1535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

平塚市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日) 本文

環境施策では、農との触れ合いを通した里山の活用に向けた構想づくりや、生物多様性アクションプランの基礎となる自然環境評価の準備を進めます。また、可燃ごみ戸別収集の導入検討のため、モデル地域社会実験に取り組むとともに、使い捨てプラスチックごみの発生抑制に取り組みます。さらに、民間事業者と連携して環境負荷を低減するエコドライブを促進します。  

秦野市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会(第6号・委員長報告・閉会) 本文 開催日: 2019-12-23

里山ふれあいセンターの指定管理については、平成19年度から同一の事業者が担っているが、公募しなかった理由はどのようか。」との質疑に対し、「指定管理者を選定する委員会から、本市の指定管理者制度に関する指針に基づき、公募によらない選定ができる事業者であるとの報告を受け、判断した。」との答弁がありました。  

秦野市議会 2019-12-17 令和元年第4回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2019-12-17

また、震生湖では、地元南地区や震生湖を愛する多くの人々が、まさに地域力、市民力によって清掃や周辺の里山整備など、その魅力に磨きをかける取り組みを行ってきております。国登録記念物の具申の際には、こうした活動についても触れまして、震生湖が文化歴史、自然、そして人が織りなす本市の誇れる地域資源であることを、文化庁、国にも主張してまいりたいと思っております。  

茅ヶ崎市議会 2019-12-17 令和 元年12月 第4回 定例会−12月17日-05号

ウオーキングを取り入れた教室といたしましては、市内公園を利用して実施するウオーキング教室や県立里山公園の起伏に富んだ地形で行うウオーキング教室などのほか、ウオーキングコースの紹介などにより、健康づくりの必要性や楽しさについて多くの市民の皆様に知っていただき、みずから取り組んでいただけるよう、尽力しているところでございます。  

秦野市議会 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2019-12-16

この3ヘクタールの増加は、里山の縁辺で切り開いた、省力化のための機械も入りづらく、営農環境の悪い状況にある農地が、農業所得の低迷による後継者不足や農業従事者の高齢化により真っ先に耕作されなくなったことでやぶ化し、その結果、鹿、イノシシ等の隠れ家になり、そこが起点となって、比較的鳥獣被害の少なかった地域にまで生息域を広げることにつながってしまったものと考えております。  

川崎市議会 2019-12-13 令和 1年 第5回定例会-12月13日-06号

その中で、東生田2丁目につきましては、既存樹林の保全及び里山景観の保全、生田緑地全体の回遊性向上などを図るため、これまで良好な樹林地の取得を行ってきたところでございます。以上でございます。 ○議長(山崎直史) 赤石議員。 ◆30番(赤石博子) 樹林地の保全が目的とのことです。東生田2丁目にはあとわずかに民有地が残っています。

大磯町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 8日目12月10日)

森のようちえん、ヨーロッパをルーツにする保育教育の仕方の一つなんですけども、自然保育を基調として、いわゆる基準に満たすような園舎を持たない教育方針で運用されているところが多いということで、鳥取県が早くから制度として、とっとり森・里山等自然保育認証事業ということで、このようないわゆる認可外保育施設であるけれども、その保育の方針であるとか内容が子供たちの健康や成長に資するというふうに判断をされて認証する

中井町議会 2019-12-04 2019年12月04日 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

震生湖は豊かな里山と優れた自然環境に恵まれ、秦野盆地・丹沢と大磯丘陵を一望できる良好な景観を併せ持つだけでなく、関東大震災によって崩れた斜面は地質学上貴重な学術資源と言われ、中井町を代表する観光地であり年間約7万人が訪れています。秦野市ではこれまで散策路の改修、トイレの設置など整備を行ってきました。中井町でも秦野市の整備計画と連携を図りながら散策路等の整備を実施してきました。

秦野市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会(第1号・開会・提案説明) 本文 開催日: 2019-12-04

本案は、秦野市里山ふれあいセンターについて、指定管理者の指定期間が本年度末で満了となることから、令和2年4月1日からの指定管理者を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会議決を求めるものです。  なお、指定管理者の選定に際しては、学識経験者、林業関係者、秦野市自治会連合会役員などで構成される秦野市里山ふれあいセンター指定管理者選定評価委員会で審議をしていただきました。  

秦野市議会 2019-12-04 令和元年第4回定例会 索引 開催日: 2019-12-04

│   │ │    │  │    │      〔質疑:なし、環)付託〕           │   │ │    ├──┼────┼────────────────────────────┼───┤ │    │  │    │議案第59号 指定管理者の指定について          │   │ │    │ 12│ 第12 │      (里山ふれあいセンターの指定管理者を指定す │ 16 

茅ヶ崎市議会 2019-12-02 令和 元年12月 都市経済常任委員会−12月02日-01号

道路建設課長 今実施しようとしていた道路改良工事の一部区間で埋蔵文化財の包蔵区域に若干かかっていたが、包蔵区域は里山公園の北側エリアとかぶっており、そちらで過去2回程度調査を実施していた。その調査段階では重要な埋蔵物や遺構等は発見されなかったため、今回、試掘調査で対応可能と判断していた。

秦野市議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(第5号・一般質問) 本文 開催日: 2019-10-11

森林セラピー事業は、本市の有する豊かな森林、里地里山湧水、多様性に富んだ動植物や農林産物など、自然の地形や恵みを総合的に活用し、市民健康増進及び都市との地域交流推進や地域振興を図ることを目的として、昨年度から、認定に向けての本格的な取り組みを開始いたしました。  

秦野市議会 2019-10-10 令和元年第3回定例会(第4号・一般質問) 本文 開催日: 2019-10-10

◯3番古木勝久議員【 126頁】 先ほど平成30年度の捕獲計画数というのがニホンジカが200頭、イノシシが100頭、それに対して捕獲実績はニホンジカが99頭、イノシシが60頭、これ、引き算をするというのもおかしいですけれども、繁殖も当然考えられますし、繁殖が算術級数的にふえていくのか、幾何級数的にふえていくのか、私はわかりませんけれども、非常にこの数字を聞いて、やはり里山

秦野市議会 2019-10-09 令和元年第3回定例会(第3号・一般質問) 本文 開催日: 2019-10-09

ただし、先祖代々やっぱり里山の近くにお住まいの方々が駅前に引っ越すとは考えられません。行政はこれからも、市民の命を守るために買い物弱者を少なくする努力を続けなければいけないと私は考えます。  先ほど御紹介したこの本なのですけれども、商店街を消さないように地域の方々と守ることが必要ですと書かれていました。しかしながら、この本に和歌山県田辺市で取材した店主の話も書かれていました。

秦野市議会 2019-10-07 令和元年予算決算常任委員会環境都市分科会 本文 開催日: 2019-10-07

特に秦野の特性である里地里山環境を生かした木質バイオマスを活用した取り組みについて、本市が持つ木質資源のポテンシャルや事業の持続可能な規模、実施体制等を検討するための調査委員委託費として870万円を追加するものです。  なお、財源につきましては、環境省の間接補助による二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金を活用するものです。  

大磯町議会 2019-10-03 令和元年 9月定例会(第32日目10月 3日)

農業推進では、林業振興事業、林地台帳の整備で、自伐型林業、新しい小規模な林業として、森林環境の山林の状況を調査し、林業で営めるようなもの、里山森林、担い手の可能性を調査するとともに、持続可能なものとなるよう、森林環境税も積極的なアプローチで基盤整備と今後の財政確保を進められたいと思います。