185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-05-20 令和 1年  5月議会運営委員会−05月20日-01号

本市では、今年度につきましても、昨年度と同様、5月1日から10月31日までの間、夏の電力需給バランス確保に対応する必要性や、地球温暖化防止観点から、夏の軽装勤務実施されているところでございますが、本会議常任委員会及び議員控室入室等について、原則ノーネクタイノー上着クールビズ実施することについて、4月18日の世話人会協議が行われ、協議の結果、5月1日から10月31日までの期間における

小田原市議会 2018-09-19 09月19日-05号

次に、電力需給契約についてでございます。環境事業センターでは、電力自由化に伴う需給契約につきまして新たな電力供給会社と検討を行いましたが、昼夜を問わず24時間同様の負荷運転し、夜間にはさらに負荷をかける運転となり、電力使用負荷率が高いことや、夜間の安い電気料金のメニューがないことが課題となりまして、新たな電力供給会社との契約は見送った経緯がございます。

川崎市議会 2017-04-27 平成29年  4月大都市税財政制度調査特別委員会-04月27日-01号

次に、委員会での服装についてですが、庁内では、今年度につきましても地球温暖化防止に向けた取り組みとして、省エネルギー対策推進電力需給バランス確保といった観点から、昨年度に引き続き、職員が5月1日月曜日から10月31日火曜日までの期間上着ネクタイ着用をしない夏の軽装実施することとなっております。

川崎市議会 2017-04-27 平成29年  4月総務委員会−04月27日-01号

( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○原典之 委員長 次に、その他として、委員会での服装についてですが、庁内では、今年度につきましても地球温暖化防止に向けた取り組みとして、省エネルギー対策推進電力需給バランス確保といった観点から、昨年度に引き続き、職員が5月1日月曜日から10月31日火曜日までの期間上着ネクタイ着用をしない夏の軽装実施

川崎市議会 2017-04-27 平成29年  4月文教委員会−04月27日-01号

庁内では、今年度につきましても、地球温暖化防止に向けた取り組みとして、省エネルギー対策推進電力需給バランス確保といった観点から、昨年度に引き続き、職員が5月1日月曜日から10月31日火曜日までの期間上着ネクタイ着用をしない夏の軽装実施することとなっております。  

川崎市議会 2017-04-27 平成29年  4月まちづくり委員会-04月27日-01号

( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○山崎直史 委員長 次に、その他として「委員会での服装」についてですが、庁内では、今年度につきましても地球温暖化防止に向けた取り組みとして、省エネルギー対策推進電力需給バランス確保といった観点から、昨年度に引き続き職員が5月1日月曜日から10月31日火曜日までの期間上着ネクタイ着用をしない夏の軽装実施

川崎市議会 2017-04-27 平成29年  4月環境委員会-04月27日-01号

( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○押本吉司 委員長 次に、その他として、委員会での服装についてですが、庁内では、今年度につきましても地球温暖化防止に向けた取り組みとして、省エネルギー対策推進電力需給バランス確保といった観点から、昨年度に引き続き、職員が5月1日月曜日から10月31日火曜日までの期間上着ネクタイ着用をしない夏の軽装実施

川崎市議会 2016-12-20 平成28年 第4回定例会-12月20日-08号

その後、電力会社による電力需給制限を行う予定がないことなどから、平成25年8月より6時から23時に時間を変更して運転しているところでございます。今後の運転時間につきましては利用状況等を踏まえ検討してまいりたいと存じます。以上でございます。 ○議長(石田康博) 林議員。 ◆18番(林敏夫) 御答弁ありがとうございます。利用状況なども踏まえまして検討するとの答弁をいただきました。

川崎市議会 2016-09-27 平成28年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月27日-10号

井田淳 地球環境推進室担当課長 平成24年度決算額についての御質問でございますが、平成23年度につきましては、厳しい電力需給状況であったことから、多くの事業者におきまして節電の意識が高まり、設備導入が進んだものと考えておりますが、平成24年度につきましては、平成23年度と比較し、電力需給状況が改善されたことから、事業者設備導入に対する関心が薄れ、申請件数の減少につながったものと考えております。

