57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2021-12-01 令和3年12月定例会(第1日) 本文

その中で、新型コロナへの感染防止策に対する見解を伺うと、PCR検査拡充を求める声が複数あったことから、議会でも無症状でも受けられるPCR検査体制を市に求めましたが、平塚市は実施しませんでした。無症状患者早期に発見し、隔離する重要性は、専門家の中からも発信されており、ぜひ今後の感染防止策に対し検討していただくことを強く求めます。  

大和市議会 2021-09-17 令和 3年  9月 定例会-09月17日-03号

国内におけるPCR検査体制は、感染が確認されてから今日まで格段に充実してきているものと捉えております。このような状況においては、無症状の方に限らず、市が検査実施する予定はございませんが、今後、感染状況や国、県の動向を注視しながら必要性等を判断してまいります。  3点目、病院以外の宿泊医療施設確保についてお答えいたします。  

大和市議会 2021-06-22 令和 3年  6月 定例会-06月22日-04号

本市では、新型コロナウイルス感染症に対し、流行の兆しが見え始めた当初から今日まで、おもいやりマスク着用条例制定PCR検査体制確保など数多くの対策を迅速に実施してきたところです。  2点目、市内感染状況についての1つ目感染者が最も多かった時期と人数2つ目、現在の状況と県内における他市との比較については、関連がありますので一括してお答えいたします。  

平塚市議会 2021-06-02 令和3年6月定例会(第2日) 本文

現在では、当初不足していた感染防護資材確保できるようになるとともに、補助金等による様々な機材の整備PCR検査体制確立などにより、新型コロナウイルス感染症対応する体制が整いました。また、重症度居住地を区別せず、自宅療養者救急搬送や他病院からの転院搬送を受け入れるなど、患者の命を守ることを最優先に考え、柔軟に対応しております。  

大和市議会 2021-03-16 令和 3年  3月 定例会-03月16日-02号

これまでに実行してきた具体的な事業としては、次亜塩素酸水配布、おもいやりマスク着用条例制定相談窓口、あるいは相談ダイヤル設置医師会歯科医師会等協力しながらPCR検査体制確保季節性インフルエンザ予防接種無償化介護事業者等に対するPCR検査費用助成、市の融資制度を利用する際の事業者への補助金拡充大和新型コロナウイルス感染症拡大防止および雇用維持給付金の支給、市内商店等支援のための

相模原市議会 2021-02-24 02月24日-02号

施政方針の中に、PCR検査体制確保との表現がありますが、PCR検査が気軽に受けられるような体制を多くの市民が望んでいると思いますが、今後の具体的な取組について伺います。 次に、高齢者施設等における職員PCR検査についてです。国の方針の改定により、高齢者施設等クラスター発生を抑制するため、施設職員に対してPCR検査を県が行うこととなりましたが、どのような検査となるのか伺います。 

相模原市議会 2021-02-15 02月15日-01号

このため、国や県などと連携し、市民の皆様に早期ワクチン接種の機会を提供するとともに、引き続き、相談センター運営PCR検査体制確保入院受入医療機関に対する支援宿泊療養施設運営などに取り組みます。 令和元年東日本台風による被害からの復旧、復興につきましては、被災者からのニーズを的確に把握し、きめ細かな対応を図ります。

大和市議会 2020-12-21 令和 2年 12月 定例会−12月21日-05号

さらには、大和綾瀬歯科医師会にもお声がけをし、PCR検査プレイスへの歯科医師などの派遣に関する協定を全国で初めて締結するなど、PCR検査体制充実を図ったところでもございます。また、特に罹患すると重症化しやすいと言われている80歳以上の方に対しましては、感染予防に関するお願いのお手紙の送付や専用の相談電話を開設したほか、御寄附いただきました不織布マスク送付も行ってまいりました。

