2801件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大和市議会 2019-12-20 令和 元年 12月 定例会−12月20日-05号

その後の発言でも「自治体首長は、予算人事許認可など多くの権限を手にしており、これが長期にわたれば、独善的な組織運営や人事の偏向など弊害が生じると言われております。ご存じのとおり、アメリカ合衆国大統領の任期は2期までという歯どめがかかっており……、一人の人間が長期間つくことの危険性を前提とした、……システムであるととらえております。人間は完全なものではありません。

大和市議会 2019-12-18 令和 元年 12月 総務常任委員会−12月18日-01号

議会から多選自粛条例を廃止にする例は徳島県阿南市議会での1件のみ確認しているが、調査不足でなければ、首長多選後に多選自粛条例議会から廃止する例は全国でも初めてのケースと捉えている。本市議会において廃止議案が可決され、そのような前例がつくられてしまえば、全国の他地方議会にも悪影響を及ぼしかねない。二元代表制の確立を求められる議会人の一人として、これは私が最も危惧するところである。

藤沢市議会 2019-12-17 令和 元年12月 定例会-12月17日-04号

そこで、ヒバクシャ国際署名への国内及び県内自治体首長の賛同状況についてお聞かせをください。 ○議長(加藤一 議員) 関口企画政策部長。 ◎企画政策部長(関口隆峰) ヒバクシャ国際署名連絡会のホームページによりますと、賛同した自治体数は、令和元年9月10日現在、都道府県が20、市区町村が1,200となっており、神奈川県内では本市を含めて1県18市13町1村となっております。

大和市議会 2019-12-17 令和 元年 12月 定例会-12月17日-04号

大和市神奈川県のほか、横浜市相模原市藤沢市、茅ケ崎市、海老名市座間市、綾瀬市、町田市といった基地周辺9市の首長議長等で構成されています。一部事務組合に関しては、大和市海老名市座間市、綾瀬市との広域組合で、大和斎場を共同運営しています。斎場運営については広域の議会で議案を審議しています。

川崎市議会 2019-12-17 令和 1年 第5回定例会-12月17日-08号

例えばダムを整備する、多摩川のしゅんせつをする、あるいは多摩川堤防を高くする、そして、その支川の合流部分の堤防も、しっかりそれに合わせて高くするということを、国は責任を持ってやるべきだと私は思いますので、ぜひとも共通の問題意識を持っている自治体首長さんと協力して、財務省に対して強く物を言っていただきたい、税源をよこす気がさらさらないのであれば、せめてこういうものに金を使えと強くぜひ言っていただきたいなと

海老名市議会 2019-12-17 令和 元年12月 第4回定例会−12月17日-02号

そういった面、首長としての判断というのはそういった相当難しい面がありますけれども、嫌なことを逃げていくと、何も進歩はありません。それぞれやるべき仕事をリーダーとして判断し、やっていくことが必要だと思っています。それには議会の意見も今回ございました。12項目の附帯決議が出ておりますので、まずその附帯決議についての問題点を説明責任を果たせるように取り組んでいきたい。

茅ヶ崎市議会 2019-12-13 令和 元年12月 第4回 定例会−12月13日-03号

核兵器廃絶平和都市宣言を行い平和首長会議に参加している本市として、このように真摯に学ぼうとする児童・生徒らに応える具体的な啓発活動を積極的に行うことは重要な取り組みであると考えます。現在の取り組み状況や計画を伺います。また、教育委員会の考えもお聞かせください。  以上、1問目です。 ○水島誠司 議長 市長、御登壇願います。                    

南足柄市議会 2019-12-12 2019年12月12日(木) 令和元年第五次総合計画特別委員会 本文

もう建設一本でもう向けた取組を進めるということで、ここに等とか入っているわけじゃなくて、建設に向けたということなんだけれども、ここでちょっとお聞きしたいのは、例えば小田原市消防さんと、今この辺でずっともう消防とか統合しているけれども、小田原市と例えばごみ処理について統合しましょうよということを言う首長たち、1市5町の首長たちとかはいないの。

大和市議会 2019-12-12 令和 元年 12月 議会運営委員会-12月12日-01号

◆(石田委員外議員) 他自治体における取り扱いについて、首長の任期に関する条例の廃止の状況はどうか。 ◎  事務局次長 全ては把握していないが、定めていた条例を廃止したのは東京都杉並区、大田区徳島県阿南市、埼玉県松伏町ということは把握している。 行政側からの提案か議会からの提案かは把握していない。 ◆(石田委員外議員) この件に関してどうしていくかは、方向性が不明瞭である。

大磯町議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第 7日目12月 9日)

それは、大磯町が工事ができるわけではない、大磯町の責任ではないと思いますが、被害を受けるのは大磯町の住人、もちろん平塚の住人もおりますけれども、そしたら、その自治体首長としては、もっと早くやれというふうなことを、ぜひとも再三、しつこいぐらいプッシュをしていただきたいというふうに考えておりますがいかがでしょうか。 ○議長(髙橋英俊君)  町長。

二宮町議会 2019-12-06 令和元年第4回(12月)定例会(第6日目) 本文

重要な6要素の1つ目として、首長不在時の明確な代行順位及び職員の参集体制、2つ目として、本庁舎が使用できなくなった場合の代替庁舎の特定、3つ目として、電気、水、食料等の確保、4つ目として災害時にもつながりやすい多様な通信手段の確保、5つ目として重要な行政データバックアップの確保、6つ目として非常時優先業務の整理になります。  

大磯町議会 2019-12-05 令和元年総務建設常任委員会(12月 5日)

そのほかのメンバーにつきましては、大学教授がもう1名、また公認会計士資格を持つ方が2名、自治体首長が2名、自治体職員が1名、公営企業法の全部適用によって必要とされます公営企業の管理者という立場の方が1名、また民間からの研究員の方が2名、合計10名の方より構成されていました。

平塚市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第5日) 本文

それから、特例も含めて、この土地利用とか都市計画は、自治体首長さんの裁量で何とかなるものではないのは承知をしてます。国の法律、県の条例、もちろん市の条例もあります。厳しい枠がはめられているんですけれども、平塚の駅まで15分、伊勢原の駅まで15分、山、坂、何にもありません。伊勢原の境に城所山という小さい山がありますけれども、それ以外は平坦地なんです。

大和市議会 2019-12-04 令和 元年 12月 基地対策特別委員会−12月04日-01号

そのような状況が発生すれば、首長ベルでの要請も視野に入れており、来年度以降の対応を決定しているものではない。 ◆(高久委員) 他の基地にかかわる協議会でも、事務方だけの要請で済ます流れになることを危惧するが、どうか。 ◎  基地対策課長 神奈川県基地関係県市連絡協議会は、港湾施設所在自治体なども参加し、基地にまつわるさまざまな問題をトータルで扱っていると言え、騒音の問題も含まれる。

川崎市議会 2019-12-04 令和 1年 第5回定例会-12月04日-03号

各地の首長からは、地域医療の崩壊につながりかねないといった声や、地域の実情を考慮すべきと、憤りともとれる発言があったようであります。厚労省は各地の反発に対し、強制的ではないと火消しに努めながらも、都道府県における議論の加速を促す意図はあらわれています。対象となった井田病院を抱える本市としての考えを改めて伺います。