48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

藤沢市議会 2017-09-01 平成29年 9月 定例会−09月01日-01号

それぞれの主な工事実績といたしましては、廣野土木株式会社につきましては、葛原地内(新産業の森西部地区)雨水築造工事、国補第9工区宮原地内汚水管渠築造工事有限会社木村建機興業につきましては、妙善寺横町舗装打ちかえ工事柄沢特定土地区画整理事業66号線街路築造工事などがございまして、本工事十分責任を持って施工できるものと考えております。  

藤沢市議会 2016-09-01 平成28年 9月 定例会−09月01日-01号

市街地下水道建設事業(大六天排水雨水築造工事でございますが、新産業森地区雨水排水を目的とした管渠築造を行ったもので、平成25年度から平成27年度までの3カ年継続事業で実施したものでございます。  表の最下段の計の欄をごらんください。  本事業費の全体計画は5億9,195万6,000円でございまして、実績といたしましては、支払義務発生額5億9,195万5,560円でございます。

藤沢市議会 2015-09-01 平成27年 9月 定例会−09月01日-01号

平成26年度をもちまして事業が完了いたしました藤沢下水道事業費特別会計継続費鵠沼東部号貯留管築造工事及び不動前排水雨水築造工事その2)につきまして精算報告をさせていただきます。  内容につきましては、継続費精算報告書により御説明申し上げます。  48ページをごらんください。  

藤沢市議会 2014-09-01 平成26年 9月 定例会−09月01日-01号

平成25年度をもちまして事業が完了いたしました藤沢下水道事業費特別会計継続費善行地雨水築造工事及び辻堂浄化センター汚泥受変電設備改築工事につきまして精算報告させていただきます。  内容につきましては、継続費精算報告書により御説明申し上げます。  106ページをごらんください。  

茅ヶ崎市議会 2014-06-12 平成26年 6月 第2回 定例会-06月12日-03号

地方公営企業法第26条第1項の規定による建設改良費繰越額といたしまして、雨水施設整備事業につきましては、松浪二丁目地内外工事における雨水築造工事推進中に生じた地盤沈下への対応等不測日数を要したため、合流式下水道緊急改善(第二工区)につきましては、関係機関との協議内容変更及び変更に伴う施工方法の調整に不測日数を要したため、また、地方公営企業法第26条第2項ただし書の規定による事故繰越額といたしまして

藤沢市議会 2014-06-05 平成26年 6月 定例会−06月05日-01号

それぞれの主な工事実績といたしまして、戸田建設株式会社につきましては土棚石川線(仮称)湘南台大橋橋面及び右岸取付道路工事、さがみ縦貫串川橋下部他(その2)工事株式会社湘南営繕協会につきましては藤沢北口デッキ耐震補強工事柄沢特定土地区画整理事業90街区擁壁設置工事湘南アーキテクチュア株式会社につきましては柄沢特定土地区画整理事業14街区他造成工事亀井野地雨水築造工事などがございまして、

藤沢市議会 2014-03-17 平成26年 2月 予算等特別委員会-03月17日-09号

東部処理区においては、主な工事として昨年度に続き不動前排水雨水築造工事その2)を行います。このことによりまして平成26年度末の下水道整備人口普及率で95.1%となる見込みでございます。南部処理ポンプ場においては鵠沼西部号吐口ゲートほか遠方操作設備工事等を行います。東部処理ポンプ場においては今田ポンプ場監視制御設備ほか改築工事等を行います。

藤沢市議会 2013-09-11 平成25年 9月 補正予算常任委員会-09月11日-01号

産業森地区において進出企業操業開始に合わせて、雨水管築造工事平成25年度から3カ年継続事業として実施するとありますけれども、その大六天排水雨水築造工事の具体的な内容をお聞かせ願いたいと思います。 ◎坂口 下水道整備課課長補佐 大六天排水雨水築造工事内容についてお答えいたします。  

