運営者 Bitlet 姉妹サービス
4437件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-17 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月17日−05号 今回の補正予算は、職員の給与費やがん検診事業、助産施設等措置事業費など、対象者がふえたりして支払いがふえる項目などには賛成をいたしますが、問題点なのは、道の駅や(仮称)綾瀬スマートインターチェンジ関連事業費、放課後児童クラブ運営事業費などの問題が含まれています。  道の駅の問題では、事業費全体は明確にならない中で、今回調査等の事業費として約4,400万円という金額が計上されています。 もっと読む
2018-12-14 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−12月14日-03号 この急性期病院となって、7対1体制を敷いて、それでがん診療連携指定病院も受けましたよね。確かに公立病院としての病院の格付というか、こういうものはしっかり上がってきているという努力は私は認めているんです。  ただ、格付は上がってきて、病院とすればしっかりした体制をやっているんだけれども、今、話が、収支がどうなんだということになっちゃっているんです。 もっと読む
2018-12-13 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-12月13日−04号 第4のがん治療法として、がん免疫療法でことしのノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の本庶佑特別教授は、先週、ノーベル賞受賞式で訪れたスウェーデン、ストックホルムのカロリンスカ研究所で記念講演をし、免疫の力を用いるがん治療がさらに広がり、2020年代か30年かわからないが、いつか、がんを制御できるようになるだろうと、近い将来への明るい希望を述べられておりました。 もっと読む
2018-12-12 川崎市議会 平成30年 12月議会運営委員会-12月12日-01号 庶務係長、渡邉議事係長、大西政策調査課課長補佐・調査係長、       柴田議事課担当係長、板垣政策調査課担当係長、       議事課書記5人(春島、大原、五十嵐、浅野、伊藤各書記) 日程第1 追加議案について  (1) 議案第195号 神奈川県公安委員会委員の推薦について  (2) 議案第196号 川崎市市民オンブズマンの選任について 日程第2 意見書案について  (1) 意見書案第15号 小児がんもっと読む
2018-12-11 海老名市議会 平成30年12月 第4回定例会−12月11日-02号 がんは2人に1人がかかる国民病であるにもかかわらず、義務教育におけるがん教育が不足していることで、小児がん患者を含むがん患者に対する偏見のみならず、小児がん患者の医療機関への受診のおくれ、診断と治療の機会喪失にもつながっているとも指摘されております。   もっと読む
2018-12-10 座間市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月10日) 先日、会派視察でお伺いした石川県のかほく市では、健康レッスン、ウオーキングイベント、かほく健康弁当購入、がん検診、献血など健康づくりに関する健康イベントに参加し、イオンリテール株式会社が発行するかほくWAONカードを提示すると、一事業につき50健康ポイント(電子マネー50WAON相当)が付与されるという事業を実施していました。   もっと読む
2018-12-07 座間市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 7日) 市民健康センターについては、市の保健事業の拠点として、主に乳幼児健診やがん検診、予防接種、介護予防教室等に部屋を利用しておりますが、あいている部屋を有効活用していただくため、各団体、サークル等に利用していただいているところでございます。ご提案のありました利便性と公平性を考えたシステムの導入については、今後、利用者の要望等を把握し、研究してまいります。   もっと読む
2018-12-06 海老名市議会 平成30年12月 文教社会常任委員会-12月06日-01号 4款衛生費1項保健衛生費2目予防費は439万4000円で、口腔がん検診の受診者がふえたこと、また、成人歯科健診の受診者と県のモデル事業で実施しているオーラルフレイルに関する調査等の実施者数がふえたことにより増額するものでございます。  以上、大変雑駁な説明でございますが、よろしくご審議を賜り、ご決定くださいますようお願い申し上げまして、説明とさせていただきます。 もっと読む
2018-12-05 秦野市議会 平成30年予算決算常任委員会文教福祉分科会 本文 開催日: 2018-12-05 それにがん検診とあわせて実施することによって事業を実施しているところがほとんどでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-12-05 平塚市議会 平成30年12月定例会(第5日) 本文 がん医療については、当院は国が指定する地域がん診療連携拠点病院に準ずる病院として、平成26年7月に県知事から神奈川県がん診療連携指定病院の指定を受け、専門的ながん治療や緩和ケアの提供、地域のがん診療を担う医療機関との連携、がん患者に対する相談支援や情報提供など、質の高いがん医療を提供するため体制の整備や運用の強化を図っています。 もっと読む
