運営者 Bitlet 姉妹サービス
3168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 環境厚生常任委員会-12月19日-01号 ◆山﨑広子 委員 今、オリンピックを控えた建設ラッシュのためで、このような状況は予測できなかったため、契約不履行にせず、やむを得ないと判断したものと思うが、もう少し詳しく、やむを得ないと判断した理由を伺う。 ◎建築課主幹 9月3日の直後に近隣自治体や神奈川県、国土交通省に現在の状況について確認した。 もっと読む
2018-12-18 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2018-12-18 また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に伴うインバウンドに与える影響も懸念されるため、趣旨採択すべきである。」との意見の一致を見、討論を省略した上で採決した結果、平30陳情第20号については、賛成全員により趣旨採択すべきものと決定いたしました。  これで、当委員会に付託された議案第66号ほか8件の報告を終わります。   もっと読む
2018-12-17 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月17日-04号 茅ヶ崎市では、茅ヶ崎市観光振興ビジョンを策定し、観光振興の促進を図っているところですが、平成26年には、さがみ縦貫道路の開通で一段とアクセスがよくなった茅ヶ崎へ1年を通じて足を運んでいただけるよう、さらに2020年には東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されることなど、さらなるまちの発展の契機と捉えております。 もっと読む
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 しかも、ポイント還元は増税時から2020年の東京オリンピックまでの9カ月間だけです。プレミアつき商品券発行も一定期間だけです。制度が打ち切られたとたん消費がますます落ち込み、不況に拍車がかかることも懸念されます。さらに、中小企業者が不安を強めているのは、増税から4年後の2023年10月から導入されるインボイスです。 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 サイクリングロードの堆積砂の除去についてはちょっと答弁がなかったんですけれども、きょう報道で、太平洋岸自転車道1400キロ整備、新聞に出ていましたけれども、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、あわせて整備していくということですから、サイクリングロードが、これから冬場、西南西の風が吹いて砂が堆積する可能性がありますので、その県への依頼はどうなっているのか。   もっと読む
2018-12-12 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月12日-03号 少し話は変わりますが、スポーツの分野では、2月に開催された平昌オリンピックで、スキージャンプの高梨選手の銅メダルにほっとしながら感激し、スピードスケートの小平選手の鬼気迫ると言ってもいい滑りや、高木姉妹の活躍による団体追い抜きの金メダルに、手に汗を握らせていただきました。 もっと読む
2018-12-11 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-11 今、図書館で「子ども読書通帳」をつくってくださっておりますけれども、オリンピックにかけて1冊終わったら銅とか、5冊いったら銀、10冊いったら金とか、子供はシールが好きなので、何かそういうシールを張ってあげるとか、やっぱり、頑張るぞという意欲が湧くような、そういう仕掛けもあってもいいのではないかなと思います。   もっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 教育委員会は、英語教育の必要性を東京オリンピック・パラリンピックを見据え、世界の人々と実際に英語でコミュニケーションができるえびなっ子を目指すと説明していますが、これから英語教育の実施について、その目的を教員や保護者がしっかりと共有していただきたい。そんな思いでこの質問をします。教育長のこれからの抱負をぜひ伺いたいと思います。   もっと読む
2018-12-10 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2018-12-10 さらに、平成25年9月には、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が決定し、外国人観光客への対応に拍車がかかってまいりました。   もっと読む
2018-12-06 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 総務常任委員会-12月06日-01号 ◆菊池雅介 委員 今後予定される東京オリンピック需要による価格高騰について、契約上ではどのような配慮をしたか。 ◎契約検査課長 急激な賃金や物価の変動については、契約約款第25条の賃金または物価の変動に基づく契約金額の変更の条項に基づき、発注者、受注者協議の上、変更契約となる場合がある。過去には、北京オリンピックの際、鋼材不足のため価格が高騰し、インフレスライドの規定により契約変更をした。 もっと読む
