運営者 Bitlet 姉妹サービス
61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-08 川崎市議会 平成30年 11月総務委員会-11月08日-01号 川崎競輪場再整備基本計画では、公園との一体感を感じられる空間づくりと持続可能な事業運営の確立に向けた施設づくりをメーンコンセプトに掲げ、競輪場のコンパクトや公園との調和に配慮した施設整備、市民開放や市民利用の促進、耐震の実施や分散施設の集約に取り組んでいくものとしています。   もっと読む
2018-09-19 座間市議会 平成30年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月19日) ○都市計画課長  栗原東部地区のまちづくりに関しましては、市街調整区域内の地区計画というのを実現の手法として考えたいと思っているのですけれども、まちづくり条例に関しましては市全体のものということで、要綱を含めて条例してしまう方法、あるいは要綱の中全てを条例してしまう方法と要綱の手続のみを手続条例として条例する方法といろいろ手法はあるので、その方法について今後検討していきたいと思います。 もっと読む
2018-06-18 相模原市議会 平成30年  6月 市民文教委員会-06月18日−01号 残りの12棟については校舎の改造工事が既に実施されている校舎であるため、直ちに手をつけるということではなく、今、長寿命計画を策定しているので、その中で老朽や耐久性、耐震性を総合的に勘案した中で、どこを優先させるかということを検討して対応していきたい。 もっと読む
2017-06-15 茅ヶ崎市議会 平成29年 6月 第2回 定例会−06月15日-02号 ところが、国は財政の健全を優先して地方への歳出を削減しています。文部科学省では平成27年度末までのできるだけ早い時期に公立学校施設の耐震を完了する目標を掲げ、地方公共団体に働きかけ、必要な予算の確保に努めるなどして耐震を推進しています。そのような中で、小・中学校エアコン設置補助について、平成27年度神奈川県下の補助実績を伺います。  次に、(2)エアコン設置の熱源について伺います。   もっと読む
2016-09-01 茅ヶ崎市議会 平成28年 9月 第3回 定例会−09月01日-01号 また、茅ヶ崎保健福祉事務所の県庁舎の耐震性につきましては、平成17年度にエレベーター設置工事を行った際に耐震壁を設置するとともに、外壁にスリットを挿入する耐震補強工事を施工していることを確認しておるところでございます。  引き続きまして、待機児童の解消について御質問をいただきました。順次お答えをいたします。   もっと読む
2016-08-24 真鶴町議会 平成28年地方創生等検討特別委員会( 8月24日) 今年度地方創生加速交付金を活用した事業でございます。地場産業振興・ブランド構築事業の内容について御説明させていただきたいと思います。   もっと読む
2015-12-03 小田原市議会 平成27年 12月 厚生文教常任委員会-12月03日−01号 あわせて、老朽の著しい屋上の防水改修、庁舎及び歩道への各連絡ブリッジの補強等を行うものでございます。  23ページをごらんください。  まず、建物外部の工事でございますが、建物南側には、1階から3階部分に外付けフレームを新設いたします。 もっと読む
2015-06-16 小田原市議会 平成27年  6月 建設経済常任委員会-06月16日−01号 小田原市では、森林・林業・木材産業の再生を図るため、国の「公共建築物等における木材の利用に関する法律」や、神奈川県の「公共施設の木造・木質等に関する指針」に即して、平成23年度に「小田原市公共建築物等における木材の利用の促進に係る方針」を策定し、公共施設の木質等を進めるに際し、小田原産木材の利用拡大に取り組んでいるところです。   もっと読む
2015-06-10 川崎市議会 平成27年  6月市民委員会-06月10日-01号 有料する駐車場の利用料金の上限を設定するため、別表に3として駐車場利用料を加えるものでございます。駐車場の利用料金につきましては、1台1時間まで600円、超過時間30分までごとに300円とし、備考として自動車の種別について定義するものでございます。  次に、附則でございますが、この条例の施行期日を平成28年4月1日からとするものでございます。   もっと読む
2015-06-10 川崎市議会 平成27年  6月まちづくり委員会-06月10日-01号 次に、主な耐震補強についてでございますが、メインスタンドの断面図の上の段から、増幅型油圧ダンパー制震装置81基の設置、鉄筋コンクリート耐震壁の増設及び既存の壁の増し打ち補強45カ所、下の段の、地震に対して柱、はりに柔軟性を持たせるための耐震スリットを176構面、炭素繊維を巻いて補強する柱を35カ所行うものでございます。  次に、変更の内容についてをごらんください。 もっと読む
