122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真鶴町議会 2020-12-04 令和 2年第7回定例会(第2日12月 4日)

○(町長)  駅前の大規模開発につきましては、昨日も少しお話が出た、過去にありましたからD案まである相当な費用をかける構想がございましたが、私はあの4つ計画はいずれも今の身の丈に合ったというスタンスでは、あの計画を進めることはできないと考えておりますので、あれは先ほどの隧道と同様に、理想としてはああいうものもございますが、現在実際に身の丈に合った整備と言うとあそこまでの整備は必要ないということで

大磯町議会 2020-05-14 令和 2年総務建設常任委員会( 5月14日)

資料の6ページのほうをごらんいただきたいんですが、こちらに、現在、皆様にお示ししております駅前広場というもの、こちら、既にお示ししているものでございますが、に、いろいろ、ちょっと書き込みをした図面になりますが、ちょうどタクシーと書いてある所の下に、黄色い矢印、Uターンのような矢印が書いてあるんですが、こちらについては、タクシー車両が、主に国府方面に向かうタクシーが、ここでくるっと方向を変えたりとかいうような

大磯町議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会( 3月 7日)

3番目は、大磯駅周辺安全・安心にぎわい創出事業についても、これは全体的なC案でしたっけ、そういう話が来ましたけど、それがどっちかに固まらず迷走しておるような形の中で、再出発するような説明もいまだかつてはっきりしないような、全体計画も見えてこない。そういうとこからすると、やはり問題があったなというところがありました。  そしてあと在宅介護のごみの高齢者の問題でございます。  

川崎市議会 2019-02-06 平成31年  2月環境委員会-02月06日-01号

浜田昌利 委員 環境配慮計画書手続の実施ということで、「市民等からの意見を聴くため、環境配慮計画書手続を実施します」とあるんですけれども、要するに、、B案とかが示されて、いつからいつまで御意見をお寄せくださいみたいな形で期間が設定されたり、方法が示されたりするんでしょうか。 ◎石塚 施設建設課長 資料の2の真ん中の四角で囲ったところに手続スケジュール記載させていただいております。

真鶴町議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日12月 7日)

○3番議員天野雅樹)  真鶴の駅のグランドデザイン、B案C案D案4つデザインがありますが、それのデザインもこのサーベイリサーチセンターが行ったものでしょうか。 ○(まちづくり課長)  平成28年度に策定をしました門口構想平成29年度の基本計画につきましては、サーベイリサーチセンターではございません。 ○3番議員天野雅樹)  わかりました。

藤沢市議会 2018-08-29 平成30年 9月 議会運営委員会-08月29日-01号

①メインサブモニター中継映像を映す運用変更案における運用変更のとおり、メインサブモニターについても中継映像を表示することの御決定をいただくことにより、課題の解消を図ることができるものであります。  次に、2つ目課題として、インターネット中継資料表示の内容が映らないという課題が生じております。

真鶴町議会 2018-07-17 平成30年経済文教常任委員会( 7月17日)

委員(高橋 敦)  先ほど来言われているイメージパースの話ですけども、確認しますけど、例えば駅前の話であると、今できているからD案でしたっけ。四つの案をもとにして検討して、そこで検討の結果でき上がったもの、1案について再度平面図イメージパースをつくるという理解でいいですか。

真鶴町議会 2018-06-19 平成30年議会運営委員会( 6月19日)

修正したものが否決されたら、修正していないを次に出して、そのまま一部趣旨採択、一部採択のない、全くのを出して、それを採決する。ここに、この資料にも書いてあるんだけど。こういう判例が出た場合に、この局長がくれた事例のとおり、処理の流れのとおり、うちの議会もやればいいんじゃないかと思いました。

真鶴町議会 2018-06-07 平成30年第2回定例会(第1日 6月 7日)

それで、その場合、県が負担しているということで、この資料によると、では約119億、B案では108億、用地買収を入れない場合としてもでは112億、B案では101億という大変膨大な費用が、試算だと思いますけど、出ているということで、この県代行というのは県が責任を持って支払うということのようですが、こんな膨大な費用を県が負担されるというふうに考えておられるでしょうか。

藤沢市議会 2017-12-08 平成29年12月 子ども文教常任委員会-12月08日-01号

したがいまして、子どもたち安全面や長期的な視点において良好な教育環境の確保、また、各方面との合意形成視点も重視をし、をベースとした平面計画(案)の検討を進めることといたしました。  次に、5、平面計画(案)の検討状況でございますが、資料2の2ページ、配置平面計画(案)をごらんください。  

二宮町議会 2016-12-08 平成28年第4回(12月)定例会(第8日目) 本文

ただ、多分、を優先するのか、B案を優先するのかというのは、それはいろいろ出てくると思いますけれども、でも私は行政だけの都合とか、私だけの考えではなくて、私も常に、職員も常に、町民がどう考えているか、町民にとってどれが一番ベストかというのを考えながら、今いろいろな案をつくっているわけなので、そういった意味から考えていっていただけたらと思いますので、何かこう使ってほしいと言っても、根回しじゃないけれども

寒川町議会 2016-12-04 平成28年第1回定例会12月会議(第4日) 本文

まずですけれども、見えますか。「WAっがある寒川」。WAにつがある寒川です。寒川というのはローマ字で、WAを赤にする。要するに、寒川にはちょっと意外に驚くことがたくさんあると思います。その意外がWAっ、それから寒川神社の持っている和のテイスト、さらに人の輪というところで、「WAっがある寒川」というのがキャッチフレーズの  

川崎市議会 2016-11-17 平成28年 11月文教委員会-11月17日-01号

初めに、でございますが、西丸小学校通学区域小杉町1、2丁目と中原小学校通学区域小杉御殿町2丁目を通学区域とした案でございます。  1枚おめくりください。次に、B案でございますが、西丸小学校通学区域小杉町1、2丁目、新丸子町と中原小学校通学区域小杉御殿町2丁目を通学区域とした案でございます。  1枚おめくりください。

二宮町議会 2016-09-11 平成28年第3回(9月)定例会(第11日目) 本文

今回、大きなところでは、まず、あそこが一番目になくなった、次はここで、次はここを一緒にしますという固有名詞がボンボン出てくるかというと、そこまではなかなか行かないかもしれないですけれども、出せるところと、あと、大きな中で、何年までにはこのくらいの数になっていくとか、そういうところは行政のほうでも、、B案C案じゃないですけれども、それはもう何年も前から耐震化も含めていろいろやっていましたから、素案