35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

座間市議会 2021-06-04 令和 3年第2回定例会(第2日 6月 4日)

近年、海洋プラスチックごみ問題や諸外国廃棄物輸入規制強化等により、プラスチック資源循環排出抑制が一層求められています。今国会に提出されていますプラスチック資源循環促進法案において使い捨てプラスチック、いわゆるワンウエープラスチック削減について記されている中で、本市においてもプラスチックごみ排出削減に向けたさらなる取組が必要です。

二宮町議会 2021-03-01 令和3年第1回(3月)定例会(第1日目) 本文

資源回収物売払収入は、諸外国における古紙輸入規制及び新型コロナウイルス感染症影響による古着の流通停滞により、市場価格値下がり売払単価が減少したことに伴い減額するものです。  剪定枝資源化施設各種調査負担金戻入金及び剪定枝資源化施設整備運営負担金戻入金は、過年度分負担金精算に伴い減額するものです。  

川崎市議会 2021-02-04 令和 3年  2月環境委員会-02月04日-01号

2点目として、持ち去られた廃棄物については、ヤード業者に集められ海外へ不適正に輸出される事例があるが、昨今、東南アジア諸国等において廃棄物輸入規制が実施されるとともに、令和元年バーゼル条約規制対象物廃プラスチック類が追加されるなど、世界的に廃棄物適正処理の機運は高まっている状況にある中、市内で排出された家庭系廃棄物が不適正に処理されることがないよう、自治体としての廃棄物処理責任を果たしていくため

座間市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第6日 3月23日)

また、資源物分別収集実施事業費では、諸外国での廃棄物輸入規制等が厳しくなり、資源物の売り払いが難しい社会状況との理由で、資源物処分費を当初予算に計上いたしました。当局は、折に触れ買い取り事業者との交渉資源リサイクルセンターでの2次選別徹底を図り、さらに売り払い品目組み合わせ方などの工夫努力を重ねて、資源物処理委託料減額されました。

座間市議会 2020-03-16 令和 2年予算決算常任委員会( 3月16日)

環境経済部所管では、資源物売払代について、「紙類等売払単価下落による減額とのことであるが、新型コロナウイルスによる中国市場への影響などによってさらに下落が見込まれるのではないかと思われるが、経済環境の観点を含め、今後の見通しについてどのように考えているか」との質疑に対し、「コロナウイルス関係もありますが、一昨年に中国廃棄物輸入規制を行った段階相当数削減されており、直ちにコロナウイルス

二宮町議会 2020-03-08 令和2年第1回(3月)定例会(第8日目) 本文

雑入の資源回収物売払収入中国輸入規制により、国内における古紙市場価格値下がり、売り払い単価が減少したことに伴い減額するものです。  町債です。総務債総務債埋蔵文化財発掘調査事業債(新庁舎整備事業債)は、歳出の新庁舎建設予定地埋蔵文化財発掘調査委託料の執行を見送ったことによる減額です。  消防債消防債の高規格救急自動車購入事業債事業費が確定したことになどによる減額です。  

座間市議会 2020-02-21 令和 2年第1回定例会(第2日 2月21日)

なお、本補正における工夫ですが、環境経済部所管資源物分別収集実施事業費では、海外での廃棄物輸入規制等、資源物の売り払いが難しくなっていることから、当初資源物処分費を計上していましたが、買い取り業者との交渉資源リサイクルセンターでの二次選別徹底、売り払い品目組み合わせ方など、努力工夫を重ね、資源物処理に係る委託料減額することができました。  

三浦市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号12月 5日)

次に、中国等輸入規制影響についてですが、回収したプラスチックごみ処理に関して、最近では中国マレーシアプラスチックごみ輸入を禁止したため、国際的にもプラスチックごみ処理影響が出ていると聞いております。容器プラスチック繊維プラスチックなどを中心に、本市リサイクル率影響が出てきていないのかお聞かせください。 ○草間道治議長  都市環境部長

川崎市議会 2019-06-19 令和 1年 第3回定例会-06月19日-02号

次に、プラスチックごみ問題についての御質問でございますが、国におきましては、海洋プラスチックごみ地球温暖化アジア各国による輸入規制など、近年のプラスチックを取り巻くさまざまな課題に対応するため、レジ袋有料化の義務づけなどの3Rの推進や再生材バイオプラスチック利用促進など、プラスチック資源循環について総合的に推進するプラスチック資源循環戦略を本年5月31日に策定したところでございます。

