305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二宮町議会 2021-04-01 令和3年第1回(4月)臨時会(第1日目) 本文

特に影響の大きい高齢者施設職員だとか、そういったところについては、今、県のほうで、職員に対する検査等も進めていますので、そういった、本当にクラスターが発生したらまずいようなところについてはそういった対応をしているというところで、今回については、やはり検査を毎回し続けるということは非常に難しい点もありますので、PCR検査については、今回は補正としては考えなかったというような状況でございます。

秦野市議会 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第7号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2021-03-26

高齢者基礎疾患がある者で、本人がPCR検査を希望する場合、実施主体の市町村に対し、厚生労働省検査費用の一部を負担します。厳しい財政事情により予算を組むことが困難な地方自治体は、PCR検査ができない等の問題点があります。全額国費措置し、予算額を抜本的に増やす必要があります。

海老名市議会 2021-03-26 令和 3年 3月 第1回定例会−03月26日-05号

向けた地方自治体への財政的支援策拡大、充実を図ること、1つ固定資産税評価替えに伴う課税額上昇に対する税額の据置き措置による税収の減少に対して、コロナ特例と同様に、普通交付税に算入することなく自治体への補填措置実施すること、1つ保健所機能を持たない市が行う新型コロナウイルス感染症陽性者自宅療養支援に向けた感染者情報の積極的、直接的連携のための法改正を含めた環境整備を行うこと、1つ、社会的PCR

相模原市議会 2021-03-23 03月23日-09号

変異株への感染が疑われる患者に対しては、国の通知に基づき、入院の対応を行うとともに、積極的疫学調査を徹底し、濃厚接触者だけでなく、幅広い関係者PCR検査実施してまいります。また、本市では国内でも初期の段階から患者が発生し、ウイルスの特性や患者治療方法が分からない中、医療機関等保健所が連携し、相談検査積極的疫学調査実施のほか、病床の確保など、医療提供体制の構築を図ってまいりました。

相模原市議会 2021-03-22 03月22日-08号

市担当部局においても、医療衛生製品の支給やゾーニング支援など様々な支援を行っているのは承知していますが、入所者が発熱した場合、協力医療機関医師の指示の下で、施設内看護師がその場でPCR検査検体採取を行えば、より迅速なクラスター防止対策になります。そのことが施設内療養を安心して行える環境づくりにもつながります。

綾瀬市議会 2021-03-22 03月22日-05号

PCR検査についても、抜本的な拡充を行おうとしていません。これでは再び感染拡大し、医療崩壊に追い込まれる悪循環が繰り返されかねません。政府は、持続化給付金家賃支援金の申請を2月15日で打ち切りました。事業規模に応じた補償をという切実な要望にも背を向けたままです。生活困窮者への支援について、政府緊急小口資金の活用をと繰り返していますが、新たに借金をしろというのは、あまりに冷たい姿勢です。

川崎市議会 2021-03-19 令和 3年 第1回定例会−03月19日-04号

組替えの基本方針は、第1に、新型コロナウイルス感染症対策として、現在、神奈川モデル協力医療機関として認定を受けている市内の医療機関に直接的な財政支援を行う、また、高齢者入所施設介護現場では、直接的な身体接触が必要となる上、クラスターが発生しやすい状況であり、感染を予防するためにも、介護従事者への定期的なPCR検査を行うことです。  

海老名市議会 2021-03-18 令和 3年 3月 予算決算常任委員会総務分科会-03月18日-01号

具体的には、次亜塩素酸水無償配布、マスクの全戸配布感染症への相談窓口としてのコールセンターの設置、PCR検査協力など、積極的に取り組んでまいりました。  また、今年に入り、全国に先駆けて新型コロナウイルス感染症ワクチン接種準備チーム自宅療養者のニーズを踏まえて自宅療養者支援チームを立ち上げている状況にございます。

綾瀬市議会 2021-03-17 03月17日-04号

このことは私も1年前から言い続けているわけですが、政府はようやく3月5日に改定した基本的対処方針高齢者施設に対する社会的検査とともに、再度の感染拡大の予兆や感染源を早期に探知するため、幅広いPCR検査等やデータ分析実施すると新たに明記しました。無症状に焦点を当てた幅広いPCR検査実施が明記されたことは一歩前進ではありますが、1日1万件程度を目指すとするなど、規模があまりにも小さ過ぎます。

海老名市議会 2021-03-16 令和 3年 3月 第1回定例会−03月16日-04号

最初に「新型コロナウイルス感染拡大対応策」、PCR検査のほうなのですけれども、この間、国と県が高齢者施設介護施設従事者入所者に対して、クラスターを防ぐためにPCR検査実施するように通達が出されました。聞くところによれば、高齢者施設介護施設で希望するところに検査キットが送られている。PCR検査というか、唾液PCR検査と言っていましたね。送られて、3月まで3回実施すると聞いています。

湯河原町議会 2021-03-15 令和3年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2021年03月15日

◯10番【室伏重孝君】 いま聞いていると、短時間で喉とかそういうところに唾だか何だか、それで判定するという形で行われているって、これはPCRとは全然別なものだと、まあ単価的にも違うのでしょうけども、全国的にこのPCR検査とは別に、この検査というのはかなり行われているのでしょうか。

海老名市議会 2021-03-15 令和 3年 3月 第1回定例会−03月15日-03号

PCR検査実施件数は922万516件、1日の最大検査可能数も17万件程度まで拡大されてきました。世界と比較すれば日本の状態はかなり健闘している数値であり、医療関係者の皆様の努力により、医療崩壊を起こす手前で何とか踏みとどまっている状況と言えます。  新型コロナウイルスに関する情報で数少ない明るい話題が、日本でも医療従事者先行接種が始まったワクチン接種話題です。

湯河原町議会 2021-03-08 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2021年03月08日

(3)緊急事態宣言発出中に判明した、介護施設などにおけるクラスター感染が問題とな  っていますが、ワクチン接種より前に、当該施設などにおけるPCR検査をすることが  重要ではないかと思います。湯河原町においては、介護施設が多くあることから、町の  予算介護施設職員及び入所者PCR検査実施することはできませんか。

伊勢原市議会 2021-03-07 令和3年3月定例会(第7日) 本文

今すべきは、感染拡大を抑え込むPCR検査拡大です。  公共施設利用についても、学習したい、サークル活動をやりたい、スポーツをしたいという市民の願いにどう応えるかという立場で、科学的根拠に基づき、新型コロナウイルス感染症対策を行いながら、市民要望に応える対応が求められているのではないでしょうか。