43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

茅ヶ崎市議会 2018-12-19 平成30年12月 第4回 定例会-12月19日-06号

通学途上の問題は、交通事故だけではありません。たびたび繰り返される犯罪被害の数々、そして、ことしは地震によるブロック塀倒壊による死亡事故が起きました。子供たちが安心して学校に通うためには、交通事故犯罪、それから災害対策が求められていると言えます。  そこでお伺いします。通学路安全対策について、この1年の成果をお聞きします。

伊勢原市議会 2018-09-05 平成30年9月定例会(第5日) 本文

平成30年6月18日早朝、大阪府北部を震源とする強い地震が発生し、通学途上小学生女児が、倒れてきたブロック塀の下敷きになり、亡くなるという痛ましい事故が発生いたしました。これまでも大きな地震が発生するたびに、ブロック塀や石垣などの危険性が懸念されてきたところです。しかしながら、これまでの教訓が生かされずに、同様な事故が後を絶たない現実があります。

平塚市議会 2018-03-14 平成30年 教育民生常任委員会 本文 2018-03-14

115: 【教育総務課長通学途上危険箇所ということにつきましては、先ほども教育指導課長からもお話がありましたとおり、交通安全団体だけではなくて、そのほかPTA、あるいは自治会老人会など、いろいろな方々の協力があって成り立っているものであるのかなと認識しております。そして今、臼井委員からは、防犯カメラの設置の話もございました。

茅ヶ崎市議会 2017-11-30 平成29年12月 第4回 定例会−11月30日-01号

第一中学校2年生が通学途上、歩道を歩いていて暴走トラックに後ろから追突され死亡するという悲惨な事故から11年がたちました。同級生であった私の息子は、ことし大学を卒業し、希望に胸を膨らませながら就職いたしました。あの事故がなければ、亡くなられた少年は青春真っただ中、将来を夢見る青年となっていたであろうことを思うと、両親の心中に思いをはせ、胸が締めつけられます。

逗子市議会 2017-06-22 06月22日-03号

教育長村松雅君) 平成24年に全国登下校事故が大変続いたときがありまして、そのころ私も現職で学校におりましたけれども、まず通学途上危険箇所調査がありました。その調査箇所大変箇所が多かったということで、それ以降、逗子市の場合には、通学路交通安全プログラムというふうな組織がありまして、学校では危険箇所があっても、そこがどこの所管かというのが分からない。 

大和市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会−12月13日-02号

通学途上子供たちの列に車が飛び込んできて多くの子供被害に遭うなど、交通事故全国で相次いで発生しております。市内には、小学校19校、中学校9校があり、各学校通学路の設定がされ、小学校では保護者や教員など学校関係者により安全対策が取り組まれていると認識しています。  初めに、通学路安全点検状況危険箇所などへの対策について伺います。  2番目に、下校時の事故件数の推移について伺います。  

相模原市議会 2014-06-25 06月25日-04号

通学途上における児童生徒害虫被害についても発生していると聞いております。通学路に張り出した木の枝に毛虫が発生している場合に被害に遭うことがあるようですが、大人であれば、その木の下を通らないように迂回することも、毛虫をよけて道路中央部分を通ることもできますが、小学生集団登校が主であり、決められた通学路を歩かざるを得ず、また、道路中央部分を歩くことは危険でもあります。

綾瀬市議会 2013-03-15 03月15日-04号

亀岡市以降も、全国通学途上で多くの事故が発生し、それを憂慮した文部科学省全国警察学校道路管理者に対して緊急合同点検を実施するようにとの通達を発しました。この通達を受け、綾瀬市ではどのような合同点検が行われ、またその点検結果はどうであったのかということをお伺いいたします。よろしくお願いいたします。 ○副議長(笠間善晴君) 答弁を求めます。市長。  

小田原市議会 2012-06-22 06月22日-03号

続きまして、通学途上児童生徒等が巻き込まれるような痛ましい事故が多発している実態を受けて、文部科学省をはじめ国土交通省警察庁が連携して対応策を検討した結果、通学路における緊急合同点検等実施要領を作成し、関係機関連携のもと、通学路安全点検安全対策などを講じるよう依頼があったと聞いております。このような依頼に対して、教育委員会ではいつまでにどのようにされる計画かお伺いいたします。 

座間市議会 2012-06-07 平成24年第2回定例会(第2日 6月 7日)

市長遠藤三紀夫君) 登壇〕 ○市長遠藤三紀夫君)  上沢議員の再質問に対してのお答えということで、私のほうから二つほどお答えをさせていただくわけでございますけれども、まず、この一連の痛ましい学童の通学途上での交通事故というものについて、課題として認識されながらご質問をいただいたわけでございますけれども、とにかく地域挙げて、こうした事故を防いでいかなければいけないという取り組みやらなければいけない