107件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

逗子市議会 2019-09-24 09月24日-04号

長島市長時代平井市長時代にも御質問いただいて、検討するということになったままとなっていると聞いております。私は、逗子市の未来を担う子供たちをはじめとして、若い市民の意見を聞くことは非常に大事なことだと考えております。昨今は近隣市町でも子供たちによる模擬議会が行われまして、一定の成果が出ているとの認識をしております。 

逗子市議会 2016-03-02 03月02日-02号

一般事務職については、かつて半減化構想というのが長島市長のときにあって、そこで非常勤化という流れがありましたけれども、それ以後、正規職員についての人数というのは、ある種横ばいで、ここ数年間は推移してきたということでございますので、人件費削減に切り込むというからには、一人ひとりの給与が減るか、人数が減るか、どちらかしかないわけです。

逗子市議会 2015-03-04 03月04日-03号

ただ、今回はそれでも追いつかないだろう、こういう予測のもとに施策に臨んだということでありまして、かなりここ十数年の中で、前長島市長時代からも含めて、行財政改革の中で厳しく絞り込んできたということは、私は受け止めています。

逗子市議会 2010-06-17 06月17日-02号

30年間変わることのないまちづくりの理想、理念、ビジョンを示したまちづくり基本計画は前長島市長により2006年第1回定例会で上程されましたが否決、第2回定例会で再提案され、継続審査となりました。その後、平井市長にかわり、議案を撤回、2007年第2回定例会議会議決対象を再定義して提案、第4回定例会で可決されました。 

横須賀市議会 2010-06-09 06月09日-01号

今や横須賀市政は、求心力を失い、長島市長時代逗子市あるいは中田市長時代横浜市になりつつあるのではないでしょうか。 そこで具体的に聞いていきますが、まず、訴状に書いてあることと余りにこの間の答弁は乖離していることから伺います。 あの訴状は、十分に調べて書いたのです。何で私がそう言えるか。私とあなたが実質原告だったからであります。

逗子市議会 2007-07-10 07月10日-04号

当時の長島市長は、要援護者リストについて、本年度中に本人の同意を得てリストを整備できるよう体制を必ず作りますと御答弁されましたが、現在もまだ市民の方への告知は行われていないようです。リスト作成状況についてはどのようになっているのか進ちょく状況をお聞かせください。 2点目は、介護保険適正運用についてお伺いします。 

逗子市議会 2007-06-21 06月21日-01号

長島市長時代も1度、報酬に関してのかなりの引き上げが1回提案されて、議会としては、もうしばらく時期を見るべきではないかということで、財政状況が厳しいことも指摘しながら、それは議会としては認めませんでしたけれども、今後、こうして、正規職員がいて、任期付職員がいて、非常勤職員がいて、臨時職員がいるという、市の行政職員の中に階層ができるというか、特別な人、正規職員から見れば階層的になっていって、実際にそれが

逗子市議会 2006-09-29 09月29日-06号

1、池子問題について、市長姿勢について、長島市長の在職8年間における池子問題に対する政治姿勢についてお伺いいたします。 次、2番目、防災について、今年の防災白書では近年のさまざまな災害被害を教訓にしつつ、我が国では災害被害がだれにでも起こり得ることを強調しています。そのためには、地域や国民の皆様一人ひとり災害を知る、災害に備える、地域で助け合う、高齢者などを守ることを実践することが大切である。

逗子市議会 2006-02-10 02月10日-03号

長島市長の2期目、任期最後の予算となりますが、この4年間だけで考えても、池子米軍住宅追加建設問題の浮上、厳しい財政運営など、だれが市長であっても、市政のかじ取りの難しい時期ではなかったでしょうか。それだけに、市長逗子市の将来を見据えた羅針盤を持って市政運営が必要となっています。 日本共産党は、池子問題の市民意思を確認する市長選挙では、市長意思を信頼して支持をいたしました。

大和市議会 2005-12-13 平成17年 12月 定例会-12月13日-02号

ですから、逗子市の長島市長裁判を起こして、こういうふうにおっしゃっていますよ。この裁判池子の森という貴重な自然環境が守れること、そして、3者合意ですね、これは県と防衛庁と逗子市、3者合意という約束を守らなければならないという当然の社会正義が実現されることを心から願う。社会正義を踏みにじっているのですよ。

逗子市議会 2005-12-13 12月13日-07号

この4年間、あらゆる教育事業に対しまして、長島市長をはじめ議員の皆様から温かい御理解をいただきながら教育事業を展開できましたこと、私にとっては大変ありがたく、深く感謝しております。逗子都民から逗子市民として、逗子市のために微力でありながら私の思いを実現させていただけましたこと、この上もない幸せ者だと思っております。本当に厚く厚く御礼申し上げます。