2018-12-03 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 環境厚生常任委員会-12月03日-01号 がん検診等受診券作成業務委託経費及びこども予防接種予診票作成業務委託経費は、平成30年度中に契約を行い、平成31年度事業を実施するとするためそれぞれ債務負担行為を設定するとともに、小和田地区ボランティアセンター整備工事数管理業務委託経費、小和田地区地域包括支援センター整備工事監理業務委託経費、小和田児童クラブ整備工事監理業務委託経費はそれぞれ限度額を変更するものである。   もっと読む
2018-12-02 平塚市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 昨年、国は第3期がん対策推進基本計画に初めてAYA世代のがん対策を明記しました。AYA世代とは、10代後半から30代の患者を指し、闘病やリハビリしながら進学、就労、また結婚、子育てするなど、がんと向き合いながら、本人はもとより、家族にも大きく影響する深刻な問題となっています。国の指針を受け、AYA世代の支援に取り組む自治体が少しずつふえてきていることを踏まえ、以下質問します。   もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第1日) 本文 また、健康増進事業費においては、がん施設検診の受診件数の増に伴う委託料の追加でございます。なお、償還金、利子及び割引料は、新たなステージに入ったがん検診の総合事業費国庫補助金の返納金の追加でございます。2目予防費につきましては、風疹の流行により予防接種件数が増加したことに伴う委託料の追加でございます。  22ページ、23ページをお開きください。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議 目次 (1) 小・中学校における、「がん教育」の  │ (2) 労働者の労働環境がどのように変化・   現状は。                │  改善されるのか。  (2) 学校現場における「がん教育」の展望  │ (3) 地方公務員の働き方について。   について問う。             │ (4) 町内企業・労働者の受け止め方につい 質問者8番 青木 博議員……………194  │  て。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第4日) 本文 現在、がんは日本人の死因の第1位となっておりまして、がんについての知識、予防を正しく理解することが必要であります。また、「改正 がん対策基本法」の施行や、「中学校 新学習指導要領」でも扱われるようになる点から考えても、がんを取り上げた教育を実施することは、健康教育を推進する上で大変意義のあることと考えております。 もっと読む
2018-12-01 寒川町議会 平成30年第1回定例会12月会議(第3日) 本文 しかし一方で、奥村順天堂大学名誉教授は、先日寒川で行われた議員研修会で、喉頭がん以外禁煙でがんになる例は少なく、逆に免疫傾向を高めるというメリットがあるという趣旨の講演をされております。また、1年後に施行される改正健康増進法で、受動喫煙を防止するための措置を総合的、かつ効果的に推進するよう努めると定められました。 もっと読む
2018-11-29 座間市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月29日) なお、話題になりましたがん治療薬であるオプジーボを使用された方も1名いらっしゃいます。しかし、主には入院患者を含む医療受診者の増が大きく影響しており、これは受診の可能性が高い高齢者世帯が増加していることが一因であると判断しております。   もっと読む
2018-11-29 茅ヶ崎市議会 平成30年12月 第4回 定例会−11月29日-01号 第4条債務負担行為の補正につきましては、庁舎総合管理業務委託経費及びコミュニティホール管理業務委託経費については、事業期間が平成30年度から32年度までの3カ年にわたるため、地域防災無線整備機器賃借料については、事業期間が平成30年度から35年度までの6カ年にわたるため、がん検診等受診券作成業務委託経費及びこども予防接種予診票作成業務委託経費については、平成30年度中に契約を行い、平成31年度に事業 もっと読む
2018-11-27 綾瀬市議会 平成30年12月定例会-11月27日−01号 次に、4款衛生費1項2目予防費、説明欄1のがん検診事業費でございますが、がん検診の施設検診受診者数が当初見込みを上回り、委託医療機関への支払い額に不足が見込まれることから増額するものでございます。  次に、20ページをお開きください。最下段の8款土木費4項2目都市整備総務費でございますが、ページをめくりまして23ページ上段の説明欄1の地域振興施設整備推進事業費でございます。 もっと読む
2018-10-01 海老名市議会 平成30年 9月 第3回定例会−10月01日-05号 また、生活習慣病対策として、肺がんのCT検査を含んだ各種がん検診を実施、疾病の早期発見、早期治療につなげました。  学校現場では、1クラス35人以下の少人数学級指導のための教員や、各種専門職といった人員体制の確保のための市独自の努力を行われ、学校施設等のハード面の整備も計画的に進められました。 もっと読む