1132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

二宮町議会 2021-06-12 令和3年第2回(6月)定例会(第12日目) 本文

陳情項目の2、現場の医療介護福祉の疲弊した、混乱を極めた状態からの要望でありますから、県や国に意見書を送るべきと思います。  また、項目の1については、前代未聞の短期間の開発、そして、臨床検証に基づく全国的な一斉のワクチン接種において最も懸念すべきことが副反応被害であることは明確であります。

小田原市議会 2021-02-05 02月05日-01号

本日、審査する陳情については、委員長としては、陳情項目のみの朗読としたいと思いますが、これに御異議ございませんでしょうか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長鈴木紀雄君) 御異議もございませんので、そのとおりに進めさせていただきます。----------------------------------- ○委員長鈴木紀雄君) それでは、書記に、陳情項目朗読をさせます。

大和市議会 2020-12-21 令和 2年 12月 定例会−12月21日-05号

今回提出されている本陳情陳情項目を読ませていただきますと、まず第1に「今後も発生が予想される新たな感染症拡大などの事態にも対応できるよう、医療介護福祉に十分な財源確保を行うこと」、2点目「公立公的病院統合再編地域医療構想を見直し、地域の声を踏まえた医療体制の充実を図ること」、3点目「安全・安心医療介護提供体制を確保するため、医師看護師医療技術職介護職等を大幅に増員すること」、そして

二宮町議会 2020-12-13 令和2年第4回(12月)定例会(第13日目) 本文

陳情項目1の国による財源確保とは、どの程度の金額を示すのか。3の医療介護従事者の方々を国が増員する具体的な方法。5、社会保障に関する国民負担軽減の具体的な内容、以上の点について、国への具体的な要望内容が分からないこと。また、5つの項目は相反する点があることから、不採択といたします。

藤沢市議会 2020-12-08 令和 2年12月 議会運営委員会-12月08日-04号

────────────────────────────── △1 陳情 2第14号  藤沢市議会における陳情審議においては,陳情書における陳情項目及び陳情理由明示朗読)したうえで,意見陳述または審議に入ることを求める陳情吉田淳基 委員長 日程第1、陳情2第14号藤沢市議会における陳情審議においては、陳情書における陳情項目及び陳情理由明示朗読)したうえで、意見陳述または審議に入ることを

川崎市議会 2020-12-07 令和 2年 12月まちづくり委員会−12月07日-01号

今日、本市の見解としていろいろ出されている中で、国のほうが幾重もの安全対策を積み重ねていくというところが、まさに理念に対する答えになってくるのかなというところでございますので、この陳情項目の3について、私は、なかなか結論を出しづらいところなのかなというのは本質的なところでございます。

伊勢原市議会 2020-12-06 令和2年12月定例会(第6日) 本文

また、陳情項目中、全国一律最低賃金制度に改正することに関しては、地方の特性において、家賃等、物価の違いがあり、中小企業への支援策を拡充することに関しては、これまでも国、県、市において、コロナ禍での中小企業への支援策を講じており、今回の陳情を補える財政能力があるとは言い難い。これらの理由から、本陳情に反対するとの意見がありました。  

座間市議会 2020-12-04 令和 2年第4回定例会(第3日12月 4日)

陳情項目としては、1番、県と座間綾瀬医師会が開設したPCR検査場を抜本的に拡充すること、2番、医療機関介護施設福祉施設、保育園、幼稚園、学校など、集団感染のリスクが高い施設に勤務する職員、出入り業者への定期的なPCRなどの検査を行うこと、3番、感染震源地となった場合は、全ての住民、事業所従業員PCR検査を受けられるよう、国、県に求めること、この3点です。  

藤沢市議会 2020-12-03 令和 2年12月 子ども文教常任委員会-12月03日-01号

11月13日        陳情者        代表者住所 神奈川県座間さがみ野1丁目11番36号エクレールさがみ野302        代表者氏名 髙木 一郎        住所 藤沢市辻堂元町6丁目11-27        氏名 恒遠敬輔 藤沢市議会議長 加藤 一 様       ────────────────────────────── ○神村健太郎 委員長 まず、この陳情提出者陳情項目

