8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

平塚市議会 2020-12-04 令和2年12月定例会(第4日) 本文

最後に、3点目の有害鳥獣対策についてですが、市西部地区において発生している有害鳥獣被害への対策として、防除資材購入への補助実施・拡充することで、自主防除を促すとともに、鳥獣を寄せつけない環境整備、柵の設置による農地の防護対策わなを使った捕獲地域一体となって実施しており、これまでの成果として、農作物被害面積被害額減少傾向を示しているところです。  

平塚市議会 2020-09-04 令和2年9月定例会(第4日) 本文

2)農家の方々の自主防除が重要という観点から、電気柵など防除資材購入費の一部を助成する制度を創設し、制度充実に取り組んできました。利用実績について伺います。また、地域一体となって取り組む地域ぐるみ対策が効果的であることから、グループでの取組に対する支援も必要と考えますが、見解を伺います。  3)近隣自治体との協力、連携も重要です。

平塚市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第4日) 本文

農作物防護対策では、防除資材購入への補助金案内チラシ農業者に回覧するなど、補助事業活用を促し、自主防除を進めるとともに、国の交付金活用したイノシシ侵入防止柵高根地区及び土屋地区設置し、広域的な侵入防止に努めています。捕獲では、侵入防止柵設置後の鳥獣の動きを予測したわな設置するなど、捕獲体制強化に努めています。

平塚市議会 2017-12-03 平成29年12月定例会(第3日) 本文

これまでの取り組みですが、箱わなによる有害鳥獣捕獲農業者による自主防除資材購入費への助成を継続して実施するとともに、平成27年度には、平塚鳥獣被害対策実施隊設置し、捕獲体制強化を図っています。また、広く農業者鳥獣被害防止意識を高めるため、今年度設置された県の鳥獣被害対策支援センター協力により専門医を講師に招き、鳥獣の生態や効果的な防除方法研修会実施しております。  

平塚市議会 2016-06-03 平成28年6月定例会(第3日) 本文

これまでの取り組みでは、農業者による自主防除を促進する観点から、自主防除資材購入に対する補助を継続して実施しております。また、平成26年度末に平塚鳥獣被害防止計画を策定し、捕獲侵入防止柵などの被害防止施策取り組み方針を定めるとともに、被害対策実施する組織として、平塚有害鳥獣対策協議会設置いたしました。  

中井町議会 2004-12-07 2004年12月07日 平成16年第4回定例会(第1日) 本文

まず、第1点の将来の中井町の農業をどのように考え、支援していかれるのかについてでありますが、現在、農業振興に係る支援として野菜花卉等土壌病害虫防除資材購入補助する農業振興補助特産野菜開発加工品開発支援するための特産物振興補助など、水稲・酪農を問わず、多種にわたり補助を行い、本町の農業支援を行っております。  

  • 1