5486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

まず、市民文化局の所管分でありますが、委員から、町内会自治会会館整備補助事業費について、防犯灯LED化ESCO事業について、地域安全・安心なまちづくりに向けた取り組みについて、防犯灯LED化ESCO事業における新設灯数及びスクールゾーン対策事業について、総合自治会施設整備事業について、児童の通学見守り等について、多摩区における道路の維持補修、管理について、東京オリンピック・パラリンピック推進事業

茅ヶ崎市議会 2019-10-02 令和 1年 9月 第3回 定例会−10月02日-06号

施設には実は防犯カメラもあります。そして、この映像範囲が、実は現場手前の駐車場までであるために、そこの箇所の映像はございませんでした。今回の事故箇所については、原因を特定することはできませんでしたが、対応といたしましては、まず端部のコンクリートを補強いたしました。また、念のためにグレーチング同士を連結する部材を設置したところでございます。  以上でございます。 ○水島誠司 議長 菊池雅介議員

湯河原町議会 2019-09-30 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月30日

新たな取組みとして、運転者の安全意識の向上を図りつつ、防犯意識の強化を期待したドライブレコーダーを一般車両に普及させるための設置費用の助成が図られました。  また、「生涯を通じて学び豊かな心を育むまちづくり」として、児童が安心して学校生活が送れるよう、湯河原・吉浜小学校ブロック塀安全対策工事を施工するなど、町民の安全・安心なまちづくりを図るための各種事業が推進されました。  

座間市議会 2019-09-30 令和元年第3回定例会(第6日 9月30日)

まずは、市民部所管の防犯対策費の安全・安心まちづくり事業費についてでありますが、今回の54万3,000円の増額補正は防犯カメラの設置費用に充てられているもので、既に今年度当初予算で20基の増設費用が計上されていることに加え、次年度予算予定を前倒しして、さらに24基の増設を図るということであります。

茅ヶ崎市議会 2019-09-27 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月27日-04号

市内の防犯対策につきましては、自主防犯活動団体に対しまして、防犯ベスト等の防犯動物品の貸与を初め、防犯ネットワーク会議の開催や、茅ヶ崎・寒川犯罪ゼロ推進会議の街頭キャンペーン等を実施し、日ごろより地域や茅ヶ崎警察署等と連携を図りながら、防犯対策に関する施策を実施しております。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第2日)-09月26日-09号

子どものサッカーの練習の付き添いをされているお母さんに伺ったところ、公園内のトイレはきれいじゃないし、ほとんど使わない、近くのコンビニを使っている、また、男女兼用になっているので防犯的にも怖いと話されていました。トイレが設置されながら、こういった使いづらいトイレもぜひ改築してほしいのですが、伺います。

川崎市議会 2019-09-26 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第2日)-09月26日-05号

子どもたちの通学の安全については、不審者などの情報共有だけではなく、犯罪を起こさせない防犯こそが重要であり、対策の一つとして防犯知識を持つスクールガード・リーダーの存在は、犯罪の抑止力に非常に有効です。かわさき教育プランにおいても、スクールガード・リーダーの配置による子どもたちの見守りや、防災教育を通じた自分の身を守る教育の推進など、安全教育の推進を図ることを目的としています。

茅ヶ崎市議会 2019-09-25 令和 1年 9月 第3回 定例会−09月25日-02号

│              │ ├─┼─────┼────┼──────────────────┼──────────────┤ │ 4│地域防犯活│2    │ 市民に対して、振り込め詐欺犯罪へ│ ICTの導入等も視野に入れ、 │ │ │動推進事業│現状のま│の対策について工夫した啓発活動がされ│先進事例を調査研究すべきであ│ │ │     │ま継続 │ている。

大和市議会 2019-09-25 令和 元年  9月 定例会−09月25日-05号

内容は第2款総務費1項総務管理費10目地域活動推進費の街頭防犯カメラ整備事業について反対討論を行います。  防犯カメラを推進する人は、防犯カメラがあることで犯罪の予防、防止を期待できると言います。しかし、顔認証システムと連結をしているのかどうか、多分していないのではないかと思いますけれども、防犯カメラが犯罪防止にどのぐらい効果があるかは客観的な数値として認識されていません。  

座間市議会 2019-09-24 令和元年予算決算常任委員会( 9月24日)

