22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

厚木市議会 2012-02-02 平成24年2月定例会(第2日) 本文

75 ◯天利達夫まちづくり計画部長 愛甲地区住居表示を行うに当たりまして、愛甲地区住居表示実施業務委託を行いまして、住居表示実施に必要な基本調査現地調査、また法務局関連調査電子計算処理業務新旧対象案内図新旧対象表等の資料を作成、また街区表示板、街区案内板作成、また取りつけ、その他住居表示実施に必要な業務を委託するために計上させていただきました。

座間市議会 2010-12-02 平成22年第4回定例会(第3日12月 2日)

住民基本台帳法第30条の22に、「総務大臣は、本人確認情報処理事務等の適正な管理のため、指定情報処理機関に対し、監督上必要な命令をすることができる」とされ、また、第30条の29では、本人確認情報電子計算処理等を行うに当たっては、当該都道府県知事当該個人情報漏えい滅失等防止等個人情報の適切な管理のために必要な処置を講じければならないとされておりますことから、総務大臣都道府県知事、それぞれに

綾瀬市議会 2005-03-01 03月01日-01号

次に、第4号議案綾瀬情報公開条例の一部を改正する条例は、綾瀬電子計算処理個人情報保護条例改正に伴い、所要改正をいたしたく提案するものであります。 次に、第5号議案綾瀬行政組織条例の一部を改正する条例は、行政改革を一層推進し、市民意見を柔軟かつ迅速に反映する政策主導型市政を実現するため、行政組織見直しをいたしたく提案するものであります。 

横浜市議会 2005-02-16 02月16日-01号

号議案は、実施機関に市が設立した地方独立行政法人を含めるとともに、横浜情報公開個人情報保護審査会の機能の拡充を図る等のため、横浜市の保有する情報公開に関する条例の一部を改正しようとするものであり、次の市第136号議案は、地方自治法の一部改正に伴い、指定管理者指定の手続、指定管理者が行う業務範囲等を定めるため、横浜こども科学館条例の一部を改正しようとするものであり、次の市第137号議案は、電子計算処理業務

小田原市議会 2003-06-23 06月23日-04号

パソコン等に保存された情報取り扱いにつきましては、「小田原電子計算処理データ保護管理規程」や「小田原市庁内ネットワーク利用基準を定める要領」の中で、パソコンやフロッピーディスクの管理データ取り扱い等を定め、機器の盗難やデータ漏えい滅失等防止を、規律違反職員罰則等も含めていろいろと図っているところでございます。

真鶴町議会 2002-12-19 平成14年第5回定例会(第1日12月19日)

第5号、電子計算処理、電子計算機を使用して行われる情報の入力、蓄積、編集、加工、修正、更新、検索、消去、出力又はこれらに類する処理をいう。ただし、次に掲げる処理を除く。  ア、専ら文書作成するための処理。  イ、専ら文書又は図画内容を記録するための処理。  ウ、製版その他の専ら印刷物を製作するための処理。  エ、専ら文書又は図画内容の伝達を電子通信の方法により行うための処理。  

小田原市議会 2002-12-12 12月12日-03号

これらのシステム運用管理につきましては、「小田原電子計算処理データ保護管理規程」や「小田原市庁内ネットワーク管理運営規程」を定め、データ漏えい滅失、棄損、これらの防止に努めているわけであります。具体的には、住民記録等のオンラインシステムでは、個人情報関係職員以外に利用させない対策として、IT推進課職員個人のパスワードを当該所管課所属長に交付するとともに、これを管理させております。

小田原市議会 2002-09-24 09月24日-05号

先ほども市長が御答弁申し上げましたとおり、個人情報保護については今後も守っていきたいと思いますけれども、私どもの方としましては、小田原個人情報保護条例小田原電子計算処理データ保護管理規程等もございます。そういうものを受けまして要綱をつくっておりますけれどもセキュリティ要綱上、セキュリティ統括責任者は私がなっておりますけれども、そういうものの設置は第2条関係規定してございます。