2018-12-05 中井町議会 2018年12月05日 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 そうした中に、オリンピック需要というか、オリンピック前にラグビーもありますけれども、オリンピック後も外国人が、まあ、オリンピックのときよりは減りますけれども、ある面では一定的に今まで以上に流れてくるよという話もちょっと聞いていましたので、そういった外国人も呼べればなという思いはあるんですけれども、まずは外国人にこだわらず、やっぱり里都まちCAFE周辺、要するに交流拠点を1つの目玉として、観光客というか もっと読む
2018-12-05 清川村議会 平成30年12月定例会(第1号12月 5日) 2020年に開催される予定の東京オリンピック・パラリンピックを控えて、スポーツの分野においては、いよいよ世の中の関心が高まってきております。清川村においては、現在、スポーツ競技でオリンピックや全国大会に選ばれるなど優秀な成績を修めても、奨励金や助成金の制度がありませんが、選出された場合、大会に出場するための経費や遠征費等を考えると、本人には大変な負担になると思います。 もっと読む
2018-12-04 秦野市議会 平成30年総務常任委員会 本文 開催日: 2018-12-04 文化スポーツ部は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を通じたスポーツの振興、また、本市の地域資源である文化財の活用などにより、地域を愛する土壌を醸成する体制を強化いたします。  福祉部及びこども健康部につきましては、部内の所管を見直し、高齢者、障がい者等を社会全体で支え合う共生社会実現に向けた体制や、子供を健全に育てるため家庭を支える体制を強化いたします。   もっと読む
2018-12-03 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 環境厚生常任委員会-12月03日-01号 オリンピック等、人件費等の増額に伴うものであれば、契約約款に基づいて受発注者相互の変更も想定はされる。 ◆藤村優佳理 委員 議案書30ページ、31ページ、款3民生費項1社会福祉費目6国民年金事務費、説明10国民年金事務費595万7000円は全額国庫支出金で一般財源ではない。来年4月から産前産後の国民年金保険料が免除されるとのことである。この内容について少し伺いたい。 もっと読む
2018-12-03 中井町議会 2018年12月03日 平成30年第4回定例会(第1日) 本文 その中で一番、現在、2020のオリンピック・パラリンピック等に向けて、そういった観光面、それから訪日外国人、これらの方に対しても、キャッシュレス化ということによって、より日本に来ていただいて利用しやすい便利な社会をつくっていくというふうに国も動いているところでございます。   もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 我々が競技をやっていた頃というのは、世界なんていうものは全く見えていなくて、地区で、よくて日本で優勝できればということでございますが、今の子どもたちは世界を目指している、やはりこれはオリンピックが近いということもありますし、また、さまざまな競技で世界を目指せるというすばらしい環境なのかと思っています。   もっと読む
2018-11-30 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第2号・議案審議) 本文 開催日: 2018-11-30 │ │ ところが、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて羽田空港の国際線 │ │発着枠を広げようとすると、この横田ラプコンが障害となって立ちはだかっていることが明らかに │ │なり、そのため政府は米軍に対して通過できるように交渉してきました。             もっと読む
2018-11-29 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−11月29日-01号 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けてさらなる飛躍が期待されているところであります。  こうした明るい傾向が続いている一方で、人口減少社会の到来と少子高齢化の進行は我が国の喫緊の重要課題となっております。 もっと読む
2018-11-27 秦野市議会 平成30年第4回定例会(第1号・開会・提案説明) 本文 開催日: 2018-11-27 また、文化スポーツ部では、学びや文化財の活用、オリンピック・パラリンピックを通じた文化・スポーツの振興により、市民の皆様がふるさとを愛し、みずからふるさとを支える土壌を醸成します。  第4は、福祉部門の再編です。人口減少・少子高齢が進み、成熟社会に向かっている中、高齢者、障がい者、生活困窮者等を社会全体で支え合う共生社会実現のため、事務の所管等を見直します。  第5は、環境・産業部門の再編です。 もっと読む
2018-11-27 秦野市議会 平成30年第4回定例会 索引 開催日: 2018-11-27     │ (3) 新東名高速道路開通に伴う本市の観光について    │   │ │    │  │    │ 〔環境産業部長、市民部長、市民部専任参事〕      │   │ │    │  │    ├────────────────────────────┼───┤ │    │  │    │○加藤 剛議員(創秦クラブ)              │   │ │    │  │    │1 オリンピック・パラリンピック もっと読む