伊勢原市議会 2019-06-04 令和元年6月定例会(第4日) 本文

中国にかわり世界廃プラ受け入れ先となったマレーシアやタイなどの東南アジアでも、徐々に輸入規制をしております。これまで先進国廃プラ海外処理してきたわけですが、中には違法輸入違法処理業者もいて、海洋プラスチックごみを不法投棄していた例もありました。日本からの廃プラ輸出東南アジアに向かっていました。

座間市議会 2018-08-29 平成30年第3回定例会(第1日 8月29日)

また、資源物については、前年度に引き続き回収量の維持に努めましたが、中国廃棄物輸入規制影響を受け、プラスチック類中心に売り払い単価下落し、これまで3年連続で1億円を超えていた資源物の売り払い代金は8,500万円余に減少いたしました。粗大ごみ関係では、3万3,724点を回収し、リサイクルプラザにおいて再生可能なもの1,497点を再生販売しました。

座間市議会 2016-03-22 平成28年予算決算常任委員会( 3月22日)

布関係は、東南アジアで昨年から輸入規制が始まり、在庫がふえて値段がつかない状況です。いずれにしても、平成28年度中に改善が見込まれるか不透明な状況です」。また、委員より「新年度パトロールの体制で変わったところはあるか」との質疑があり、「現在、早朝5時半から年間130回以上パトロールをしています。今後も堅持していきます」との答弁がありました。  

座間市議会 2016-03-11 平成28年予算決算常任委員会都市環境分科会( 3月11日)

それから、布関係につきましては、東南アジアのほうでは輸入規制が昨年から始まってしまいまして、いっとき10円から30円という高値がついておったのですけれども、これが今、東南アジア方面に輸出できるものができなくなったということで、埠頭のほうに大分在庫がだぶついてしまって、こちらのほうは今値段がつかない可能性が高いと言われております。

中井町議会 2015-12-02 2015年12月02日 平成27年第4回定例会(第2日) 本文

世界各国では、農業をめぐる自然的、社会的条件や、農業の果たしている多面的機能、この国ごとの違いを踏まえ、生産条件の格差から生まれる不利を補正するために、関税や輸入規制など、必要な国境措置がとられております。この各国食糧主権を尊重し、お互いの国の国民の暮らしを守るルールを尊重しながら貿易や経済関係を発展させること、これこそ世界経済のまともな発展方向だと考えます。  

藤沢市議会 2013-09-05 平成25年 9月 建設経済常任委員会-09月05日-01号

ただ、そこには表示が、遺伝子組み換えに関しても韓国側遺伝子組み換え規制を事実上放棄している状態になっていますし、BSEに関しても非常に懸念がある中、韓国がアメリカ産の肉について独自の輸入規制を行うことはできないというようになっています。日本も同じような道をたどるということは本当に明らかなことであって、先ほど地産地消のお話もありました。

海老名市議会 2012-06-08 平成24年 6月 経済建設常任委員会−06月08日-01号

今度はそれを100まで下げましたという話なのですけれども、国際基準から言えばまだまだ高いわけで、日本全体の農産物の中で、恐らく西のものは、ほかの国は、輸入規制をかけていませんけれども、残念ながら世界で東北、関東、東日本のものは、きょう、そのデータをお示しできませんけれども、輸入規制がかかっています。つまり、買いたくないよと海外が言ってしまっているのです。

横須賀市議会 2011-11-29 11月29日-01号

食の安全の分野では、牛海綿状脳症、いわゆるBSE対策としての牛肉月齢制限緩和残留農薬食品添加物規制緩和遺伝子組み換え食品表示義務の撤廃などがあり、医療分野では混合医療全面解禁、株式会社の病院経営への参入血液製剤輸入規制緩和などがあり、官公需発注分野では公共事業への米国企業参入などがありますが、これらについて国会でも交渉対象とならない保証はあるのか、1つでもノーと言えるものがあるのかと

座間市議会 2011-09-08 平成23年第3回定例会(第2日 9月 8日)

だから私自身は、今の国の暫定的な規制値自体が非常に甘い規制値であって、最低限これまでの日本がみずからやっていた輸入規制値以下にすることというのが必要だと思うし、子供たちのことを考えるならば、EUの乳幼児食品基準、あるいはもっと一番厳しいのはかつてのチェルノブイリの被害に遭ったウクライナの規制値、そういったところまで本当の意味で言えば落としていくのが必要だというふうに思っています。  

  • 1
  • 2