また、市民防災啓発施設が整備され、多くの市民から好評を得ているということでありますが、その内容等と市民防災啓発施設の利用実績について、そして今後の運用、目標等を伺います」との質疑に、「機能強化された施設であり、防犯面でも整備されたということで、職員も集中して職務に専念できております。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月20日-08号

しっかり地元で頑張ろうと、気概のある商店ほど、環境が悪くなってもしっかり事業を続けていこうと、防災防犯にも大変大きく貢献していただいている店舗さんも多いので、環境がこうやって悪化した中でも商店街地域を思って営業されている地元企業地域のにぎわいの主体、ここを大事にしていただきたい。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(文教分科会 第1日)-09月20日-04号

◆河野ゆかり 会長 初めに、3款1項2目地域安全対策費、防犯対策事業について伺います。地域安全・安心なまちづくりに向けた取り組みとして、自主防犯活動団体防犯カメラの設置補助や、先ほど質疑がありましたが、ESCO事業によるLED防犯灯の維持管理及び新規設置が実施されています。まず、防犯カメラの設置補助事業の取り組み状況、平成28年度から平成30年度を伺います。

座間市議会 2019-09-19 令和元年予算決算常任委員会都市環境分科会( 9月19日)

移転費用に係る費目といたしましては、一時費用といたしまして敷金、そして、移転後の社団法人移転登記費用、それから移転の費用、不用品処分費、看板設置費用、それからネットワーク、LANですね、そういった工事費、それから複合機の移設費用、経常経費としましては家賃や光熱費、そして、初度調弁ということで事務用品、例えば机やワゴン、そして、テレビとかブルーレイレコーダーとか、観光協会がPRに必要なもの、それから防犯

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

◎三上佳哉 ICT推進課担当課長 かわさきアプリ等の活用状況についての御質問でございますが、初めに、かわさきアプリにつきましては、現在、ポータル、防災子育て、ごみ分別、イベント、防犯の計6アプリで展開しておりまして、知りたい情報を必要とする人に的確にお届けする情報発信ツールとして平成28年4月から運用を行ってきたところでございます。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

また、街頭防犯カメラ整備による市民の皆様の体感治安の向上につきましては、例年、やまとeモニターによる大和市治安防犯に関する市民アンケート調査結果で検証しております。平成31年1月に実施しました調査では、街頭防犯カメラが設置されていて安心するとの回答が約86%、犯罪発生の防止策として街頭防犯カメラが役立っているとの回答が約90%という結果が出ております。

座間市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会民生教育分科会( 9月18日)

○中澤委員  まず、学校安全対策事業費で、市内の小学校1年生に防犯ブザーを支給しているのですが、ちょっと児童数を知るために教えていただきたい。平成30年度は何人に配布したのか。できれば、平成29年度と比較してお願いしたい、人数をね。 ○熊切委員長  暫時休憩します。                

座間市議会 2019-09-17 令和元年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月17日)

機能強化された施設もありまして、防犯面も整備されたということで、職員が集中して職務に専念できる。よって、災害対応能力の強化につながったと思われます。  それと、利用人数でしたか。(「はい」と呼ぶ者あり)につきましては、平成30年度につきましては、約2,700名になっております。  以上です。 ○池田委員長  よろしいですか。

大和市議会 2019-09-17 令和 元年  9月 定例会−09月17日-02号

続いて中項目2、防犯カメラについて、安全と安心が感じられるまちづくりの一環として、児童生徒の通学路や駅前広場などの公共の場所に街頭防犯カメラを設置し、犯罪発生の抑止と市民等の体感治安の向上を図りますと、本市では防犯カメラを積極的に取り組んでいます。今回の定例会にて公園内のトイレに防犯カメラを設置する補正の議案がありますが、具体的な設置の意義について、また公園の設置状況についてお伺いをします。  

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)−09月13日-01号

主な事業の内容でございますが、1、地域安全・安心なまちづくりに向けた取り組みでは、犯罪防止に向けて、防犯カメラの設置補助や、ESCO事業によるLED防犯灯の新規設置等を行ったほか、かわさき安全・安心ネットワークシステムにより、市民等への迅速な情報配信を行い、防犯意識の高揚、啓発や犯罪防止の取り組みを推進いたしました。

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会−09月13日-目次

日(金)    市民文化局関係     山田瑛理委員……………………………………………………………………… 103      3款1項3目コミュニティ推進費、町内会自治会会館整備補助事業費に      ついて…………………………………………………………………………… 103     勝又光江委員……………………………………………………………………… 104      3款1項2目地域安全対策費、防犯対策事業