綾瀬市議会 2002-09-18 09月18日-03号

今、綾瀬市には綾瀬電子計算処理による個人保護条例ができております。その中に、やはり市長の権限で不正や漏えいがあった場合は回線を切るということを盛り込んだほうが、より強い根拠になるというふうに私は考えておりますが、ここのところも一つ答弁のほどをよろしくお願いいたします。 さて、住民基本台帳ネットワーク大変お金のかかっているというふうに私は聞いております。

湯河原町議会 2002-09-03 平成14年第4回定例会(第1号) 本文 開催日:2002年09月03日

また、個人情報保護管理職員や業者の漏洩に対する規程につきましては、住民基本台帳法第六章 罰則の中に、法第30条の17、役職員等秘密保持義務等と法第30条の31、本人確認情報電子計算処理等に従事する市町村又は都道府県職員等秘密保持に違反して秘密を漏らした者は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処するとの規定があり、これは地方公務員法守秘義務違反罰則よりも、厳しいものになっております

平塚市議会 2002-06-03 平成14年6月定例会(第3日) 本文

そういう意味で、現在国会に提出されております、全面改正案であります行政機関の保有する電子計算処理に係る個人情報保護に関する法律、これにつきましても、この条文の中にそれぞれの規制がなされておるということでございまして、私どもはこの法律に基づいた執行が出されるであろうというふうに考えております。  また、それ以前に、我々公務員にはそれぞれ地方、国を問わず課せられた義務があるわけです。

綾瀬市議会 2000-09-19 09月19日-03号

3つ目として、綾瀬電子計算処理個人情報保護条例では、電算化された個人情報をオンライン接続することを禁止していますが、このシステムではオンライン接合になり得るのではないか。条例との整合性についてお聞きいたします。 2つ目のお聞きする点として、綾瀬地域防災計画地震災害対策計画)の修正についてお聞きします。本年の3月議会において、私は地域防災計画見直しについて一般質問いたしました。

綾瀬市議会 2000-03-03 03月03日-02号

年度綾瀬一般会計予算日程第12 第37号議案 平成12年度綾瀬国民健康保険事業特別会計予算日程第13 第38号議案 平成12年度綾瀬老人保健医療事業特別会計予算日程第14 第39号議案 平成12年度綾瀬下水道事業特別会計予算日程第15 第40号議案 平成12年度綾瀬深谷中央特定土地区画整理事業特別会計予算日程第16 第41号議案 平成12年度綾瀬介護保険事業特別会計予算日程第17 第4号議案 綾瀬電子計算処理個人情報保護条例

綾瀬市議会 2000-03-02 03月02日-01号

年度綾瀬一般会計予算日程第42 第37号議案 平成12年度綾瀬国民健康保険事業特別会計予算日程第43 第38号議案 平成12年度綾瀬老人保健医療事業特別会計予算日程第44 第39号議案 平成12年度綾瀬下水道事業特別会計予算日程第45 第40号議案 平成12年度綾瀬深谷中央特定土地区画整理事業特別会計予算日程第46 第41号議案 平成12年度綾瀬介護保険事業特別会計予算日程第47 第4号議案 綾瀬電子計算処理個人情報保護条例

小田原市議会 1999-06-22 06月22日-05号

市役所で取り扱う情報につきましては、現在のところ、文書は「文書管理規程」によりまして総務部、フロッピーなどの電子情報は「電子計算処理データ保護管理規程」によりまして企画部において統括をいたしております。日常の管理につきましては、課長等が両規程に基づき所属情報を適正に管理する責任体制となっているところであります。

愛川町議会 1999-03-08 03月08日-04号

国のいわゆる個人情報保護法や全国の多くの自治体が保護対象とする個人情報電子計算処理に係るものに限定しておりますが、総合的なプライバシー保護の観点から手作業に係る個人情報対象といたしました。 4点目は、第三者情報保護であります。開示や訂正の請求個人情報に含まれる第三者情報について、権利、利益や保護を図るため規定をいたしました。

横浜市議会 1999-02-18 02月18日-03号

総合型個人情報保護条例を制定する意義についてですが,電子計算処理によらない個人情報についても新たに対象とすることによって市民プライバシー保護をさらに推進していくことにあります。 また,新たな情報公開制度との関連についてですが,現行公文書公開条例規定されている個人情報本人開示請求を新たな個人情報保護条例で一元的に取り扱うことについて議論がなされました。 

  • 1
  • 2