370件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊勢原市議会 2020-12-05 令和2年12月定例会(第5日) 本文

市が管理する道路は1457路線延長約419kmあり、そのうち30%近くが幅員4m未満のいわゆる狭隘道路と言われるものでございます。当該要綱に基づく狭隘申請件数建築行為に伴う建築確認申請件数の減少に伴い、少なくなっている状況でございます。建築確認申請件数はピーク時には1000件近くあったものが、現在300件程度であり、狭隘申請も100件近くあったものが、令和元年度には16件となっております。

伊勢原市議会 2020-12-03 令和2年12月定例会(第3日) 本文

鳥獣被害防止対策交付金を活用した設置支援では、平成23年度から令和元年までの間、延べ約26km整備しており、令和2年度につきましても、2地区、約4.3km整備を予定しております。また、県の市町村事業推進交付金を活用した支援を4地区25名に対して行っております。  以上です。 161: ◯議長舘大樹議員】  長嶋一樹議員

湯河原町議会 2020-12-02 令和2年環境・観光産業常任委員会 本文 開催日:2020年12月02日

そういうものをハイキングコースに入れていただいて、時間もあるし、カロリー計算じゃないけど、5kmコース、3kmコース歩くと、カロリー的にはどのくらい消費するということも出していただければ、ハイキングコースを歩く人にとって一番いいことじゃないかと思います。そのあと、湯河原温泉温泉に浸かって、癒しをとってもらう。これが一番いいことだと思います。  

伊勢原市議会 2020-11-06 令和2年産業建設常任委員会 本文 2020-11-06

196: ◯国県事業対策課長石田隆祥】  まず、1点目、国道246号バイパスにつきましては、現在、厚木市域の一部区間3.6kmと、伊勢原市域分れ道交差点から秦野中井インターチェンジまでの区間約10キロが事業化をされております。伊勢原市域事業化されている区間のうち、分れ道交差点から現国道246号と接続する(仮称)伊勢原西インターチェンジまでの区間における用地買収率は92%となっております。

厚木市議会 2020-09-08 令和2年第7回会議(第3日) 議事日程等 2020-09-08

番号│質  問  者│       質  問  の  件  名       │頁 │ ├──┼───────┼───────────────────────────┼──┤ │  │       │(1) 市政一般について                 │  │ │  │       │ ア 厚木秦野道路について              │  │ │  │       │ (ア厚木区間3.6km

伊勢原市議会 2020-03-12 令和2年産業建設常任委員会 本文 2020-03-12

まず、新東名高速道路につきましては、先日3月7日に伊勢原ジャンクションから伊勢原大山インターチェンジが開通して、区間にいたしまして約延長2.4km区間が開通しており、伊勢原市域ではインターチェンジから西の区間において、高取山トンネル工事橋梁上部工事などが実施されているところでございます。  

川崎市議会 2020-02-06 令和 2年  2月総務委員会-02月06日-01号

これらの点を踏まえまして、下の囲いでございますが、川崎臨海部防災対策計画には航空機事故に関する記載がなかったことから、「第3部 災害予防計画 第2章 防災関係機関における予防対策」に「第6節 航空機事故における災害防止」を新設し、「航空機事故における災害については、『川崎地域防災計画 都市災害対策編 第6章 航空災害防災計画』に記載の通り、東京国際空港を中心とするおおむね半径9km円内における

伊勢原市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第3日) 本文

市道671号線は、子易地区の旧県道大山板戸線にある大山街道との交差部を起点として、大山バイパスから2級河川鈴川光月橋を渡り、大山フィッシングセンターに至る延長約1.3km、有効幅員約2.5mでございます。被災した箇所は、大山バイパスから約200m西側に進んだところで、民家などはなく、北側の山と南側の沢に挟まれている区間で、路面はコンクリートで舗装されております。

湯河原町議会 2019-12-03 令和元年環境・観光産業常任委員会 本文 開催日:2019年12月03日

◯11番【室伏重孝君】 3ページのところに、管路っていうところがあるんですけれども、昭和34年ごろの要するに古い管があって、布設した年がわからないということが書いてあるんだけども、46kmで、石綿管はもう町水の中で、その管を使っているということはないですよね。それがわからない。

秦野市議会 2019-10-09 令和元年第3回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2019-10-09

例えば、南地区では、「震生湖誕生100年に向けての対応」であるとか、「県下有数生徒数を誇る南小学校通学路安全対策強化」といったこと、また、上地区では、「駅から4km圏内にある上地区過疎化課題」などについて、それぞれ意見交換がされていたようです。他の地区でも、まさにそれぞれの地域に特有の課題が取り上げられていたように思います。  

伊勢原市議会 2019-09-18 令和元年産業建設常任委員会 本文 2019-09-18

具体的には渋田川沿川の下糟屋自治会上谷自治会下谷自治会延長約1.5km、歌川沿川では下糟屋自治会沖小稲葉自治会小稲葉自治会延長約2キロの区間で年2回の草刈りを委託して維持管理をしているものでございます。  以上でございます。(「了解」の声あり) 134: ◯委員八島満雄議員】  1点お願いします。5目の1、公園維持管理費不用額が440万円ほどあります。

伊勢原市議会 2019-09-05 令和元年9月定例会(第5日) 本文

19: ◯都市部長重田浩光】  県道603号(上粕屋厚木)は、石倉橋交差点から市道1号線日向薬師入口交差点までの約1.2kmが7月16日に開通いたしました。議員のご質問にもあるとおり、こうした新たな都市基盤の活用により、観光地としての利便性を向上していくことが必要であると考えています。

伊勢原市議会 2019-09-03 令和元年9月定例会(第3日) 本文

平成30年5月に公表した伊勢原地域公共交通網形成計画では、公共交通利用圏域を鉄道駅から1km範囲及び路線バスの停留所から300mとし、その範囲以外にある地域公共交通空白地として、また、これら利用圏域内にある地域のうち、平日昼間の時間帯で、駅等に向かう便が1時間に1本以下の地域について、公共交通不便地区として抽出してございます。

伊勢原市議会 2019-06-05 令和元年6月定例会(第5日) 本文

次の質問としては、先ほども、弱みの中に出ていました、本市は面積が55.56km2と狭い上に、市街化率21%と県平均の半分にとどまっていることから、固定資産税都市計画税などの安定した市税額が少ないと感じています。市街化率の拡大を含め、他市以上に土地利用に対する仕掛け、この辺を努力する必要があるんではないかと考えます。この辺の見解についてお伺いできればと思います。

伊勢原市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日) 本文

歌川市内東富岡地区丘陵地から平塚市大島地区で渋田川に合流する流域面積約10km2の河川で、そのうち広町橋より下流5.5kmが2級河川に指定され、神奈川県により管理されております。歌川につきましては、おおむね時間雨量50ミリで改修されておりますが、近年の異常気象による局地的な大雨や、台風による雨水流量の増加、都市化の進展に伴う土壌の持つ保水機能の低下により、水害の危険性が高まっております。

伊勢原市議会 2019-03-12 平成31年産業建設常任委員会 本文 2019-03-12

田中笠窪線等々の着工、進捗が遅々として進んでいないように思うわけですが、延長が3.63kmのうち、0.6キロの完成率と。私の捉え方ですので、もし違いましたらお答えいただきたい。工事請負費の増というものについてはどのように図っているのか。また、どのような具体性が出てきたのか。さらに用地補償減額とはどのように理解していったらいいか。道路の脇の周辺区画整理はどのように取り組むつもりかについて。