8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

川崎市議会 2018-11-26 平成30年 第4回定例会-11月26日-01号

いこいの家までの川崎区内施設指定管理者として川崎川崎社会福祉協議会、次に、10番の川崎日吉老人いこいの家から89ページの15番の川崎御幸老人いこいの家までの幸区内施設指定管理者として川崎市幸区社会福祉協議会、次に、16番の川崎市ごうじ老人いこいの家から90ページの22番の川崎丸子多摩川老人いこいの家までの中原区内施設指定管理者として川崎中原社会福祉協議会、次に、23番の川崎高津老人

川崎市議会 2018-11-21 平成30年 11月健康福祉委員会−11月21日-01号

次に、23の川崎高津老人いこいの家から、91ページの29の川崎くじ老人いこいの家までの高津区内施設につきまして、指定管理者に指定しようとする者の名称川崎市・高津社会福祉協議会代表者社会福祉法人川崎社会福祉協議会会長佐藤忠次応募グループ構成員社会福祉法人川崎高津社会福祉協議会会長斉藤二郎でございます。  

川崎市議会 2013-11-29 平成25年 第4回定例会−11月29日-01号

いこいの家から始まる川崎区内10施設指定管理者として、社会福祉法人川崎川崎社会福祉協議会、次に、168ページ一番下の川崎日吉老人いこいの家から始まる幸区内施設指定管理者として、社会福祉法人川崎市幸区社会福祉協議会、次に、169ページ下から2番目の川崎市ごうじ老人いこいの家から始まる中原区内施設指定管理者として、社会福祉法人川崎中原社会福祉協議会、次に、170ページ下から2番目の川崎高津老人

川崎市議会 2013-11-26 平成25年 11月健康福祉委員会−11月26日-01号

次に、170ページ下から2番目の川崎高津老人いこいの家から、171ページ下から3番目の川崎くじ老人いこいの家までの高津区内施設につきまして、指定管理者に指定しようとする者の住所高津溝口1丁目6番10号、名称社会福祉法人川崎高津社会福祉協議会代表者会長斉藤二郎でございます。  

川崎市議会 2008-11-20 平成20年 11月健康福祉委員会-11月20日-01号

次に、98ページをお開き願いまして、「24」の川崎高津老人いこいの家から「29」の川崎東高津老人いこいの家までの高津区内施設につきまして、指定管理者に指定しようとする者の住所は、川崎高津溝口1丁目6番10号、名称は、社会福祉法人川崎高津社会福祉協議会代表者は、会長 斉藤 二郎でございます。

川崎市議会 2003-10-03 平成15年 第4回定例会-10月03日-06号

特に、おふろ利用頻度はどこも少ないようですけれども、例えば高津老人いこいの家を例にとりますと、週2回沸かしているんですが、1回4名ほどの入浴になっています。それも、2回のうち男女に分けていますけれども、女性は入らないんですね。お化粧の関係もあるのかもしれませんけれども。だれも入浴をしないということは、ちょっとおふろがもったいないのではないかということになります。

川崎市議会 2000-03-14 平成12年 予算審査特別委員会-03月14日-03号

次に,西高津老人いこいの家の整備についてのご質問でございますが,西高津中学校区につきましては,久地地区民間開発事業計画に伴う事業者と市との用地交換による整備用地の確保を予定しているところでございます。昨年4月末,民間事業者が本市を訪ね,再度設計するに当たりまして既設の老人いこいの家を視察したいと申し出がございまして,近隣の同施設をご案内したところでございます。

  • 1