藤沢市議会 2013-09-02 平成25年 9月 定例会-09月02日-01号

4項2目土地区画整理費細目02村岡地区都市拠点総合整備事業費は、村岡新駅設置を含めた村岡深沢地区全体構想の早期実現に向け現況測量を行うもので、5目下水道費細目01雨水処理等負担金は、辻堂浄化センターにおける下水汚泥焼却灰の一時保管施設を確保するために要する経費について一般会計からの繰出金を増額するもので、細目02建設改良等出資金は、山野神雨水貯留管実施設計委託等及び新産業の森大六天排水雨水築造工事

藤沢市議会 2013-03-18 平成25年 2月 建設経済常任委員会-03月18日-02号

松下賢一郎 委員 それでは、善行地内の雨水築造工事についてでありますけれども、平成24年度に着手をしたわけで、今回、国の国庫補助金等を使ってやるということで、平成24年度の当初の計画が全体がどうなっていたのかよくわからないので、この補正を使って、平成25年度内に完成するのかどうかをお聞かせいただきたいと思いますし、これによって善行地区浸水対策にどれぐらいの効果があるのか、お聞かせいただきたいと

藤沢市議会 2013-03-14 平成25年 2月 予算等特別委員会−03月14日-08号

東部処理区においては、昨年度に続き、善行地雨水築造工事を行います。このことによりまして、平成25年度末の下水道整備人口普及率で94.8%となる見込みでございます。南部処理ポンプ場におきましては片瀬6号吐口ゲート遠方操作設備工事等を行います。辻堂浄化センターにおきましては、昨年度に引き続き、辻堂浄化センター汚泥受変電設備改築工事を行います。  

藤沢市議会 2012-03-27 平成24年 2月 予算等特別委員会−03月27日-07号

東部処理区においては善行地雨水築造工事を行います。このことによりまして、平成24年度末の下水道整備人口普及率で94.6%となる見込みでございます。南部処理ポンプ場においては御殿辺ポンプ場汚水ポンプ改築機械工事等を行います。辻堂浄化センターにおいては辻堂浄化センター汚泥受変電設備工事に着手いたします。  それでは、以下、予算の内容につきまして御説明申し上げます。  

藤沢市議会 2011-09-30 平成23年 9月 決算特別委員会-09月30日-06号

不動前排水雨水築造工事の具体的な内容ということで御質問でございますが、国道467号線と県道菖蒲沢戸塚線の交差する六会交差点ですね。それから、北側の雨水を取水する短期工事としまして、下流部関係、1,350ミリメートル、延長356メートルのヒューム管推進工法にて築造するものでございます。  

藤沢市議会 2011-03-14 平成23年 2月 予算等特別委員会−03月14日-08号

東部処理区においては、下土棚大下地内雨水築造工事を行います。  このことによりまして、平成23年度末の下水道整備は、人口普及率で94.5%となる見込みでございます。  東部処理ポンプ場においては、昨年度に続き、村岡ポンプ場沈砂池設備改築機械工事等を行います。  辻堂浄化センターにおいては、辻堂浄化センター汚泥電気棟築造工事を行います。  

藤沢市議会 2010-03-12 平成22年 2月 予算等特別委員会-03月12日-07号

2目東部処理管渠建設費給与費のほか、細目01東部処理管渠建設費は、不動前排水雨水築造工事等に要する経費でございます。  02東部処理管渠建設事務費は、事務的経費でございます。  03東部処理計画策定業務費は、事業計画変更業務等委託に要する経費でございます。  422ページをごらんください。  

藤沢市議会 2009-06-23 平成21年 6月 定例会−06月23日-05号

平成21年度の浸水対策事業としては、六会小学校西側を初め、遊行寺雨水築造工事という管渠建設などが主な事業となり、本年からは藤沢西部貯留管築造工事のシールド掘進機東部貯留管については、21年度は基本設計という予定で浸水対策事業に取り組まれると聞いておりますが、ここで改めて、これまで取り組んできた雨水管渠整備並びに合流改善貯留管築造等による浸水対策効果についてお聞かせいただくとともに、現状における