69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

愛川町議会 2017-09-26 09月26日-06号

法人町民税の一部国有化に伴う税率引き下げなどから町税収入の減収が見込まれるとともに、歳出面は、扶助費医療・介護など高齢化に伴う社会保障関連経費の増大に加え、各種公共施設等老朽化に伴う維持管理経費の増加が避けられない状況となっている中、まち・ひと・しごと総合戦略を踏まえた子育て支援健康づくり高齢者対策など真に必要な施策を推進していくため、今まで以上に財源の積極的な確保や、限られた財源の効率的・重点配分

横浜市議会 2017-02-24 02月24日-04号

また、老朽化対策への国費の重点配分を引き続き要望するほか、道路公園等の空間を活用して貸し付けるなど、財源確保に向けさまざまな可能性を検討します。 踏切安全対策について御質問をいただきました。 今後の踏切安全対策についてですが、本市では、昨年3月に踏切安全対策実施計画を策定し、10カ所の踏切連続立体交差候補である鶴ケ峰駅周辺を優先的に整備する箇所として選定いたしました。

伊勢原市議会 2016-03-10 平成28年産業建設常任委員会 本文 2016-03-10

この内容につきまして、県を通じ、国への要望では、交付金事業の促進に伴う重点配分に基づき採択も認められまして、増額予算の計上とさせていただいたものです。  以上でございます。(「了解です」の声あり) 294: ◯委員中山真由美議員】  引き続き道路修繕について、1点お伺いさせていただきます。

川崎市議会 2011-10-06 平成23年 第4回定例会-10月06日-04号

これが市長の言う重点配分の姿です。重点配分のあり方が間違っているのではないでしょうか。  さらに、国際コンテナ戦略港湾計画では、3基目のガントリークレーンの設計費が計上されたほか、臨港道路東扇島水江線直轄工事負担金は2億4,540万円余でした。ことし9月に公表された京浜港の総合的な計画では、川崎港のコンテナ取扱量を2030年までに年間40万から50万TEUにふやすというものでした。

小田原市議会 2011-03-01 03月01日-03号

しかし、財政状況の厳しい折といえども、必要な投資は行っていく必要があり、健全な財政運営確保を図りながら、各事業優先順位について厳しい選択を行いまして、限られた財源重点配分を図るなどして、第5次小田原総合計画に掲げました「いのちを大切にする小田原」をはじめとするまちづくり目標分野には積極的な投資に努め、新しい小田原の将来都市像具現化に注力してまいりたいと考えております。 

大和市議会 2011-02-17 平成23年  3月 定例会−02月17日-01号

歳出が増加していく一方、景気の回復が不透明な中、市税等歳入確保が厳しい状況であることから、すべての事業について精査を重ね、経常経費についてはさらなる節減を行うとともに、限られた財源の効率的かつ重点配分に努めてまいりましたが、それでもなお不足する財源臨時財政対策債借り入れ及び財政調整基金からの繰り入れを行うことといたしました。  

大和市議会 2010-03-01 平成22年  3月 定例会−03月01日-01号

景気の低迷が続き、市税等一般財源が大幅に不足する中、昨年夏のサマーレビュー以降、すべての事業について精査精査を重ね、経常経費につきましてはさらなる節減を行うとともに、限られた財源の効率的かつ重点配分に努めてまいりましたが、それでもなお不足する財源臨時財政対策債を可能な限り借り入れ、さらに不足する財源財政調整基金から繰り入れを行うことといたしました。  

横浜市議会 2010-02-24 02月24日-02号

22年度予算案では、一般会計予算が0.8%減という厳しい財政状況の中、子供、青少年関係予算大幅増となり、子育て支援への重点配分がなされております。私も、地域においては子育てに悩む多くの市民の声を聞いており、それらの方々にとっても希望が見出せる予算案となっていると思います。 そこで、今本市として子育て支援に重点的に取り組むことの意義についてお伺いいたします。 

