運営者 Bitlet 姉妹サービス
340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 鎌倉市議会 平成30年12月18日総務常任委員会-12月18日-01号 このうち、「市民にとっての市役所機能のあり方について」及び「移転先の整備、現在地の跡地利用について」の2件につきましては、これまで所管事務調査事項として調査を行ってきたものでございますが、11月29日開催の当委員会における協議で、所管事務調査の期間としていた12月定例会閉会までで一旦終了することが確認されていること、また「防災対策について」及び「デマンド交通について」については、10月24日及び25 もっと読む
2018-12-06 鎌倉市議会 平成30年12月定例会−12月06日-02号 デマンド交通ということで、レポートも、私も四万十市担当で書きましたので、書いてありますが、四万十市は、デマンド交通の発祥の場所だったという御説明がありまして、皆さんデマンド交通、おわかりだと思いますけれど、特に交通不便地域と高齢者の足として活用するという事例が多いと思います。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第4日) 本文 をさせていただきますと、まず、ご自宅に昼食や夕食を配送する配食サービス事業、そして次に、買い物を代行する買い物代行サービス、そして希望する商品の注文を受け、ご自宅まで食材等をお届けする宅配サービス、また、先ほど町長の答弁にもございましたが、一之宮ソフィア自治会での取り組みと同じように、野菜やお肉、お総菜など数種の食品をそろえて買い物を楽しんでいただく移動販売事業、そして移動することが難しい人の外出を支援するデマンドタクシー もっと読む
2018-11-27 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第1号・開会・提案説明) 本文 開催日: 2018-11-27 栃木県足利市議会議員8人が「秦野市議会災害時等行動マニュアルについて」調査         のため来庁    10月11日 埼玉県深谷市議会議員9人が「タブレット端末を導入した議会運営について」調査         のため来庁    10月12日 愛知県刈谷市議会議員7人が「公共施設再配置推進事業の取り組みについて」調査         のため来庁    10月17日 福岡県宗像市議会議員6人が「公共交通、デマンド もっと読む
2018-09-27 秦野市議会 平成30年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-09-27 まず、乗合タクシーの利用状況と収支状況ですが、平成20年に運行を開始した乗合タクシーは、市内の公共交通空白地域の解消を図るため、現在は定時定路線型が5路線、デマンド型の区域間運行が1地域で運行しております。平成29年度の年間利用者数は5万7,316人で、1便平均3.4人、前年度に比べますと1,006人増加しておりまして、1便当たりの利用者数は0.04人の増加ということになります。   もっと読む
2018-09-27 海老名市議会 平成30年 9月 経済建設常任委員会−09月27日-01号 1点目、コミバスで大谷杉久保ルートの公費負担率が最も高いということで、残念ながら利用者数がちょっと減っていると伺っておるのですが、減っている要因は主に何があると市としては認識しているかという点と、あと、どうしても地域として、このエリアは場所によっては住宅が点在しているという特性もありますし、住民ニーズからいっても、ルート変更とか、あるいは例えばほかのぬくもり号とか、あるいはデマンド交通とか、手段はほかにもいろいろあるとは もっと読む
2018-09-21 綾瀬市議会 平成30年9月定例会-09月21日−03号 先ほどの国の考え方――県のほうがいま一つまだちょっとはっきりしないようですけれども、国の考え方の中では大変さまざまな事例が出てきておりまして、介護保険制度を利用するであるとか、社協や自治会、行政との協働など、また岐阜県可児市などではコミュバスとデマンド交通、乗り合いタクシーというものを組み合わせたり、それから山口県山口市ではコミュニティタクシーというような考え方もあります。 もっと読む
2018-09-18 鎌倉市議会 平成30年 9月18日総務常任委員会-09月18日-01号 行政視察について調整した結果、10月24日(水)の午後に高知県黒潮町、視察項目は、「本庁舎整備について」及び「防災対策について」、10月25日(木)の午前に高知県四万十市、視察項目は、「本庁舎整備について」及び「デマンド交通について」、以上のとおり調整ができましたのでお伝えいたします。 もっと読む
2018-09-14 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2018-09-14 支援の状況について、路線の固定型乗合とデマンド型乗合タクシーとありますけれども、これについて、お聞かせいただければと思います。 もっと読む
2018-09-13 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2018-09-13 その中で、高齢化率が50.3%で、アンケート結果でも半数近くが、今は困っていないが、近い将来困ると思うと答えて、公共交通機関もデマンド型乗合タクシーのみである栃窪地区が西地区自治連合会から選ばれまして、試行的に移動支援を実施できないか、具体的に検討することになりました。   もっと読む