伊勢原市議会 2020-12-02 令和2年12月定例会(第2日)〔陳情文書表〕

┃ ┃                                       ┃ ┃【陳情項目】                                 ┃ ┃1 今後も発生が予想される新たな感染症拡大などの事態にも対応できるよう、   ┃ ┃  医療介護福祉に十分な財源確保を行うこと。               

大和市議会 2020-12-01 令和 2年 12月 厚生常任委員会−12月01日-01号

私たちは今日、陳情項目を出しているが、本当に今大事なことは、国が様々なところできちっとお金を出していくこと、病院支援をしていくこと、そのことをぜひ自治体としても議会としても国に意見書を上げてほしいと思うし、何よりもやはりトレーサー等を含め、検査体制を本当にどうしていくのかを、自治体だけの責任ではないと思うので、議会にどうぞよろしくお願いする。 ○(町田委員長) 意見陳述が終わった。

真鶴町議会 2020-11-26 令和 2年議会運営委員会(11月26日)

陳情項目等については、全国労働組合総連合が行っている最低生活費試算調査によれば、健康で文化的な生活をする上で必要な最低生活費に、地域による大きな格差が認められません。また、若者が自立した生活をする上で必要な最低生活費は、月に22万から24万円、税込みの収入が必要との結果です。月150時間の労働時間で換算すると、時給1,500前後が必要です。

藤沢市議会 2020-11-24 令和 2年12月 議会運営委員会-11月24日-01号

陳情2第14号藤沢市議会における陳情審議においては、陳情書における陳情項目及び陳情理由明示朗読)したうえで、意見陳述または審議に入ることを求める陳情でございます。  なお、下の表でございますが、参考として、市外の居住者からの郵送による提出につきましては、陳情が1件ございましたので、既に配付をさせていただいております。

大和市議会 2020-11-18 令和 2年 11月 議会運営委員会−11月18日-01号

この陳情書の願意には「インフルエンザワクチン接種費用の一部もしくは全額を補助すること」との記載があり、今般提出された陳情第2−20号の陳情項目もおおむね同様の記載となっていることから、陳情書処理基準の11「既に議会として結論を出した会議から、同一任期中で当該会議を含み2年を経過しない間に提出されたもので、同趣旨と認められ、かつ、特段の状況の変化がないと認められるもの」に該当するとして、委員会付託せず

厚木市議会 2020-10-06 令和2年第7回会議(第5日) 本文 2020-10-06

農業関係者並びに市民への食の安心・安全を守るためなど、陳情項目にあるとおり積極的に情報発信をすべきであり、国民が不利益を被らないよう、農業関係者等意見をよく聞き、慎重な審議を望むものであることから、本陳情については賛成の立場でありますが、委員会での議論の中では、陳情に対し反対ではなく、趣旨に理解されたものでした。  

二宮町議会 2020-09-26 令和2年第3回(9月)定例会(第26日目) 本文

なぜ面会交流陳情項目としたのか分からなかった。子供にとって親は何があっても親であるし、親にとっても何があっても子供である。かけがえのない存在であるはずなのに、祝福できない関係になる不孝をどう整備するかという話であろうと思う。しかし、面会交流制度をいじればそれでいいのかというイメージが私にはつかない。

小田原市議会 2020-09-14 09月14日-03号

陳情項目を見ますと、本陳情は、イオンタウン株式会社計画する商業施設早期開業のため、小田原市においては一日も早く都市計画法に基づく手続を完了され、計画早期実現を図ることを求められています。 陳情は、私が所属する建設経済常任委員会において審査されましたが、私のほうからは「本市が何か遅滞させているようなことがあるのか」と質疑をいたしましたところ、その際の御答弁は「特にない」とのことでした。