3308件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

川崎市議会 2019-10-04 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第2日)-10月04日-12号

平成29年度からスタートした区ごとの防災訓練について、成果と課題を伺います。近年は全国で毎年のように豪雨災害が発生していますが、各区防災訓練においてどのように反映されているのか取り組みを伺います。昨年発生した北海道胆振東部地震によるブラックアウトと呼ばれる大規模停電を受け、その対策強化を求めておりました。

川崎市議会 2019-09-27 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第2日)−09月27日-11号

とりわけ、震災等の緊急時においても迅速かつ適切な対応を行うことのできる職員育成には力を入れており、例えば各種防災訓練の中で課題を発見し、それを解決するための改善策を検討し実施するといったサイクルを継続して行うことで、即応力の向上を図っております。また、上下水道局職員を被災した都市へ派遣し、管路等の被災状況の調査活動や応急復旧における支援活動を行ってまいりました。

三浦市議会 2019-09-27 令和元年第3回定例会(第5号 9月27日)

消防費では、非常用食糧として整備した粉ミルクの形状や数量について、スタンドパイプの整備状況と訓練の実施回数について、各地区で行う防災訓練参加人数等について質疑があり、その中では、防災行政無線のデジタル化に伴う設備更新後の放送について、担当より、市民から音が小さい、聞こえにくいといった意見があったため、音量や人工音声の話すスピード、抑揚などを調整し、苦情等は徐々に減ってきていることが説明されました。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(環境分科会 第1日)-09月24日-10号

平成30年度の利用実績といたしましては、観光クルーズ船等による利用は10回、防災訓練防災関係者の視察等による利用は12回の合計22回となっております。 ◆大西いづみ 委員 平常時の活用が予想以上に少ないことに少し驚きました。さらなる有効活用に向けて取り組んでいただきたいと思います。

川崎市議会 2019-09-24 令和 1年 決算審査特別委員会(健康福祉分科会 第1日)−09月24日-06号

◎福田依美子 庶務課担当課長 二次避難所開設・運営マニュアルの改定についての御質問でございますが、災害時の避難生活に何らかの特別な配慮が必要となる高齢者及び障害者等の二次避難所として、社会福祉施設等と協定締結しておりますが、より実効性のある二次避難所の開設運営に向けて、今年度の総合防災訓練において特別養護老人ホームでの訓練を行ったところでございます。

川崎市議会 2019-09-20 令和 1年 決算審査特別委員会(まちづくり分科会 第1日)−09月20日-08号

次に、今年度につきましては、7月末に中原区及び多摩区の制度対象者宛てにダイレクトメールを送付するとともに、各区の防災訓練防災関連イベントなどのさまざまな機会を捉えながら、制度のより一層の周知啓発を行っております。こうした取り組みにより、今年度は8月末現在で、耐震診断士派遣事業では143件、耐震改修助成制度では既に昨年度の実績を上回る46件の申請を受け付けたところでございます。

川崎市議会 2019-09-19 令和 1年 決算審査特別委員会(総務分科会 第1日)-09月19日-02号

総合防災訓練事業費では、幸区総合防災訓練での手話通訳謝礼2万4,000円と同1万6,000円の2件につき、同事業内の区総合防災訓練実施委託料の流用によって処理されております。地域には多様な住民の方がお住まいです。防災訓練では聴覚障害者を含む多様な方々の避難を想定して準備することが必要ですが、流用の理由を伺います。

大和市議会 2019-09-19 令和 元年  9月 定例会-09月19日-04号

また、共助の中心として御尽力いただいております自主防災組織には、災害時に役立つ防災資機材の購入補助地域防災訓練など積極的に支援してまいりました。そして、自助の意識を高めていただくため、みずからの命を守るための“グラリ”3分一斉行動訓練や参加体験型の防災フェスタを開催し、多くの方に参加いただいております。今後も、自助、共助、公助が一体となった災害応力の強化に努めてまいりたいと考えております。  

川崎市議会 2019-09-13 令和 1年 決算審査特別委員会(全体会 第1日)−09月13日-01号

8、危機管理防災対策事業の推進では、九都県市合同防災訓練東扇島東公園を中心に実施したほか、防災タブロイド紙「号外!備える。かわさき」にハザードマップを折り込み、全市的な防災啓発を行うとともに、総合防災訓練の各区複数回開催や自主防災組織への活動支援を通じて、地域防災力の向上に向けた取り組みを推進いたしました。

