運営者 Bitlet 姉妹サービス
539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 続きまして、柳島しおさい公園に整備してある多目的広場につきましては、誰もが無料で使える広場として、サッカーのみならず野球のキャッチボールやタグラグビーなど、多くの市民に利用いただいております。議員御指摘のとおり、多目的広場に人工芝を整備することで利用者の利便性も向上し、スポーツ振興の発展に有効な手法の一つであると考えております。 もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 例えば市内の企業がラグビーのチームを持っております関係で、主要な企業を中心としながら応援団組織を結成していきたいと思っています。そういった中で、応援団組織を結成しながら、それに向けた準備を進めていきたいと考えています。   もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 2点目として、ラグビー部のPRについてでございます。周知のとおり、来年は4年に1度のラグビーワールドカップ年であります。海老名市がロシアチームの公認キャンプ地として選ばれたこともあり、市としてもラグビーとともに盛り上がっていくことを期待しております。   もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 本市においても、神奈川県のほうから要請を受けまして、来年のラグビーワールドカップ、それから、再来年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、県と共同した伝統文化を新しい発想で活用した文化芸術イベントの開催について、現在、検討をしているところでございます。   もっと読む
2018-12-05 中井町議会 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 そうした中に、オリンピック需要というか、オリンピック前にラグビーもありますけれども、オリンピック後も外国人が、まあ、オリンピックのときよりは減りますけれども、ある面では一定的に今まで以上に流れてくるよという話もちょっと聞いていましたので、そういった外国人も呼べればなという思いはあるんですけれども、まずは外国人にこだわらず、やっぱり里都まちCAFE周辺、要するに交流拠点を1つの目玉として、観光客というか もっと読む
2018-09-26 海老名市議会 平成30年 9月 文教社会常任委員会−09月26日-01号 ひとえに、来年、ラグビーワールドカップの年ですから、例えば市内1校しかないラグビー部なんていうのは、まさにそういうのも必要だと思うのですね。ぜひその辺を、子どもちたの将来につながっていく交流として、さらには部活動に入る子どもたちがふえることにつながるのではないかと思って、この話をさせていただいているのですけれども、見解を伺います。 もっと読む
2018-09-25 海老名市議会 平成30年 9月 総務常任委員会−09月25日-01号 特に今まさにほかの自治体でもパートナーシップ制度の導入ですとか、そういった部分を検討されている自治体もあるくらいでございますし、まして2020オリンピック・パラリンピック、その前にはラグビーワールドカップと、世界各国から日本または神奈川、海老名にも多くの外国人の方たちがいらっしゃることでございますので、人権啓発という部分に関してはより頑張って推進をしていっていただきたいなと思っていますので、よろしくお もっと読む
2018-09-20 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月20日-04号 海老名駅西口は、まち開き後、新たなにぎわいが生まれ、本市の魅力を発信していく中で、市外から多くの方々が本市を訪れ、さらには今後、ラグビーワールドカップ2019、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される中で、本市は交通網に恵まれていることから、より多くの方々が本市を往来することが想定されます。 もっと読む
2018-09-19 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月19日-03号 イベントでは、名店・名産品のPRだとか販売、海老名産の新米の販売、キャッチコピーのPR、さらには、コミバスの展示やなりきり運転手、また、ラグビーワールドカップのPRなども実施しまして海老名市の魅力を発信しまして、海老名市への来訪を促進したいと考えてございます。 もっと読む
2018-09-12 海老名市議会 平成30年 9月 総務常任委員会-09月12日-01号 10款5項1目保健体育総務費の補正額126万8000円の増は、ラグビーワールドカップに出場するロシアのキャンプ地となったことから、周知活動などに伴いますラグビーワールドカップ普及事業費の増額でございます。   もっと読む
2018-09-11 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会 本文 開催日: 2018-09-11 また、本市のラグビー協会やソフトボール協会では、こども園や小・中学校を回り、スポーツ教室を開催し、子供がスポーツに親しむ機会を設けていただいております。こういった、子供たちを地域全体で支えていくという、すばらしい取り組みが必要だと思います。   もっと読む
2018-09-06 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−09月06日-02号 そういった方向性を示しながら、今回はラグビーの関係において、陸上競技場を先行的に整備しておりますし、今後、そのほかの部分も、年次、出てくる予定であります。   もっと読む
2018-09-05 清川村議会 平成30年 9月定例会(第1号 9月 5日) 来年度の、ラグビーワールドカップや、その先に見えてまいりました東京オリンピックの開催に向け、宮ヶ瀬観光を中心とした本村の観光事業の見直しも急務と思われます。そのための現況の確認と将来課題の共有のために、下記の諸点を確認したいと考えております。  (1)観光客数の増減と外国人観光客数について。   もっと読む
2018-08-31 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−08月31日-01号 特に来年はラグビーワールドカップ2019が日本で開催され、海老名市はロシア代表チームの公認キャンプ地として8月23日に正式に契約を締結いたしました。今回の補正予算でもご提案させていただいています海老名運動公園陸上競技場の改修につきましては、このラグビーワールドカップの正式な契約締結を受け、早急に整備を進めたいものでございます。 もっと読む
2018-06-28 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月28日−06号 経済産業省とJETROによるカンファレンスの背景には、県内も開催会場の一つとなるラグビーワールドカップ2019や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催などにより、日本に対する国際的な注目度が高まる2020年の機会を捉えて、地方自治体が地域の魅力的なビジネス環境を世界に向けて発信していくための取り組みの促進を支援するものであります。 もっと読む
2018-06-26 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月26日−04号 さらに、ラグビーのトップリーグも、2020年に編成を変える予定で協議が進んでおり、新しい基準では、地域密着型のチームとホームスタジアムが必要との条件がつくことが検討されています。 もっと読む
2018-06-19 秦野市議会 平成30年第2回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-06-19 この際には、人工芝の質や充填材の違いによる競技への影響、また、複数の競技を行いますグラウンドでのラインの色分け、ラグビーゴールの設置の方法、また、おおね公園の既存のスプリンクラーの処理等といった設計上の課題のほか、利用上のルール、人工芝の維持管理方法といった管理運営上の課題について意見交換を行い、参考にさせていただいたところでございます。   もっと読む
2018-06-12 海老名市議会 平成30年 6月 第2回定例会−06月12日-02号 ラグビーワールドカップの公認キャンプ地として内定をいただきましたが、まだ本契約には至っておらない状況でございます。現在、組織委員会と本契約締結の準備を進めているところでございますが、契約を締結するに当たっては施設に対するご指摘を組織委員会から受けております。まずはその改修の準備を進めているところでございます。 もっと読む
2018-06-07 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月07日−02号 2019年にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックと大きな祭典がある中で、今後も訪日客の発症が想定されます。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、輸入感染症を防ぐ対策が急務であると考えます。どのような取り組みをしていくのか、お考えを伺います。  次に、下水道事業について伺います。   もっと読む
2018-06-05 中井町議会 2018年06月05日 平成30年第2回定例会(第1日) 本文 峯尾 進  来年にはラグビーのワールドカップ、これも横浜でありますね。再来年がオリンピックと、それがありきの話ではありませんが、これから外国人が、人手不足、担い手不足で本町にも来て働きをするというようなことも十分考えられるわけですね。こういったものを町として施策の一部で取り組むというようなこと、これはやはり町民の理解も得られなければいけない。 もっと読む