茅ヶ崎市議会 2020-12-18 令和 2年12月 第4回 定例会−12月18日-07号

PCR検査体制につきましては、茅ヶ崎医師会協力の下、地域外来検査センターを開設して以降、地域医療機関にも御協力いただきながら機能の充実に努めてまいりました。そのため、現在の第3波の状況下にあっても検査人数を充足しているものと認識しております。  また、新型コロナウイルス感染症に関する医療体制につきましては、神奈川県が国の方針を踏まえ整備を行っております。

海老名市議会 2020-12-16 令和 2年12月 第4回定例会−12月16日-04号

移動制限に伴う休業補償PCR検査体制拡充医療現場への支援生活困窮者への支援など、コロナで疲弊した医療現場地域経済、そして、市民1人1人に対して行政がやるべきことはたくさんあります。  こうした状況で、海老名市の財政調整基金は、昨年度末よりも積み上がり、25億円に達しました。

大和市議会 2020-12-16 令和 2年 12月 定例会-12月16日-04号

市ではこのように限られた役割の中においても、PCR検査体制充実を図るため、大和ウォークスルーPCR検査プレイス設置支援など、これまで様々な感染症対策を行ってまいりましたが、今後さらに感染症対策を進めていくためには、市がより詳細な感染者情報を把握することが重要であると考えております。

大和市議会 2020-12-14 令和 2年 12月 定例会-12月14日-02号

このように国内でも国際的にも高い評価を受けてきた本市健康都市への取組ですが、今年はコロナ禍の中、大和市おもいやりマスク着用条例制定をはじめ、次亜塩素酸水無料配布医師会歯科医師会との連携による市役所敷地内でのPCR検査体制確立など、新型コロナウイルス感染症に対しても積極的に対処してこられました。改めて高く評価いたします。

逗子市議会 2020-12-11 12月11日-03号

次に、コロナ対策PCR検査体制はどうなっているかという御質問でございました。 これは発熱など新型コロナウイルス感染症を疑う症状がある人は、まずかかりつけ医に御相談していただいて、PCR検査が必要と言って医師が判断した場合には、逗葉PCRセンター、又はほかの検査医療機関検査を受けるということになっております。 

横浜市議会 2020-12-04 12月04日-16号

クラスター対策として、月最大6000件のPCR検査体制感染拡大を抑えられるのかとのことですが、これまでもPCR検査のできる協力医療機関を増やすことで、陽性者早期に発見することができる体制を整えるなど、様々な対策を講じてきました。今回は集団検査検体採取等の一部委託化により、これまで以上に感染予防指導集団感染対策に注力し、さらなる感染拡大防止を図っていきます。 

平塚市議会 2020-12-03 令和2年12月定例会(第3日) 本文

市民病院では、早い段階から患者の受入れを行い、感染防止のための資器材整備院内PCR検査体制確立し、診療維持・継続してきました。現状は、院内感染防止を最優先に取り組んでいます。  経営状況と課題については、上半期は診療制限受診控えの影響などにより、大幅に収益が減少しましたが、下半期に入り、職員の努力により収益回復傾向にあります。

藤沢市議会 2020-12-02 令和 2年12月 厚生環境常任委員会-12月02日-01号

基本指針2、新型コロナウイルス等感染症への対応につきましては、感染対策を徹底し、必要な病床確保PCR検査体制充実を図り、安全安心な医療提供体制を継続してまいります。  基本指針3、医療デジタル化への柔軟な対応につきましては、デジタル化を通じた医療体制の構築について研究を進め、実施に向けた環境づくりを目指すものでございます。  

大和市議会 2020-11-25 令和 2年 12月 定例会-11月25日-01号

日本のPCR検査体制は世界で153位の少ない状況の下、経済を回すとGoToキャンペーン実施。現在、第3波とも言われる新型コロナウイルス感染拡大状況にあり、GoToキャンペーンの一部を変更せざるを得ない厳しい状況にあります。国民は感染に対する不安と景気のさらなる落ち込み、感染収束が見えないなどの不安が一層強まっています。