15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

平塚市議会 2016-12-13 平成28年 総務経済常任委員会 本文 2016-12-13

電気の関係で蛍光器具からLEDということで今回増額補正ですね。どうなんだろう、一般家庭蛍光灯からLED変更する場合、それなりの価格はかかるにしても、庁舎ですから、先ほどの柏木委員さんの発言とは違うと思うんだけれども、一般家庭でもつけていないときは積極的に消すんですよ。民間企業でも積極的につけるけれども消します。

平塚市議会 2016-12-01 平成28年12月定例会(第1日) 本文

議案第97号の庁舎棟電気及び議案第98号の庁舎棟機械については、平成26年3月市議会定例会において議決を得て工事請負変更契約を締結し工事を進めていますが、議案第97号の庁舎棟電気では2期工事範囲内の照明器具について蛍光器具からLED器具への変更が必要であること、議案第98号の庁舎棟機械では衛生設備空気調和設備仕様及び数量変更建築基準法の一部改正によるエスカレーター及びエレベーター

平塚市議会 2016-11-18 平成28年 議会運営委員会 本文 2016-11-18

庁舎棟電気及び庁舎棟機械については平成26年3月市議会定例会において議決を得て工事請負変更契約を締結し工事を進めていますが、庁舎棟電気では2期工事範囲内の照明器具について蛍光器具からLED器具への変更が必要であること、庁舎棟機械では衛生設備空気調和設備仕様及び数量変更建築基準法の一部改正によるエスカレーター及びエレベーターの構造の変更並びにエネルギーの使用の合理化等に関する法律

平塚市議会 2015-09-02 平成27年9月定例会(第2日) 本文

2回目の契約変更は、平成25年7月1日に1期工事範囲執務空間等蛍光照明器具LED器具変更したことにより3019万1700円の増額を行いました。  3回目の契約変更は、平成26年3月26日に賃金・物価の上昇による金額の追加、電気設備仕様変更等により1501万7400円の増額を行いました。  続きまして、3点目の費用削減を目的とした仕様変更の検討についてでございます。  

秦野市議会 2014-03-06 平成26年第1回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2014-03-06

それから、製品寿命1万2,000時間のHf蛍光灯、それから、製品寿命4万時間のLED照明の3つがございますが、年間点灯時間を2,640時間、1日10時間で一月22日に12カ月という計算で点灯時間を2,640時間として試算をいたしますと、耐用年数は通常の蛍光灯蛍光が4.5年、LED照明が16.3年となります。  

平塚市議会 2013-05-29 平成25年 議会運営委員会 本文 2013-05-29

平塚市庁舎平塚税務署新築工事庁舎棟電気)につきまして、I期工事範囲内の照明器具蛍光器具からLED器具変更するため、工事請負変更契約を締結するものでございます。  次に12、平成25年度平塚一般会計補正予算でございます。今回の補正予算は、一般会計補正予算で、補正額は記載のとおりでございます。

厚木市議会 2012-06-12 平成24年 総務企画常任委員会 本文 2012-06-12

効率照明につきましては、LED照明蛍光などが挙げられます。本庁舎事務室等照明につきましては、平成15年度から平成16年度までの免震工事の際に蛍光交換しております。第二庁舎につきましても、事務所として借用している部分の照明については本庁舎と同様に蛍光交換しております。

厚木市議会 2012-06-05 平成24年6月定例会(第5日) 本文

厚木市でも蛍光LED照明交換を進めています。節電対策会議で20%削減を目標に取り組んでいます。職員の意識改革節電効果の高い器具への交換などで、市民には迷惑をかけない形でさらに進めたいとしています。市の努力を期待して趣旨採択に賛同するものです。  陳情第11号、陳情第12号、陳情第13号とも、昨年の福島第一原子力発電所の事故に端を発しています。

平塚市議会 2012-06-05 平成24年6月定例会(第5日) 本文

今年度の節電対策方針においては、500キロワット以上の大口需要家施設について、施設特殊性を勘案しながら節電を、また、その他の施設については、従来蛍光灯蛍光LED照明交換節電の取り組みに挙げています。これから50施設を切りかえていく予定があるとのことですが、その中には競輪場中央公民館など、大口需要家も含まれています。そこで、まず照明についてお聞きします。  

座間市議会 2012-03-01 平成24年第1回定例会(第3日 3月 1日)

平成21年度、本庁舎照明器具省エネ型インバーター蛍光へ切りかえました。それにはもう一つわざを入れておりまして、鏡面反射板というものを備えつけております。蛍光灯器具にこれを取りつけることによって、消費電力を上げずに照度だけをアップすることができるということであります。この結果として数字だけ申し上げますと、59.3%の節電であったということでありました。  

  • 1