2018-09-12 川崎市議会 平成30年 第3回定例会-09月12日-03号 コミュニティ交通における運行形態としては、定時路線型、デマンド型、コミュニティバス、乗り合いタクシー等のさまざまな導入実績がありますが、運行経費を賄うためには、通常の運賃収入以外に、広告やサポーター制度等の収入に依存している実例が少なくありません。現在、本市では、高齢者の外出支援を目的に敬老乗車証を発行していますが、路線バスの乏しい麻生区における利用はほんの一部に限定されています。 もっと読む
2018-06-28 相模原市議会 平成30年  6月定例会議-06月28日−06号 菅井地区におきましては、現行運行している路線バス、乗合タクシー及びスクールバスを廃止いたしまして、運行ダイヤを定めない、予約に応じて運行いたします、フルデマンド型の乗合タクシーに統合する方向で検討が進められております。また、篠原地区におきましては、路線バスと乗合バスを廃止しまして、公共交通空白地有償運送などを導入する方向で検討を進めているところでございます。   もっと読む
2018-03-22 相模原市議会 平成30年  3月定例会議-03月22日−06号 また、デマンドタクシーによる自宅までの迎車や停留所の細分化による高齢者の移動手段の確保が重要と考えますが、市としての導入について見解を伺います。また、現在、牧野地区において、NPO法人等による公共交通空白地有償運送の導入が検討されていると承知しています。本市としても、こうした地域がみずから行う移動手段の確保策について後押しをしていく必要があると考えますが、見解を伺います。   もっと読む
2018-03-12 中井町議会 2018年03月12日 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 ですから、中村地区の方ももちろんデマンドバスを予約していただければ井ノ口の商業施設にも、乗降場所を設置していただいておりますので、そこに関しては皆さんのご都合のいい時間にご予約いただければ行けるかなというふうに思っております。  30年度、今、その循環型等については、現在は考えておりません。現状のオンデマンドバスの運行方法で検証させていただきたいというふうに思います。   もっと読む
2018-03-09 相模原市議会 平成30年  3月 建設委員会-03月09日−01号 ◆野元好美委員 フルデマンドの方式も議論に上がっていると承知しているが、どういったものか。 ◎千葉交通政策課長 乗合タクシーと異なる点は、運行ダイヤを設定していたが、利用者に利用したい時間に申し出てもらって、時間帯の合う方同士が最寄りの停留所から乗り合わせて目的地まで送迎できるといった点で、停留所は今までどおり設置したいと考えている。 もっと読む
2018-03-08 鎌倉市議会 平成30年度一般会計予算等審査特別委員会−03月08日-05号 それから例えば、消費電力量がわかるデマンドメーターの設置、管理、省エネ節電に効果のある機器を計画的に配置していくとか、こういう取り組みについてはどういうふうに進んでいるのか、この間LEDはつけかえてましたけど。わかる範囲でどんなふうにやってるのか教えてください。 ◎佐藤[雅] 環境部次長  市役所も一つの事業所といたしまして、もちろん省エネルギー化に取り組むという姿勢を示してございます。 もっと読む
2018-03-08 藤沢市議会 平成30年 2月 予算等特別委員会-03月08日-04号 その中で、既存のバス路線、また、すまいるバス、先ほどございました善行ののりあい善行ですとか、六会でのデマンド型のタクシー、そういったものの路線を合わせまして不便地域を洗い出しをさせていただいて、そこにどういった支援が市としてできるのかというのを具体的に今進めておりまして、今後も引き続き検討していきたいと考えております。 ◆北橋節男 委員 ありがとうございます。   もっと読む
2018-03-02 藤沢市議会 平成30年 2月 定例会−03月02日-04号 国ではアベノミクスのサプライサイド、供給重視による成長戦略、地方ではデマンドサイド、市民一人一人に寄り添うサービスの提供等、取り組みが進む中、限りある財源を有効に、かつ将来に負担を転嫁することなく、誇りと輝きあふれる藤沢市を持続するためには幾つかポイントがあると考えます。市民の声に寄り添い、みずから考えること。選択と集中を実行すること。評価をしっかり行うこと。 もっと読む
2018-03-02 秦野市議会 平成30年第1回定例会(第3号・代表質問) 本文 開催日: 2018-03-02 本市においての乗合タクシーは、路線固定型で3地区5路線、デマンド型1地区に事業展開されており、それぞれの地域にとって、生活を支える大事な市民の足として利用させていただいております。そして、今後、超高齢社会に突入する中で、乗合タクシーは、高齢者の利用がより求められる中、利用者が減少しますと、運行が立ち行かなくなることも考えられます。 もっと読む
2018-02-26 秦野市議会 平成30年第1回定例会(第1号・開会・施政方針) 本文 開催日: 2018-02-26 来庁    1月18日 山形県米沢市議会議員8人が「秦野市議会災害時等行動マニュアル等について」調         査のため来庁    1月18日 知多南部広域環境組合議会議員15人が「余熱利用施設について」調査のため来庁    1月19日 沖縄県那覇市議会議員9人が「戦略的な人財育成をテーマにした行政評価につい         て」調査のため来庁    1月23日 京都府福知山市議会議員6人が「デマンド もっと読む