11-28 2014年11月28日(金) 平成26年第4回定例会 目次

都市教育常任委員会所管事務調査報告につ                 いて………………………………………………………… 267   日程第2 議案第62号 南足柄市第四次総合計画基本構想及び後期基本計              画の廃止並びに南足柄市第五次総合計画基本構想              及び前期基本計画の策定について……………………………… 267   追加日程第3 決議案第1号 議長不信任決議

秦野市議会 2014-03-04 平成26年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2014-03-04

本市では、久しぶりの現役政治家同士による事実上の一騎討ちで、過去8年にわたる古谷市政の信任、不信任を問う住民投票のような選挙であったと感じております。  3選決定後、神奈川新聞の会見で、インタビューの中で古谷市長は、「高橋徹夫さんが獲得した票も大切な市民意思表示。しっかりと受けとめていきたい。」とおっしゃっていました。

藤沢市議会 2013-05-09 平成25年 6月 議員全員協議会-05月09日-01号

そのときは特に内閣不信任決議案が通ったところで、本当に慌ただしい中で通ったという、そういうような大変思い出深いものがあります。  それから、2市1町議長会では湘南広域都市行政議会会長に今、服部市長なんですけれども、会長に広域での観光連携と地域ブランドの創出と支援などについての要望をいたしました。

真鶴町議会 2012-04-27 平成24年第2回臨時会(第1日 4月27日)

○12番議員(黒岩宏次)  神野秀子議長不信任案に関する動議を提出いたします。この件については、緊急を要するものと思われます。よって直ちに日程に追加し、議題とすることを望みます。                (「賛成」の声あり) ○(議長)  ただいま、黒岩宏次君から、議長不信任の動議について、日程に追加し、議題とすることの動議が提出されました。  

大和市議会 2011-09-27 平成23年  9月 定例会-09月27日-05号

今年度をまたいでその後を受け継いだ菅内閣も、菅内閣のもとでは東日本震災復興はできないとして、野党から内閣不信任決議案が提出され、本年6月2日の採決直前に退陣の意向を表明したにもかかわらず、実際の退陣まで約3カ月も居座る異例の展開となり、復興の大事な時期に大きな影響を及ぼすこととなりました。  

大和市議会 2011-09-21 平成23年  9月 定例会−09月21日-03号

そもそもこの時期は、6月1日に自由民主党公明党、たちあがれ日本の3党から、菅内閣がこのまま存続することは我が国の復興と再生に大きな障害になると横路衆議院議長内閣不信任決議案が提出された時期であり、その先には当然に衆議院解散とか総選挙があって、被災地の再生に何ら道筋をつけようともせず、当時の国会会期とか2次補正とかに明言を避け続け、政権担当能力に全く欠ける民主党政権の不誠実な対応に多くの国民

川崎市議会 2011-06-21 平成23年 第3回定例会-06月21日-02号

その場しのぎの対応は国会運営においても明らかであり、内閣不信任案への対応における党内不一致の余波はいまだ収束しておりません。一日でも早く出直しを図ることが復興支援への最善策と考えます。地元自治体では県の許可を待たずに仮設住宅建設を始めたり、三陸鉄道では震災後5日で部分復旧を果たし、被災者のため一丸となって復興への取り組みを果たしています。

座間市議会 2011-06-09 平成23年第2回定例会(第2日 6月 9日)

歴史的な政権交代をしたものの、政治は迷走を続け、未曾有の危機の中にあって政治が一丸となって危機を乗り越えるために対応すべきときにあって、内閣不信任案を出すという状況は我が国にとってまことに不幸と言わざるを得ません。経済につきましても、内需不振で元気がありません。高齢化は世界に例がない速さで進み、年金制度的な信頼が揺らいでおります。

大磯町議会 2011-06-02 平成23年 6月定例会(第 7日目 6月 2日)

いま、国のほうでは内閣不信任案を出して、今度は解散選挙だというようなばかなことをやっているようですが、阪神・淡路大震災のときには「がんばろう神戸」でしたよ。オリックスが、まだイチローがいましたかね、オリックスがここに「がんばろう神戸」なんていうのをつけて野球していました。今、「がんばろう日本」でしょ。