川崎市議会 2016-04-28 平成28年  4月総務委員会-04月28日-01号

( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○浜田昌利 委員長 次に、その他として、委員会での服装についてですが、庁内では今年度につきましても夏の電力需給バランス確保に対応する必要性地球温暖化防止観点から、昨年度に引き続き、職員が5月1日の日曜日から10月31日の月曜日までの期間上着ネクタイ着用をしない夏の軽装実施することとなっております。

川崎市議会 2016-04-28 平成28年  4月文教委員会-04月28日-01号

───────────────────────── ○松原成文 委員長 次に、その他といたしまして、「委員会での服装」についてでありますが、庁内では、今年度につきましても夏の電力需給バランス確保に対応する必要性、あるいはまた地球温暖化防止観点から、昨年度に引き続きまして、職員が、5月1日(日)から10月31日(月)までの間、上着ネクタイ着用をしない「夏の軽装」を実施することとなっております。

川崎市議会 2016-04-28 平成28年  4月健康福祉委員会-04月28日-01号

( 理事者退室 )         ───────────────────────── ○田村伸一郎 委員長 それでは次に、その他といたしまして、「委員会での服装」についてでございますけれども、庁内では、今年度につきましても夏の電力需給バランス確保に対応する必要があるということから、また、地球温暖化防止観点から、昨年度に引き続き、職員が、5月1日(日)から10月31日(月)までの期間上着ネクタイ

愛川町議会 2016-03-01 03月01日-02号

その結果、恒常的に電力を使用するため、PPS導入のメリットが得られにくい戸倉、塩川、中津の各浄水場や、新たな電気設備、いわゆる自動検針装置ですね、この設置が必要となります中津公民館と三増公園の5つの施設を除いた愛川聖苑美化プラント衛生プラント消防庁舎文化会館半原公民館の6つの施設につきましては、PPS導入条件を満たしますことから、本年3月1日、本日から1年間の電力需給契約PPS事業者

相模原市議会 2015-06-29 06月29日-06号

また、国では、この夏の電力需給見通しにおきまして、節電が定着していることなどから数値目標を伴わない節電協力を要請しているため、本市におきましても目標設定はいたしておりませんが、九都県市と連携した省エネ、節電普及啓発やクールシェアなどによりまして、節電に向けた実効的な取り組みを進めてまいりたいと思っております。 次に、エネルギーの地産地消についてでございます。

川崎市議会 2015-06-24 平成27年 第3回定例会-06月24日-03号

次に、本市電力需給状況についてでございますが、臨海部における発電施設能力は、現在約630万キロワットとなっております。このうち、一般家庭などに電力を供給しております東京電力につきましては、約400万キロワットの発電能力を有し、約150万キロワットを川崎市域内へ供給しているものと推計しており、そのほかは他都市へ供給されているものと考えられます。

川崎市議会 2015-05-25 平成27年  5月議会運営委員会−05月25日-01号

本市では、今年度につきましても、昨年度と同様、5月1日から10月31日までの間、夏の電力需給バランス確保に対応する必要性や、地球温暖化防止観点から、夏の軽装勤務実施されているところでございますが、本会議常任委員会及び議員控室入室等について、原則ノーネクタイノー上着クールビズ実施することについて、4月27日の世話人会協議が行われ、協議の結果、5月1日から10月31日までの期間における

川崎市議会 2015-05-25 平成27年  5月市民委員会−05月25日-01号

また、「委員会での服装」についてですが、庁内では、今年度につきましても夏の電力需給バランス確保に対応する必要性や、地球温暖化防止観点から、昨年度に引き続き、職員が、5月1日(金)から10月31日(土)までの期間原則ノーネクタイノー上着の「クールビズ」を実施することとなっております。  

川崎市議会 2015-05-25 平成27年  5月健康福祉委員会−05月25日-01号

また、「委員会での服装」についてですが、庁内では、今年度につきましても夏の電力需給バランス確保に対応する必要性や、地球温暖化防止観点から、昨年度に引き続き、職員が、5月1日(金)から10月31日(土)までの期間原則ノーネクタイノー上着の「クールビズ」を実施することとなり、既に実施されているところです。