川崎市議会 2019-09-12 令和 1年 第4回定例会-09月12日-04号

防災訓練についてです。9月8日、幸区において全避難所開設訓練が行われましたが、結果についての課題と評価を伺います。  あわせて、今後の各区への展開について取り組みを伺います。この部分は昨日の他会派への御答弁で理解しましたので答弁は結構です。  災害時の仮設住宅についてです。川崎直下型地震を想定した際の応急仮設住宅建設は、最大約7,000戸の供給が想定されています。

川崎市議会 2019-09-11 令和 1年 第4回定例会-09月11日-03号

次に、令和元年度川崎市総合防災訓練について伺います。地震水害など国内で災害が多発する今、市民一人一人が防災意識を醸成し、防災知識学び蓄え、防災に対して組織を機能させ、強化していくことは非常に重要であり、市民行政が一体となって進めていくべき取り組みです。去る9月8日に年に1度開催される川崎市総合防災訓練が幸区で開催されました。

座間市議会 2019-09-11 令和元年予算決算常任委員会企画総務分科会( 9月11日)

危機管理課長  周知につきましては、防災講座や防災訓練、また、市の広報紙、それからホームページ等であらゆる機会を通じて市民に周知を行いました。 ○池田委員長  よろしいですか。 ○佐藤委員  ありがとうございます。  今後この観測点、今、4点だったかと思うのですけれども、この観測点をふやしたりといったことは考えていらっしゃるのか、改善等を考えていらっしゃるのかということをお伺いいたします。

茅ヶ崎市議会 2019-09-10 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月10日-02号

◆小島勝己 委員 安否確認訓練は、新倉委員が書いているが、この辺は防災訓練の中で織り込み、そのようなものをすればよい、これだけ特別取り出す必要はないような気がする。 ◆豊嶋太一 委員 今している議論はとても大事で、実際に災害が起きたときに、こういうことも、ああいうことも必要ということであるが、今回の事業に関して行っている内容として、全てをこうでなければならないなどと示すことは少し合わないと感じる。

座間市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日 9月 9日)

土曜日、総合防災訓練は座間小学校で行われました。そのとき校長先生に許可を得て、座間小学校の外トイレを見せていただきました。南中と比べてしまいます。同じ座間市内の学校なのにこんなに差があってよいのか、一刻も早く改修が望まれます。  さて、今回の学校トイレの質問に当たり、いろいろ調べていましたら、学校トイレ研究会というサイトに当たりました。

二宮町議会 2019-09-08 令和元年第3回(9月)定例会(第8日目) 本文

すごく二宮は空が広く見えるとおっしゃった生徒がいて、ちょっと感動したのですけれども、あと一色小の防災訓練だったんですけれども、そのときにちょっと時間があって、先生が何か質問がありますかと生徒に振って、私が答えるみたいな場が5分、10分あったんですけれども、そのときも子どもたちはパッパッと手が上がって、町のことに関心を持っているんですね。

座間市議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3日 9月 6日)

また、野外などでの各種イベントや防災訓練のときなど、乳幼児を連れた保護者参加しやすい環境を整えるため、授乳やおむつ交換自由に使える移動可能なテントや折り畳み式のおむつ交換台など、移動式の赤ちゃんの駅を無料で貸し出す自治体もふえています。災害時においても、乳幼児連れの保護者にとって、おむつ台があり、安心して授乳できるスペースとなり、一定のプライバシーが保たれるとして大変有効と考えます。  

茅ヶ崎市議会 2019-09-05 令和 元年 9月 決算特別委員会−09月05日-01号

◆新倉真二 委員 1863名は、地域での防災訓練に移動式ホース格納箱の訓練を入れた場合も含んでいるのか。それとも単独か。 ◎警防救命課長 移動式ホース格納箱の訓練は、単位自治会から申し込みがあった件数の人数を述べている。 ◆菊池雅介 委員 同じ消防団活動経費についてである。消防団の当事者、家族に対する消防団員絆優待制度平成29年7月現在で21店舗、これは平成30年度拡大という観点か。

大和市議会 2019-09-04 令和 元年  9月 総務常任委員会−09月04日-01号

◆(高久委員) 地域防災訓練事業について、訓練の要請には100%応えているのか。 ◎  管理課長 各防災訓練に関して消防へ依頼があったものには全て応じている。 ◆(高久委員) 実施率はどれぐらいか。 ◎  管理課長 全てに応じているので、100%である。 ◆(高久委員) 自主防災会の全部が訓練をしているのか。 ◎  管理課長 121の自主防災会が参加しており、実施率は80.7%である。