18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和市議会 2022-02-28 令和 4年  2月 環境建設常任委員会-02月28日-01号

◆(石田委員) 休憩場所としての機能が第一義的であるが、今後はコミュニティスペースとしての視点を持ち、市の情報にアクセスできるQRコード設置してほしい。大和駅プロムナードのベンチが撤去された経緯もあるので、ぜひ設置されたい。 ◆(山崎委員) 関連して、遊歩道での休憩場所設置は喜ぶ市民が多いのではないか。

平塚市議会 2021-06-05 令和3年6月定例会(第5日) 本文

国のプロジェクトチーム調査では、学校を通じて生徒本人調査回答フォームQRコードを記載した調査概要を配布して、ウェブ上で回答、回収を行い、個人情報に配慮し、かつ有効な調査方法で実施しています。中学生のみでなく、高校生の実態も把握することが望ましいこともあり、県や政令市の実態把握の手法や時期等を踏まえ、今後、検討を行いたいと考えています。  

座間市議会 2021-02-26 令和 3年第1回定例会(第3日 2月26日)

神奈川県では、愛川町が令和元年6月より見守り支援ラベルシールとしてQRコード伝言板機能を活用し、発見者のご家族に即座に連絡できる県内初の取組をしております。本人情報は片方の耳が遠い、定期的な投薬が必要など、登録した内容になっており、名前や住所など個人情報は表示されないもので、発見者家族伝言板を使って互いに個人情報を開示することなく連絡を取り合うことができると伺っております。  

相模原市議会 2020-09-28 09月28日-06号

一方で、電子マネーQRコード決済が広く行き渡っていないことや、決済手数料事業者の負担になること、また、スマートフォンを所有していない市民がいることなどの課題があるものと考えております。 以上でございます。 ○石川将誠議長 仁科議員。 ◆3番(仁科なつ美議員) 働く世代や大学生を中心に経済的な影響が大きく出ている中、小売店飲食店も、コロナの影響が特に大きい業種であります。

厚木市議会 2019-09-27 令和元年 予算決算常任委員会都市経済分科会 本文 2019-09-27

あと、本市に来ていただけるような小田急線沿線の駅での観光キャンペーン等を通じて、どこでも観光PRをするということではなくて、来ていただける方々、またアウトドアイベントでの観光キャンペーンということで、観光客の方に来ていただける可能性のある場所を活用してPRする、さらに、最近、観光ポスター等にはQRコードも載せるようにしておりますので、そういったことによる情報発信等を図っているところでございます。

座間市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第5日 9月10日)

その中でQRコードPRの一環として考えてまいりたいと思っております。  それから、最後に、課題は何かあるかということなのですが、災害現場の状況は異なりますし、個人差もありますので、熱中症としての危機管理を徹底していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。 ○議長上沢本尚君)  再質問はありませんか。  以上で髙波貴志議員一般質問を終わります。  

川崎市議会 2019-05-31 令和 1年  5月文教委員会-05月31日-01号

◎小川 交流推進担当課長 現在、日本語を含む7言語で用意されておりますので、ボリューム的に大変厳しくなってしまいますけれども、その辺はQRコードで詳しい情報を誘導するということを考えて、今回対応する全ての言語について、パンフレットに、1枚で全ての言語対応、全ての言語を載せるという形になるものと想定しております。

川崎市議会 2019-02-25 平成31年 第1回定例会−02月25日-03号

次に、インバウンド振興に関するキャッシュレス決済についての御質問でございますが、国の訪日外国人消費動向に関する報告書によりますと、訪日外国人が国内の買い物で利用した決済方法としては、依然として現金での決済が多いものの、クレジットカードを初め、QRコードを活用したモバイル決済などのキャッシュレス決済が増加しております。

川崎市議会 2015-03-05 平成27年 予算審査特別委員会−03月05日-01号

2月より開設をしていただいた認知症のサイトについては、検索した方々の目にとまりやすいような仕組みづくりや、また、QRコード設置していただいて、認知症に関するチラシの隅に掲載するなどの工夫もお願いをしたいと思います。また、認知症初期集中支援チームにおきましては、川崎市といたしましても早期設置をよろしくお願いいたします。  次に、生田浄水場用地有効利用に関する基本計画について伺います。

川崎市議会 2013-05-24 平成25年  5月総務委員会-05月24日-01号

「6 その他」でございまして、3つございますが、2つ目に「文書図画に記載・表示されているバーコードQRコードというのがございます。バーコードQRコードが読み取り後の表示事項につきましては、選挙運動性があれば、その文書図画自体選挙運動用文書図画となるものということでございます。  一番下でございますが、選挙運動用文書図画を記録したDVD、USBメモリ等の取扱い」でございます。

川崎市議会 2009-09-28 平成21年 決算審査特別委員会−09月28日-03号

現在、市政だよりや市ホームページで不点灯や故障時の対応について広報しているところでございますが、地域の安全確保や不点灯による無駄を防ぐことは必要なことでございますので、今後、防犯灯所管部署連絡先QRコードを明記した防犯灯管理シール行政掲示板への貼付、チラシの配布などによって市民の皆様への周知を図るとともに、引き続き管理情報の電柱への敷設等について関係事業者と協議してまいります。

茅ヶ崎市議会 2009-06-12 平成21年 6月 第2回 定例会−06月12日-03号

その中で、自転車マップを作成するということで、今年度そういう形の計画をされているということなのですが、先般も私、産業振興の中の一部の提案という形でQRコードのことを申し上げましたが、そのマップづくりの中には、ぜひともこういうQRコードも用いながら、市民が親しみやすく、また活用しやすいものにつくっていただくことを強くお願いしておきます。  それでは2問目の質問に移りたいと思います。

川崎市議会 2009-03-10 平成21年 予算審査特別委員会-03月10日-03号

道路照明の不点灯等発見夜間のために、夜間でもわかりやすい反射シート管理番号を記載するなど、あるいは問い合わせメールQRコードも載せ、支柱に貼付することが大事だと思います。取り組みについて伺います。道路照明灯については、従来の水銀灯ナトリウム灯に比べ、環境に優しくランプ寿命が長いLED照明が有効です。積極的に導入を図るべきですが、見解を伺います。

川崎市議会 2008-09-26 平成20年 決算審査特別委員会-09月26日-03号

実は、このやりとりをやっているときにさまざまなお話をいただいたんですけれども、やはり登録をしていただくのに、我が党の提案も以前あったんですが、QRコードで即できるようなシールをつくって、例えば広域防災拠点だとか、避難場所だとか、川崎市独自でたくさん看板を立てておりますけれども、そういったところにQRコードをつけておいてメール配信ができますよというようなことも一つの手段かと思いますので、今後の検討をしていただければと

  • 1