235件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-07-01 令和 1年 第3回定例会-07月01日-06号

教育次長(石井宏之) プログラミング教育についての御質問でございますが、昨年3月に文部科学省から小学校プログラミング教育の手引が示されました。この手引は、教員一人一人がプログラミング教育の狙いを確認し、授業イメージをつかめるよう、指導事例を中心に作成されたものでございます。

大和市議会 2019-06-20 令和 元年  6月 定例会-06月20日-02号

また、プログラミング教育の一助として放課後寺子屋プログラミング教室もあわせて行っており、現地点で放課後英語教室を実施する予定はございません。 ○議長(平田純治君) 質問を許します。――14番、小田博士議員。                〔14番(小田博士君) 登壇〕 ◆14番(小田博士君) 答弁をいただきました。  日常的なふだんの授業を行うには、教員免許が必要です。

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

論理的に考える力を養うことを目的とし、2020年度から必修化されるプログラミング教育に向けた取り組み状況を伺います。日進月歩の分野において、プログラミング教育自体が苦手科目となってしまう生徒が出てしまうような結果になってはならないわけですが、各学校では具体的にどのようにプログラミング教育を取り入れ、誰がどのような授業を実施していくのか伺います。  

湯河原町議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年06月13日

また、小学校におけるプログラミング教育が必修化されることに伴い、学校における情報通信技術、ICT環境を整備し、情報教育を推進するとありますが、プログラミング教育の中で、どのような効果を期待しているのですか。  続いて、2つの目の柱である「持続可能な町政運営」の中から、「将来の人口減少を踏まえた政策の展開」についてお聞きします。  

湯河原町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日:2019年06月11日

また、小学校におけるプログラミング教育が必修化されることに伴い、児童・生徒には、情報通信技術(ICT)を効果的に活用する能力育成することが必要となることから、学校における情報通信技術(ICT)環境を整備し、情報教育を推進してまいります。  また、今日の著しい社会状況の変化の中で、いじめの問題は複雑化・多様化しております。

川崎市議会 2019-06-10 令和 1年 第3回定例会−06月10日-目次

   市営住宅の修繕、改善について〔まちづくり局長−375、376〕    殿町3丁目バス停付近の交差点の整備について〔市民文化局長−377〕  休  憩…………………………………………………………………………………… 377  再  開…………………………………………………………………………………… 377   川島雅裕議員…………………………………………………………………………… 377    プログラミング

鎌倉市議会 2019-06-10 令和 元年 6月定例会−06月10日-04号

河村議員質問は、プログラミング教育などの情報教育を通して、子供たちのエンパワーメントを進めてほしいという趣旨であり、あくまで子供たちの育ちということに視点を合わせたものであったと思います。また、教育部長が情報活用能力を高める教育が大事であると答弁されたことについても異議はありません。  そういうやりとりであったと認識しつつも、1点確認したいのは、読解力についてです。

茅ヶ崎市議会 2019-06-07 令和 元年 6月 文化教育常任委員会-06月07日-01号

◆長谷川由美 委員 子供たちの交流は、ハワイ州にあるグローバルコミュニケーションズという既にあるシステムを使って派遣して、逆に茅ヶ崎に来たときにはこちらで使えるものがないので独自のプログラミングをしたと聞いている。学校同士のつながりをつくるに当たって、今年度は平田氏にも声をかけているが、先ほど答弁にあった派遣先の私立学校はどういうところから決まったのか。

伊勢原市議会 2019-06-06 令和元年6月定例会(第6日) 本文

国語科やプログラミング教育の導入など、教育内容がふえ、家庭地域からの教職員への要望は複雑化している現状から、教職員定数をある程度確保することを前提としなければ、業務量はふえる一方である。子どもたちが積極的にチャンスを見つけ、活躍していくことができるよう、必要な資質、能力育成していくことが大切であり、今まで以上に教育の必要性は増すばかりであるため、本陳情に賛成するとの意見がありました。  

