11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

平塚市議会 2019-06-03 令和元年6月定例会(第3日) 本文

具体的には、自助として、雨水流出抑制を図るため、開発事業等による雨水浸透桝透水管設置を促し、雨水貯留施設への助成土のうステーション利用をPRしてまいります。  また、公助においては、管渠整備ネットワーク化ゲート整備ポンプ能力の増強などを国の補助金を活用しながら、各地区特性に合わせた整備を計画的に進めてまいります。  

寒川町議会 2008-09-12 平成20年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2008年09月12日

◯番外都市建設部長 小島博司君】  それでは、道路行政雨水対策についての(2)側溝整備雨水対策雨水貯留槽設置についての中の雨水貯留槽設置助成及び浄化槽雨水貯留施設転用助成について、補足説明させていただきます。  雨水貯留槽は、浸水被害防除を目的に雨水利用を図るため、雨水貯留槽設置者に経費の一部を助成する制度であります。

平塚市議会 2007-03-01 平成19年3月定例会(第1日) 本文

環境と共生するまちづくりでは、市民の快適で清潔な暮らしを守り、住みよい町をつくる、さわやかで清潔なまちづくり条例を制定するとともに、環境に優しい生活スタイルの推進のため、太陽光発電施設雨水貯留施設設置などへの助成、平塚市リサイクルプラザの稼働により、廃棄物の再資源化が図られたことなど、さらなる循環型社会の構築に向けて一歩前進することができました。  

逗子市議会 2004-06-16 06月16日-03号

先行他市での補助制度が実施され始めた平成10年ごろには雨水貯留施設も注目を集めていましたが、その後、市民への周知が広がっているとはいえない状況であると考えております。当面は、雨水貯留施設有効性について本市では市民皆様周知を図っていきたいと考えています。 続きまして、廃棄物の計画のところで、瓶・缶のケース回収のことにつきまして御答弁申し上げます。 

三浦市議会 1995-03-07 平成 7年第1回定例会(第3号 3月 7日)

そしてその中で今、雨水貯留施設整備事業というのはその中のここなんですよという明確な位置づけを教えていただきたい。こういうふうに私は要求をしているのであります。そうした全体像が見えてきて、地元直接関係者の方々はそれを耳にし、頭の中で理解をした上でこの貯留槽というものを見たならば、決して不満の声というのは今ほど上がってはこないものと私は考えております。  

  • 1