8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

清川村議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第2号 3月12日)

民生費は、社会福祉事業高齢者施策在宅介護支援障害支援、小児医療支援は適正であります。保育所入所事業等は、適正と考えておりますけれども、先ほどちょっと質疑もありましたが、他の市町村との比較など、財政投資が適正なのかどうか、財政負担の面からも検討が必要と思います。また、放課後児童クラブ充実を要請しておきたいと思います。  

座間市議会 2017-03-09 平成29年予算決算常任委員会民生教育分科会( 3月 9日)

次に、身体障害支援費支払システム等事業費についてです。こちらは前年比99万8,000円、31.4%の増です。OA機器等賃借料について、国保連請求内容審査システム賃借料であったため、障がい者福祉管理経費から77万8,000円を組み替えて計上したものによる増額となっております。  次に、番号制度障がい福祉システム改修事業費です。前年比が647万円、65.0%の減です。

藤沢市議会 2008-09-25 平成20年 9月 決算特別委員会−09月25日-03号

◎伊能 こども青少年相談課課長補佐 私のほうからは障害支援事業についてお答えいたします。  1点目の平成18年度につきましては実人員で出ているけれども、19年度は延べ人員に変わっているのはなぜかという点ですけれども、統合保育の助成の仕方が月単位になっておりますので、月単位の記載に変えさせていただきました。  

伊勢原市議会 2005-03-07 平成17年総務常任委員会 本文 2005-03-07

228: ◯委員高山松太郎君】[79頁]  行政資料でちょっと、その1の4ページに防災対策充実があるんですけれども、災害障害支援マニュアル作成、「等」というのは障害者のほかにどのくらい、高齢者、寝たきり、その方々も含まれるのかどうなのか、それが1点。  それと救急隊気管内挿管、先ほど1名の方が資格を取られたと。

伊勢原市議会 2004-03-04 平成16年3月定例会(第4日) 本文

また迅速な情報の伝達や避難活動ができるように、福祉担当で、仮称ではございますが、災害障害支援マニュアル作成を進めているところでございまして、これとあわせまして平成16年度は、明細地図のコンピューターソフトを使用いたしまして、各民生委員担当地区ごと災害弱者を入力いたしまして、登録をいたします地図情報システムの構築を行う予定をいたしてございます。

小田原市議会 2002-12-12 12月12日-03号

来年度は、地域福祉に対する住民意識や、高齢者障害支援を要する方々が抱える問題を把握するためのアンケート調査等を実施するとともに、地域における課題課題解決のために官民の果たすべき役割等について話し合う地域での懇談会を開催してまいりたいと考えております。 次に、住民参加についてのお尋ねがございました。

  • 1