2015-06-09 海老名市議会 平成27年 6月 経済建設常任委員会-06月09日-01号 あとは、雨水排水施設につきましてですが、これは、組合施工による地下調整池が、このロータリーの下にはあるわけですけれども、その形状が変更になりまして、スリット型の側溝を整備することが可能になりましたため、より表面上の雨水の対流が少ないスリット型の側溝に仕様を変更するものでございます。 ◆市川敏彦 委員 歩道の幅員については当初計画の3.5メートルでは足りないということでしょうか。 もっと読む
2015-02-26 茅ヶ崎市議会 平成27年 3月 第1回 定例会-02月26日-04号 その後、平成17年度にエレベーター設置工事と同時に耐震補強工事を施工し、庁舎1、2階の耐震壁を設置するとともに、外壁にスリットを挿入したため現在は耐震性が確保されており、国に対しましても、耐震性には問題がない建物である旨を報告していると聞いております。 もっと読む
2014-12-04 小田原市議会 平成26年 12月 厚生文教常任委員会-12月04日−01号 内容について御説明いたしますので、お手元の黄色い表紙の厚生文教常任委員会資料2ページ「認可移行総合支援事業費補助金(施設整備)について」をごらんください。  初めに、1 認可移行総合支援事業の概要でございますが、本事業は、国の「待機児童解消加速プラン」を活用して、認可保育所への移行を目指す認可外保育施設に対して、運営や施設整備に係る費用を補助するものでございます。 もっと読む
2014-09-05 小田原市議会 平成26年  9月 建設経済常任委員会-09月05日−01号 (款)6 農林水産業費、(項)1 農業費、(目)3 農業振興費における地域農業活性事業の高付加価値対応野菜産地事業費補助金でございますが、小田原オリーブ研究会を通じて、オリーブの苗購入の費用の一部を補助するため当初予算計上いたしましたが、栽培希望者が当初の想定を上回ったことから、補助金を追加計上しようとするものでございます。   もっと読む
2014-03-11 藤沢市議会 平成26年 2月 予算等特別委員会-03月11日-05号 この点で、有料ということではなくて、減量に取り組むことが自治体の役割ではないのかなと思うんですが、その点はいかがでしょうか。 ◎大山 環境事業センター長補佐 ごみ処理有料は減量効果や資源効果があるということが確認されております。しかし、委員の御指摘のように、有料に頼ることなく、ごみの減量、資源の促進に市民と共同し、引き続き協力、努力してまいりたいと考えております。 もっと読む
2014-03-03 大和市議会 平成26年  3月 厚生常任委員会−03月03日-01号 就園奨励費の段階的拡大が無償の段階的拡大になるが、そこを拡大していくことにより、保育所の保護者負担金との整合性を持つ動きで平成27年4月を目指している。 もっと読む
2014-03-03 大和市議会 平成26年  3月 厚生常任委員会−03月03日-01号 就園奨励費の段階的拡大が無償の段階的拡大になるが、そこを拡大していくことにより、保育所の保護者負担金との整合性を持つ動きで平成27年4月を目指している。 もっと読む
2014-02-13 川崎市議会 平成26年  2月市民委員会-02月13日-01号 その下、地域振興費は6億7,317万3,000円で、防犯灯のLEDなど維持管理にかかるコストや環境負荷の軽減を図るため、安全で安心なまちづくりの推進などを行う防犯対策事業費などや、地域におけるコミュニティ活動等のさまざまな活用が想定される町内会・自治会会館の耐震支援を引き続き行うものでございます。   もっと読む
2014-02-13 川崎市議会 平成26年  2月まちづくり委員会-02月13日-01号 この条例は、エネルギーの使用の合理に関する法律及び薬事法の一部改正に伴い、所要の整備を行うため、制定するものでございます。  次に、議案書の7ページにお戻りください。改正内容でございますが、まちづくり局関係といたしましては、第2条第244号ア中「エネルギーの使用の合理に関する法律」を「エネルギーの使用の合理等に関する法律」に改めるものでございます。   もっと読む
2013-03-06 大磯町議会 平成25年予算特別委員会( 3月 6日) でも今国が国土の強靱ということを目的に、防災の面で言えば、もう前向きに予算をつけていこうという方向になっていますので、ただそこにはやっぱり自治体の計画がなければだめなんですよ。それもなければいけない施設でなければいけない。これは何でも良いという話ではないですからね。 もっと読む