13376件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-10 令和 1年 10月議会運営委員会-10月10日-01号

      吉田庶務係長、大磯課長補佐・議事係長、中井調査係長、       柴田議事課担当係長、板垣政策調査課担当係長、       議事課書記5人(大原、五十嵐、浅野、伊藤、関橋各書記) 日程第1 追加議案について  (1) 議案第153号 川崎人事委員会委員の選任について  (2) 議案第154号 川崎市資産公開等審査会委員の選任について 日程第2 意見書案について  (1) 意見書案第5号 高齢

茅ヶ崎市議会 2019-10-02 令和 1年 9月 第3回 定例会−10月02日-06号

高齢障害者、また、小さな子供を連れた家族を含めた方々には、寄り添った支援窓口の設置が必要だと思いますが、本市の考え方を伺います。  (2)の3つ目として、本市は東西南北6キロ四方という比較的コンパクトな面積であり、移動時間がかからないことではプラスの面があると思います。

茅ヶ崎市議会 2019-09-30 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月30日-05号

近年、高齢交通事故社会問題となり、免許返納が進んでいます。また、商店やコンビニがなくなり、買い物難民の問題が浮上、さらに、高齢のひとり住まいなど、こうした状況への対処は生活に密着した市民サービスの利便性を向上させる大切な施策であると考えます。地域による利用状況の違いは工夫と大局的な見地によって対応すべきと考えますが、見解を伺います。  以上、2問目です。よろしくお願いします。

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 議事日程 開催日:2019年09月30日

    │(平成30年度湯河原町国民健康保険事業特別会   │ │   │    │ 計)                      │ │   │ 60 │決算の認定について                │ │   │    │(平成30年度湯河原町介護保険事業特別会計)   │ │   │ 61 │決算の認定について                │ │ 1 │    │(平成30年度湯河原町後期高齢医療特別会

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月30日

1 ◯議長【露木寿雄君】 日程第1、議案第58号 決算の認定について(平成30年度湯河原町一般会計)、議案第59号 決算の認定について(平成30年度湯河原町国民健康保険事業特別会計)、議案第60号 決算の認定について(平成30年度湯河原町介護保険事業特別会計)、議案第61号 決算の認定について(平成30年度湯河原町後期高齢医療特別会計

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

まず、議案第44号、平成30年度座間市一般会計歳入歳出決算の認定について、議案第45号、平成30年度座間市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第46号、平成30年度座間市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について、議案第47号、平成30年度座間市後期高齢医療保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について討論をさせていただきます。  

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月26日-09号

◆後藤真左美 副会長 公園のトイレの公共性を考えると、高齢の方、足の悪い方、障害のある方、子ども、LGBTの方、どんな方でも安心して利用できるためには、洋式化、バリアフリー化を進めていくことが必要だと思います。今後の改築に当たっては、バリアフリー化したみんなのトイレをつくるべきです。伺います。

茅ヶ崎市議会 2019-09-26 令和 1年 9月 第3回 定例会-09月26日-03号

高齢に係る安全対策について伺います。  高齢に係る安全対策については、過去の一般質問においても多々取り上げられておりますが、高齢化社会のさらなる進展で、その対策に終わりはないと言っても過言ではありません。今回は、そのような基本的な認識に立って、高齢交通安全対策と生活安全対策の2つについて伺います。  まず、1点目、高齢交通安全対策についてです。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

その予防において重視されたのが、高齢地域公民館などで体操や趣味や学習などを楽しむ住民主体の通いの場の拡充であります。運動不足の改善、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病の予防、社会参加による社会孤立の解消や役割の保持などが認知症予防に資する可能性が示唆されているとしています。少なくとも、通いの場が高齢の豊かな地域生活や介護予防を実現することは確実であり、新たな展開がスタートいたしました。

川崎市議会 2019-09-25 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第2日)−09月25日-03号

現在、滞納整理システム情報の一元化をしているのは、国民健康保険料、後期高齢医療保険料、介護保険料の3債権です。保育所運営費負担金、市税を含めた強制徴収債権情報一元化を図るべきと考えます。公債権時効は2年または5年であり、素早い対応、効果的、効率的な債権管理が重要です。滞納事案の中で市税と市税以外の債権とで重複する事案は多いと思われます。

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

認知症施策推進事業について、本市は増加傾向にある徘回高齢保護とその家族の支援及び負担軽減を目的に、はいかい高齢SOSネットワーク事業と連動して小型GPS端末が収納できる靴を初回無料で提供するはいかい高齢探索システム事業を平成29年度より開始しました。開始年度は50足分を予算計上しています。

座間市議会 2019-09-24 令和元年予算決算常任委員会( 9月24日)

   治    書記               森   元   真 菜 美 1 本日の会議に付した事件  議案第44号 平成30年度座間市一般会計歳入歳出決算の認定について  議案第45号 平成30年度座間市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定につい         て  議案第46号 平成30年度座間市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について  議案第47号 平成30年度座間市後期高齢医療保険事業特別会計歳入歳出決算