12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大和市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会-12月15日-03号

この制度では、内部通報者に対していかなる不利益取り扱いを行わないという厳格な運用のもと、市の職員はもとより、市への派遣労働者請負事業等従事者業務上で違法行為を発見した場合に通報することができることとしており、第三者のみならず、市内部でのチェック体制も構築できているものと考えております。  

海老名市議会 2016-09-13 平成28年 9月 経済建設常任委員会-09月13日-01号

それから警備の関係ですが、違法行為に関しては、当然、警備員から注意をするような形になります。というのが、やはり業務の中で巡回警備という形で各施設を回っていただいたりしておりますので、そういう接する機会は一番多いだろうという形で、まずそれが一番だと思います。その後、エリアマネジメント法人事務局なり市のほうでの対応という形になってまいります。

川崎市議会 2014-01-22 平成26年  1月市民委員会-01月22日-01号

◎西山 人権男女共同参画室担当課長 条例はあくまでも法令等に準じて作成されておりますので、違法行為があれば、そういう法律等で裁かれるべきだと考えております。 ◆三宅隆介 委員 私はあるというふうに認識しましたので、あなたは逃げてばかりいてきちんと答えないから言っておきますけれども、あるということで私は認識しました。

川崎市議会 2011-10-21 平成23年 10月市民委員会-10月21日-01号

それで、県のほうの条例では、少年というか、20歳未満の者が事務所に立ち入って違法行為があった場合には事務所を排除することができるとか、いろいろ言われているんですけれども、そもそもが暴対法で規制できるものではないんですか。 ◎加藤 地域安全推進課担当課長 いわゆる暴力団対策法につきましては、公安委員会が指定した指定暴力団に対して適用されることでございまして、暴力的要求行為等が規制されています。

海老名市議会 2011-03-10 平成23年 3月 文教社会常任委員会−03月10日-01号

また、暴力犯罪行為に関するケース非行集団にかかわっての違法行為のおそれがあるケース、これも今幾つかございます。そういうようなケースがあるのですが、そこに矢印がありますけれども、すべてが情報共有されるわけではありませんで、学校と警察が提供することで、子どもたち健全育成につながるというふうに判断したときのみ提供していきたいと考えております。

藤沢市議会 2010-12-09 平成22年12月 定例会−12月09日-03号

総務部長原和夫) 既に本市では、職員等違法行為通報する公益通報制度を取り入れております。その通報を行った職員個人情報保護及び不利益取り扱いの禁止を藤沢市内部公益通報の処理に関する規程により定めております。  お尋ねの口きき、働きかけなどについて、その事実を報告した職員についても不利益取り扱いを受けることのないよう、公益通報制度と同様な対応を図ってまいりたいと考えております。

川崎市議会 2010-06-18 平成22年 第3回定例会-06月18日-05号

また、公益通報者保護法は、事業者違法行為通報した労働者保護することを目的とする法律でございますが、公契約条例実効性を担保することは大変重要な課題と認識しております。以上でございます。 ○副議長嶋崎嘉夫) 猪股議員。 ◆3番(猪股美恵) 要望申し上げます。ILOの事務局長でフアン・ソマビアさんという方が以前日本に来日されてきたときの講演の中で非常に目うろこ講演がありました。

川崎市議会 2009-11-18 平成21年 11月市民委員会-11月18日-01号

例えば川崎市が4月以降受けますが、所轄庁監督については、あくまでも最終的な是正手段として規定されておりまして、法人違法行為が明らかになった場合に法の規定に基づいて監督措置を講ずるということになっております。具体的には改善命令、最終的には認証の取り消し等も入ってまいります。 ◆石川建二 委員 違法行為があったかどうかなどという検査というか調査は、県では今どんな形でやられているんでしょうか。

川崎市議会 1992-10-08 平成 4年 第3回定例会-10月08日-08号

     │ │    │     │人権侵害事件│         │                      │     │ │    │     │を容認し拡大さ│         │                      │     │ │    │     │せた元青少年部│         │                      │     │ │    │     │長違法行為

逗子市議会 1991-03-06 03月06日-04号

市長はいつまでも国のボタンのかけ違い、国の違法行為ばかり言っていて、過去の理念、主張から脱皮して、明日の市民の幸せのためにどうするかを早急に見い出す転機にしてほしいと願うものであります。〔「そうだ」と呼ぶ者あり〕国、県への要望、要請を超えて抗議、訴訟を取る方法は冷静に国、県、市のあり方からみた場合、まさに異常な状態であります。

  • 1