鎌倉市議会 2019-06-06 令和 元年 6月定例会−06月06日-02号

◆12番(河村琢磨議員) では、そんな中、平成29年、中央教育審議会の答申を受けて、新しい学習指導要領告示をされておりますけれども、このことに関連する質問として、2年前、プログラミング教育についてとして一般質問した経緯がございますが、小学校では、令和2年度、2020年、そして中学校では令和3年度、2021年から、この新学習指導要領による教育が全面実施されることとなります。  

海老名市議会 2019-03-19 平成31年 3月 文教社会常任委員会−03月19日-01号

◎潮田 教育支援課副主幹 3点目のプログラミング教育推進事業費についてでございます。まず、タブレットの次年度の増台数でございますが、小学校に450台程度増大する予定でございます。また、ロボットプログラミング教材についてですが、現時点ではコンピューターを必要としないロボット教材を市教委として2クラス分、80台程度導入しようと考えております。

大磯町議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第33日目 3月18日)

運用面では、小学校は現在もコンピューターを利用した授業を実施しているが、2020年度からの新学習指導要領にICT機器を使用したプログラミング教育が示されたため、1年生から使用する。また、教科授業とは別にICT機器になれるプログラミング授業を計画し、時間数は決めず、コンピューター等を活用した学習活動やキーボードを利用した文字入力、動画を見ることなどに活用する。

南足柄市議会 2019-03-18 2019年3月18日(月) 平成31年都市教育常任委員会 本文

113:教育指導課長教育研究所教育指導課長教育研究所長 みらい創りカレッジについては、今回確かにこの四角の取組の中に、そこのプロジェクトと関連して学校も一緒に連携していくという部分が抜けている、書いていない部分がありますが、15ページのところにプログラミング教育のところの実施というところが、(1)の主体的・対話的で深い学びの実現のほうの中に位置付けてあります。

海老名市議会 2019-03-14 平成31年 3月 第1回定例会−03月14日-04号

また、プログラミング教育については、ICT活用推進協議会を立ち上げ、海老名市学習計画を作成するとともに、企業と連携したプログラミング体験や、タブレット型パソコンを使ったプログラミング授業研究と公開授業を行ったところです。  次に、社会的要請による教育現場の対応については、その都度、課題に応じて学校教育委員会情報共有しながら協議して対応を進めております。

鎌倉市議会 2019-03-08 平成31年度一般会計予算等審査特別委員会-03月08日-03号

◆河村 委員  この小学校がタブレットが多いというのは、この間のプログラミング教育が導入されたというところの背景があるんでしょうか。 ◎教育指導課長 中学校のほうは、きちんとキーボードを使った操作が大事なんですけれども、小学校のほうは、タブレットのほうが直感的に使いやすい。低学年でも無理なく入っていけるということで、タブレットを採用しております。

大和市議会 2019-03-08 平成31年  3月 定例会−03月08日-04号

国語教育の意義についてですが、誤解のないようもう一度言いますが、私は今後始まる英語教育プログラミング教育が不要だとか大切ではないと言っているわけではありません。それぞれとても大切なものだと思っております。御答弁にありましたように、言語教育が全ての学習の基盤になるとの思いであり、引き続き国語教育の充実に努めていただくことを要望します。  

南足柄市議会 2019-03-07 2019年3月7日(木) 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

中学校におけるプログラミング教育にかかわる現在の取組についてのお尋ねがございました。  平成32年度から全面実施される新学習指導要領には、論理的に問題解決を図るような学習活動をすることが求められております。特に、小学校におけるプログラミング教育では、平成30年11月に文部科学省から発出されましたプログラミング教育の手引を参照しながら、年間指導計画に位置付けてまいります。  

茅ヶ崎市議会 2019-03-07 平成31年 3月 予算特別委員会-03月07日-03号

和田清 委員 これから1人1台という環境を整えることを本気でやるのであれば、今話したようなことを導入に際しても最初からプログラミングすると、どういう研修をして、どのレベルまで皆さんが習得して、どういう活用の仕方をするのか。現場としては、また仕事がふえたという感覚になるのは間違いない。