座間市議会 2009-12-04 平成21年第4回定例会(第4日12月 4日)

確かにそのとき、市長はこれに続けて、「したがいまして、ここは基本姿勢といたしましては、歳入安定的確保歳出事務事業の徹底した見直し財源重点配分をして、効率的、効果的な財政運営を行わなければならないと考えておるわけでございまして、平成19年度当初において掲げました八つ方針を始め、諸事業推進を始め、一つ一つ政策について丹念に検証させていただいて、また激しく変動する変化に対応すべき正すべき

伊勢原市議会 2009-03-03 平成21年3月定例会(第3日) 本文

そこで、この枠配分対象事業、これにつきましては、1つとしましては、いせはら21プラン後期基本計画策定事業のうち特に財源重点配分をする事業2つ目といたしましては、常勤職員給与費扶助費などの義務的経費、また、3つ目といたしましては繰出金、4としまして臨時的経費、5としましては賃金、工事請負費公有財産購入費を含む事業などを政策等経費と定めた中で、この政策等経費以外の315事業枠配分対象事業といたしたところでございます

座間市議会 2009-02-27 平成21年第1回定例会(第2日 2月27日)

このような経済情勢の中で、平成21年度予算編成に当たっては、歳入財源の安定的な確保歳出全般にわたる事業内容手法の抜本的な見直しなど、限られた財源の中で重点配分と効率的・効果的な活用に努めなければならないなど、大変厳しい財政状況の中での予算編成だったと思います。そのご尽力に対しまして敬意を表したいと思います。  

小田原市議会 2009-02-27 02月27日-03号

景気後退下におけます厳しい財政状況の中、平成21年度の当初予算編成に当たりましては、「新しい小田原」の創造、行政改革推進、そして健全財政維持、この3つの基本的な方針に基づきまして、各事業優先順位の厳しい選択を行い、限られた財源重点配分を行うなど、事業精査に努め、骨格的な予算でありました平成20年度当初予算とほぼ同規模の予算案とさせていただいたところでございます。

小田原市議会 2008-12-11 12月11日-03号

それで、優先順位をつけて厳しい選択を行っていくというふうに思いますし、限られた財源重点配分を図っていきたいというような御答弁もございました。市長所信表明におきまして、貴重な税金は、何よりもまず、福祉医療・教育などの分野に手厚く配分し、市民生活をしっかり支えていくんだというようなこともおっしゃっておられます。

座間市議会 2008-12-05 平成20年第4回定例会(第4日12月 5日)

このくだりで市長は、「引き続き、財政健全化等に十分に配慮することはもちろん、より厳しさを増す歳入財源の安定的な確保歳出全般にわたる事業内容手法の抜本的な見直し等を限られた財源の中で重点配分と効率的で効果的な活用を図り、地方自治本旨でありますところの最少にして最大効果を出すべく運営に努めてまいりたいと存じております」と述べられています。

座間市議会 2008-11-27 平成20年第4回定例会(第1日11月27日)

引き続き財政健全化等に十分に配慮することはもちろん、より厳しさを増す歳入財源の安定的な確保歳出全般にわたる事業内容手法の抜本的な見直し等、限られた財源の中で重点配分と効率的で効果的な活用を図り、地方自治本旨でありますところの最小にして最大効果を出すべく運営に努めてまいりたいと存じております。  

座間市議会 2008-11-06 平成20年第2回臨時会(第1日11月 6日)

(「星野路線と違うじゃないか」と呼ぶ者あり)  したがいまして、ここは基本姿勢といたしましては、歳入安定的確保歳出事務事業の徹底した見直し財源重点配分をして、効率的、効果的な財政運営を行わなければならないと考えておるわけでございまして、19年度当初において掲げました八つ方針を始め、諸事業推進を始め、一つ一つ政策について就任当初、選挙の際にも話しておりますように、丹念に検証させていただいて