156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊勢原市議会 2020-03-13 令和2年教育福祉常任委員会 本文 2020-03-13

青少年関係団体については、18歳に引き下げた場合、進路決定などの大事な時期であることや、飲酒問題などもありまして、現状式典開催を支持する意見が多く聞かれております。こうした内容を取りまとめ、教育委員会からの意見等を参考にいたしまして、令和2年度の早い段階で総合的に判断し、決定していきたいと考えております。  2点目、国内姉妹都市少年交流事業につきまして、令和2年度の取組です。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

そのような中、ある青少年関係団体の役員の方から、ベテルギウスに隣接する駐車場利用をめぐりお話をいただきました。  そこで1点伺います。1、ベテルギウスなど公共施設利用者にかかわる駐車場考え方について。  これで4回目の質問を終わります。 ○副議長赤嶺太一君) 答弁を求めます。――こども部長。               

真鶴町議会 2018-09-07 平成30年経済文教常任委員会( 9月 7日)

そのためにはPTAの御協力、それからこういった青少年問題協議会などの青少年関係団体協力のもとでやっていくというのがあり方としてそのほうがよろしいんじゃないかと思っております。 ○(教育長)  このきまりの今後の方向性ですが、教育委員会としては、このきまりについては生徒とか小学校でしたら5、6年生の児童とか、そういう子どもたちに主体的にやっぱり考えさせるというのもあって。

相模原市議会 2017-12-20 12月20日-05号

また、公民館国際交流ラウンジ青少年関係団体など、今回、集約、複合化する施設に関係する団体も所属しているところでございます。 以上でございます。 ○沼倉孝太議長 小野議員。 ◆17番(小野弘議員) 大野北地区まちづくり会議は、さまざまな分野のたくさんの団体から構成されているということを確認させていただきました。

平塚市議会 2017-12-02 平成29年12月定例会(第2日) 本文

71: ◯高橋勇社会教育部長  議員おっしゃるように、公民館運営委員13人いる中で、中心となるのは地区自治会さん、あと地区を挙げての行事、子ども対象等々ございますので、例えば青少年関係団体、子ども関係団体、それとPTAと、学校さんを巻き込んでということになりますから、校長先生あるいは教頭先生学校関係者の小中から出しているところもあります。

厚木市議会 2017-09-27 平成29年 市民福祉常任委員会 質疑事項一覧表 2017-09-27

───┼───────────┼───┼─────────────────────────┼───┼─────┤ │ 65 │青少年課       │  267│青少年活動事業成果課題について        │神 子│     │ ├───┼───────────┼───┼─────────────────────────┼───┼─────┤ │ 66 │青少年課       │  267│青少年関係団体育成事業

厚木市議会 2017-03-03 平成29年第1回会議(第5日) 本文 2017-03-03

ただいま望月真実議員から、高校生への支援について、青少年活動支援について、本市の現状課題は、総合窓口必要性への見解はどうかとのお尋ねでございますが、青少年活動支援につきましては、地域青少年関係団体皆様が、中・高校生で構成されるジュニアリーダー育成やその活動支援に努めていただいております。

伊勢原市議会 2016-12-03 平成28年12月定例会(第3日) 本文

宿泊利用した市内の主な利用者は、スポーツ団体青少年指導員ジュニアリーダーなどの青少年関係団体小学校支援級児童、小中学校の教員などで、研修や合宿で利用されております。宿泊利用の中止により利用者への影響があると判断をいたしまして、8月23日の本会議議会全員協議会で報告した後、9月8日の校長会で報告をし、9月15日号の広報いせはらや市ホームページに掲載したところでございます。

厚木市議会 2016-09-26 平成28年 市民福祉常任委員会 質疑事項一覧表 2016-09-26

                         │(豊│     │ ├───┼───────┼───┼─────────────────────────┼───┼─────┤ │ 145 │青少年課   │  267│成人式開催事業成果課題について        │遠 藤│     │ ├───┼───────┼───┼─────────────────────────┼───┼─────┤ │ 146 │青少年課   │  269│青少年関係団体育成事業

相模原市議会 2016-03-24 03月24日-07号

初めに、議案第29号相模原市立自然の村条例の一部を改正する条例についてでありますが、質疑では、青少年関係団体利用状況施設運営に要する経費、施設廃止に係る費用とその内訳及び想定される課題、今後の予算措置考え方が尋ねられるとともに、施設廃止により生じる財源の使途、施設内備品の再利用の考え、利用者に対する類似施設の周知、立科町との交流継続の考えが問われました。 

厚木市議会 2016-02-22 平成28年第1回会議(第1日) 本文 2016-02-22

青少年健全育成につきましては、青少年が心豊かに育つ環境づくりを推進するため、青少年関係団体地域における活動支援してまいります。  いつでも生涯学習に取り組むことができる社会の実現につきましては、市内5大学や企業との協働によるあつぎ協働大学を開設するとともに、市民講師との連携協働により、市民皆様が生涯学び続ける場と機会を提供する輝き厚木塾を充実してまいります。  

川崎市議会 2016-01-28 平成28年  1月市民委員会-01月28日-01号

また、青少年関係団体の方々につきましては、それぞれ御事情を説明いたしまして、かなりの大規模な形での利用をされている団体もございますので、それが別の場所をその時点から探すということになりますと非常に大きな影響があるということで御連絡を申し上げたところ、それぞれ区ごとに対応していただくだとかというような形で別な場所をそれぞれ探していただいたという経緯がございます。

川崎市議会 2015-12-18 平成27年 第5回定例会-12月18日-08号

こども本部長小池義教) 川崎子ども若者実態調査についての御質問でございますが、初めに、市民からの御意見感想につきましては、青少年関係団体等の方から、川崎が好きと感じている子ども若者がふえていることや、地域活動への参加率が1割程度にとどまっていることについて感想をお寄せいただいているところでございます。